PDF リリース全文
(925KB)

2016年2月18日

西武グループの「西武塾」、第4期生の募集を開始

平成28年2月18日

株式会社西武ホールディングス

~2016年2月18日(木)より~
西武グループの「西武塾」、第4期生の募集を開始

当社グループは、小学生のお子さまに年間を通じて、さまざまな体験学習の場をご提供する「西武塾」
第4期生(2016年度塾生)の募集を、本年2月18日(木)より開始いたします。

近年、核家族化や少子化が進み、兄弟姉妹や祖父母等と触れ合う機会が減少し、また地域社会においても、人間関係の希薄化など、お子さまの心の成長の糧となる生活体験や自然体験の機会が減少傾向にあります。
そうしたなか、当社グループでは、お子さまに多様な体験や経験をご提供し、将来はグローバルにも羽ばたいていただきたいという想いを込めて、「西武グループ こども応援プロジェクト」を展開しております。

西武塾は、その「西武グループ こども応援プロジェクト」の一環として2013年4月に開校し、グループの長年の事業ノウハウやさまざまな施設、人材を活かし、お子さまの健全な成長に資する多彩な“体験”や“学び”の場を年間を通じてご提供するものです。また、「西武塾」の各プログラムはお子さまと保護者の方が一緒に楽しく学んでいただける内容となっております。

2016年度は、2015年度にご好評をいただいたプログラムである「横浜・八景島シーパラダイス」の水族館でのお泊り体験や、西武鉄道沿線の秩父エリアでの田植えから収穫までのお米作り体験などに加え、新たなプログラムとして国営昭和記念公園における富良野自然塾の体験やとしまえんのお仕事体験と園内測量などもご用意しております。
学校生活ではなかなかできない体験を通して、未来を担うお子さまの好奇心を育み、強くたくましい成長をサポートしたいという思いのもと、各プログラムを構成しております。指導にあたる講師は、自治体や教育機関など社外の方々にもご協力いただき、当社グループの社員やOB・OGをはじめ、テーマに沿った技術や知識を有する者が担当しております。また、運営サポーターとして、「西武塾」の趣旨に賛同したグループ社員がボランティアとして参加いたします。

「西武塾」は、当社グループ各社の社員が、経営理念でもあり社員の行動指針でもあるグループビジョンに基づいて、アイデアを経営層に提言する施策「ほほえみFactory」から生まれたものです。今後も当社グループでは、グループスローガン「でかける人を、ほほえむ人へ。」のもと、お子さまの健やかな成長を応援してまいります。

「西武塾」Webサイト
http://www.seibugroup.jp/kodomo-support/seibujuku/