診療所すべての電力を安定した独立電源で供給

PDF リリース全文
(684KB)

2016年2月18日

医用電気システム専用電源PE-0601発売 オフグリッド独立電源システムで持続可能な医療の実現を支援

2016/2/18

慧通信技術工業株式会社

医用電気システム専用電源PE-0601発売 オフグリッド独立電源システムで持続可能な医療の実現を支援

東日本大震災をきっかけに、企業におけるBCPの策定が進みましたが、医療機関においては不十分なケースが少なくありません。
特に、事業継続において不可欠なインフラの一つである電気に関する対策はほとんど進んでいないのが現状です。
また、非常時の備えとして自家発電装置などを導入しているところもありますが、災害発生時に稼働しないといった例も少なくないため、対策が急務となっています。
こうした背景から、慧通信技術工業株式会社(本社=神戸市中央区、粟田隆央代表取締役)では、従来の非常用電源とは発想の異なる医用電気システムを開発、持続可能な医療の提供をサポートすることといたしました。

◎安定的で質の高い電気を供給
電力会社のグリッド(送配電網)に依存しないオフグリッド独立電源システム「パーソナルエナジー」を医療用にバージョンアップした「PE-0601」を開発。①定周波数、②定電圧、③高出力、④長時間稼働、⑤長期耐久性――の5つの条件を満たした高品質な電気を、安定的に供給する仕組みを構築。

◎非常時にも「きちんと動く」
バックアップ電源としても有効自家発電装置で問題となる電気の質の確保や立ち上がり時間への対策、燃料の不足、不十分な整備――の問題が生じないため、災害発生などの非常時にはバックアップ電源として有効に機能。一般の自家発電装置と異なり医用電源のため、医療機器などにも安心して活用できる。

【医用電気システム】
医用電気システムとは、機能的接続またはマルチタップで接続した医用電気機器を含む、複数の機器の組合せのことを指します。
その安全要求事項についてはJIS T 0601-1-1:2005(IEC 60601-1-1:2000)によって、国際的に定義されています。
【安定した電気を常に供給する、高品質オフグリッド電源】
電気にも空気や水と同じく、品質が存在します。質の悪い電気を使用すると、さまざまなトラブル
が発生しやすくなるため、医療機関は電気の確保とともに、良質の電気を使用する必要があります。
「医用電気システム専用電源PE-0601」は、医療機関の電源確保と質の向上を目的として開発した安定化電源です。
空気清浄機や浄水器が、空気や水をきれいにするのと同じで、「医用電気システム専用電源PE-0601」は電気の品質を最大限に高めます。
さらに、商用電源(Grid)から独立した電源であるため、電力会社の系統事故による停電や瞬間停電、低電圧などの系統電源品質、コピーやプリンターなど、他の機器の動作による電圧変動やノイズの影響を受けません。
万が一、電力会社の電気が途絶えた場合でも、「医用電気システム専用電源PE-0601」なら安定した電気を医用電気システムに供給することができます。