中央大学

2016年2月23日

展示「戦後70年 ―あらためて戦争と中央大学を考える―」を中央大学駿河台記念館にて開催

2016年2月23日

中央大学

展示「戦後70年 ―あらためて戦争と中央大学を考える―」を
中央大学駿河台記念館にて開催

 2016年3月14日(月)~3月27日(日)、中央大学駿河台記念館(東京都千代田区)にて、「戦後70年 ―あらためて戦争と中央大学を考える―」の展示を行います。本展示は、2015年10月に本学多摩キャンパス、同12月に後楽園キャンパスで行った展示をさらに広くご覧いただくよう展示場所を移して行うものです。
 「戦争と中央大学プロジェクト」の一環で開催するこの展示では、当時の学生の目から見た戦争、教育政策と大学、中央大学内の動き、学徒出陣などについて、本学に残る史料を写真パネルにして展示いたします。
 戦争の記憶の風化が喧伝される現代にあって、戦争の時代を経験した大学の歴史を社会に公開することをとおして社会に貢献したいと考えています。

■概要
会期:2016年3月14日(月)~3月19日(土)、3月22日(火)~3月27日(日)
時間:9時~20時(※初日の14日は午後2時開場)
場所:中央大学駿河台記念館 1階ホール (東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
アクセス:
・JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩約3分
・東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅下車、徒歩約6分
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)、徒歩約3分
・都営地下鉄新宿線 小川町駅下車(B5出口)、徒歩約5分
参加費:無料
申込:不要

■戦争と中央大学プロジェクト
 戦争と中央大学プロジェクトは、本学の学部長会議のもとに設置したワーキンググループにより運営しているプロジェクトです。
 これまで、講演会、シンポジウムをとおして市民の方を含む多くの方に、戦争と中央大学、戦時の高等教育機関のありよう、そして現在の教育実践などを伝えてきています。
詳細:http://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/history/history_08/

【お詫びと訂正】
「会期」につきまして、当初「3月14日(月)~27日(日)」とお知らせしていましたが、20日、21日は会場の休館日にあたるため、「3月14日(月)~19日(土)、3月22日(火)~27日(日)」となりました。ここにお詫びして訂正いたします。(2016/02/24)

【本件に関するお問い合わせ】
 中央大学 広報室大学史資料課
  TEL:042-674-2132
  Email:archive@tamajs.chuo-u.ac.jp