2016年2月17日

ルノーグループ

ルノーグループ、アルピーヌの計画を発表

ルノーグループ、アルピーヌの計画を発表

AsiaNet 63434

モンテカルロ(モナコ)、2016年2月16日/PRニュースワイヤー/ —

・アルピーヌビジョン、プレミアムスポーツカー市場に新たな刺激的選択肢をもたらす
・今後の量産モデルが年内中に発表予定
・アルピーヌが、ルノーグループ、ルノー・スポール、ルノーF1の強みを生かす

世界的に有名なラリー・モンテカルロの本拠地であり、またレーシングで最も歴史に残るいくつかの瞬間の現場となったコル・ド・チュリーニにて、ルノーグループは、新アルピーヌスポーツカーの計画を本日発表し、アルピーヌビジョンショーカーを披露しました。

マルチメディアニュースリリースはこちらでご覧になれます:
http://www.multivu.com/players/uk/7762651-groupe-renault-unveils-plans-for-alpine/

ルノーグループの会長兼CEOであるカルロス・ゴーン氏は次のように述べています。「モータースポーツとスポーツカーは、ルノーグループのDNAに深く根ざしています。当社は今月すでにルノーチームによるフォーミュラ1への復活を発表しており、本日、アルピーヌを発表します。これは、ロード走行とトラック走行間の才能と技術を活用する当社の戦略における心躍る次のステップであり、プレミアムスポーツカー分野の新規顧客の開拓を期待しています。」

このショーカー、アルピーヌビジョンは、感覚的なデザインとずば抜けた敏捷性を結び付け、世界中の熱狂的なファンが愛し称賛する素晴らしいアルピーヌA110 Berlinetteに忠実に近づけています。アルピーヌビジョンは、新4気筒ターボチャージャー付きエンジン駆動で、ルノー・スポールのエキスパートが設計しており、その軽量なボディーにより4.5秒足らずで時速0から100キロへの到達が可能となり、これは今後の量産モデルの目標となります。

アルピーヌは、ルノーグループ内の情熱的なエキスパートからなる小さなチームが管理しますが、このチームは、要求が厳しいプレミアムスポーツの顧客の期待を見たしかつ上回るという一つの使命を持っています。マイケル・ヴァンダー・サンデ氏がアルピーヌのマネージングディレクターとして先頭に立ち、アントニー・ビラン氏がアルピーヌのデザインの指揮をとります。

アルピーヌは、ルノーグループとルノー・スポールの広範なリソースを利用する予定です。

アルピーヌのマネージングディレクター、マイケル・ヴァンダー・サンデ氏は次のように述べています。「アルピーヌの関係者全員が、アルピーヌを世界中のスポーツカー愛好者に再び届けるという課題を担っていることを誇りに思っています。我々の仕事は、過去の有名なアルピーヌを忠実に再解釈し、敏捷性のある美しくデザインされた高性能スポーツカーにより、アルピーヌを未来に組み入れることです。当社のアルピーヌビジョンショーカーは、一目でアルーヌだとわかりますが、毅然としてモダンなスタイルです。今年後半にはこの量産モデルを披露したいと思っています。」

今後12か月にわたり、アルピーヌチームは、デザイン、重量、ハンドリング、敏捷性、細部へのこだわりの点で今日のショーカーに非常に近い、極めて優れた車を作り上げることに重点を置く予定です。チームとネットワークの構築、そして最終的にはレーシングの追求なども優先事項となります。現在のシグナテックアルピーヌレーシングチームは既に欧州の耐久選手権で2度優勝しており、昨年上海で行われた世界耐久選手権ではLMP2クラスで入賞、そして今年チームはル・マンを含む世界耐久選手権で2台のアルピーヌLMP2クラスのスポーツカーをエントリー予定です。

フランスのディエップで生産される新アルピーヌは、2017年にまずヨーロッパで発売が開始され、その後世界各地の市場に投入される予定です。

ウェブ: http://www.media.renault.comhttp://www.renault.com
当社をフォローしてください: @Groupe_Renault、@Alpine_cars
http://www.facebook.com/alpinesportscars
#AlpineIsBack
写真 : http://www.flickr.com/photos/signatech-alpine/

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160215/333187 )

ソース: ルノーグループ

アルピーヌの記者会見は、動画配信アプリ「Periscope」の@Groupe_Renaultツイッターにて生放送される予定です。


(日本語リリース:クライアント提供)


Groupe Renault Unveils Plans for Alpine

PR63434

MONTE CARLO, Monaco, Feb. 16 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

    – Alpine Vision brings exciting new choice to sport premium cars market
    – Future production model to be revealed before the end of the year
    – Alpine leverages strengths of Groupe Renault, Renault Sport, Formula One

    At the home of the world-famous Monte Carlo Rally and on the Col de Turini,
site of some of racing’s most memorable moments, Groupe Renault today announced
plans for a new Alpine sports car, and unveiled the Alpine Vision show car.

    To view the Multimedia News Release, please click:

    
http://www.multivu.com/players/uk/7762651-groupe-renault-unveils-plans-for-alpine


    "Motorsports and sports cars are deeply rooted in the DNA of Groupe
Renault," Groupe Renault Chairman and CEO Carlos Ghosn said. "Earlier this
month we announced our return to Formula One with a Renault team, and today we
are announcing Alpine. This is an exciting next step in our strategy to
leverage talent and technology between road and track, and we look forward to
reaching new customers in the sport premium cars segment."

    The show car Alpine Vision combines sensual design with outstanding
agility, true to the great Alpine A110 Berlinette loved and admired by
enthusiasts around the world. Alpine Vision is powered by a new 4 cylinder
turbocharged engine, built by experts at Renault Sport, and its low weight will
allow the car to achieve 0 to 100 km/h in less than 4.5 seconds – the target
for the future production model.

    Alpine will be managed by a small team of passionate experts within Groupe
Renault, with one sole mission – to meet and exceed the expectations of the
demanding sport premium customer. Michael van der Sande will lead as Alpine
managing director, and Antony Villain will head Alpine design.

    Alpine will draw on the extensive resources of Groupe Renault, and Renault
Sport.

    "All of us at Alpine are proud to have been entrusted with the task of
bringing back Alpine to sports car lovers around the world", said Michael van
der Sande, Alpine managing director. "Our job is to faithfully re-interpret
famous Alpines of the past and project Alpine into the future with a
beautifully designed, agile, high-performance sports car. Our Alpine Vision
show car is immediately recognizable as an Alpine yet resolutely modern. We
look forward to revealing the production model later this year."

    Over the next 12 months, the Alpine team will focus on building an
outstanding car, very close to today’s show car in terms of design, weight,
handling, agility and attention to detail. Priorities will also include
building out the team and the network, and finally,  to pursue racing. The
current Signatech-Alpine Racing Team has already won two European endurance
championships, and won the LMP2 class in the World Endurance Championship last
year in Shanghai; and this year, the team will enter two Alpine LMP2 cars in
the World Endurance Championship, including Le Mans.

    Made in Dieppe, France, the new Alpine will go on sale in 2017 initially in
Europe, followed by other markets worldwide.

    Web : http://www.media.renault.comhttp://www.renault.com

    Follow us :

    @Groupe_Renault

    @Alpine_cars

    http://www.facebook.com/alpinesportscars

    #AlpineIsBack

    Photos : http://www.flickr.com/photos/signatech-alpine

    The Alpine news conference will broadcast live on Twitter via
@Groupe_Renault on Periscope.

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160215/333187 )

    SOURCE: Groupe Renault