PDF リリース全文
(225KB)

2016年2月18日

オリジナルキャラクター「ベロタウン」ライセンス展開をスタート!

2016/02/18

株式会社読売広告社
次世代モノづくり研究所 キャラクターMD部

何気ない生活を描いた、ちょっと滑舌(カチュジェチュ)の悪いお話
オリジナルキャラクター「ベロタウン」
ライセンス展開をスタート!

株式会社読売広告社(本社:東京都港区,代表取締役社長:中田安則 )は、クリエイティブ局メンバーによりオリジナルキャラクター「ベロタウン」を開発しました。
オリジナル映像を制作して公開すると同時に、キャラクター商品化窓口業務を開始しましたのでお知らせいたします。

「ベロタウン」は読売広告社のクリエーター・田中龍一をはじめとするクリエイティブチームにより開発したオリジナルキャラクターコンテンツです。
ベロタウンには、独特の進化をとげて、舌が長くなってしまった動物たちが暮らしているという設定。映像は、そんな街に住む大学生たちをはじめとしたベロタウン住民たちの何気ない生活を描いた、ちょっと滑舌(カチュジェチュ)の悪いお話となっています。
現在、公式WEBサイトでは映像制作会社ギャザリング株式会社(本社:東京都千代田区,代表:戸田和宏)と共同制作した第1話から第2話が公開されており、今後も不定期で公開していく予定です。
また、ライセンスは第1弾として、システムサービス株式会社(本社:東京都豊島区,代表取締役:佐藤隼夫)よりプライズ(ゲームセンターの景品)が6月に発売される予定となっております。
その他の商品化についても、絶賛募集中です。

■公式サイト■
www.berotown.com