「石田三成×滋賀県」ポータルサイトより

PDF リリース全文
(699KB)

2016年2月9日

滋賀県×石田三成の魅力を発信するイベント「三成フェス」を開催 2月10日(水)から一般参加者募集開始

2016年2月9日

滋賀県広報課

滋賀県×石田三成の魅力を発信するイベント
「三成フェス」を開催します
2月10日(水)から一般参加者募集開始
【日程】3月26日(土) 13:00~15:00
【場所】滋賀県立大学 交流センター(滋賀県彦根市八坂町2500)

 滋賀県は、3月26日(土)に滋賀県立大学交流センターにおいて、滋賀県×石田三成の魅力を発信するシンポジウム型のイベント「三成フェス」の開催を決定し、2月10日(水)から当日の一般参加者を募集します。
 「三成フェス」は、「石田三成」発信プロジェクトの一環として実施するイベント。「石田三成」発信プロジェクトとは、滋賀県と石田三成との関係性に触れながら、「義の武将」としての数々のエピソードなど、その人物像と魅力を広く伝え、石田三成をきっかけに滋賀県の認知度および好感度の向上を目的とするものです。
 「三成フェス」は、特に県内の機運醸成を目的としており、石田三成に精通した著名人や有識者を県に招聘し、三成とゆかりの地である長浜市、米原市、彦根市の三市の魅力についてもお話しいただきます。静岡大学名誉教授で歴史学者の小和田哲男さんの基調講演のほか、元NHKエグゼクティブアナウンサーの松平定知さん、NHK大河ドラマ「真田丸」の制作統括を担当する屋敷陽太郎さん、歴ドルの小日向えりさんが出席し、滋賀県立大学教授の中井均さんをコーディネーターにパネルディスカッションを予定。古くからの石田三成ファンの方にはもちろん、NHK大河ドラマ「真田丸」を通じて興味をお持ちの方にも楽しんでいただける内容で実施します。
 また、当日は会場周辺で、滋賀県内のゆかりの地を紹介するパネル展示や、長浜市、米原市、彦根市による特産品の物販も行います。
 一般のお客様の参加申し込み方法は、次頁の概要のとおりです。公式ウェブサイト(http://mitsunari.biwako-visitors.jp)にも情報を掲載しますのでご参照ください。

<イベント概要>

【名称】「三成フェス ~今こそ再発見!近江の武将石田三成~」
【日時】平成28年3月26日(土) 13:00~15:30 
【会場】滋賀県立大学 交流センター(滋賀県彦根市八坂町2500)
【内容】
  13:00 ・小和田哲男氏(静岡大学名誉教授 歴史学者)による基調講演
  14:00 ・松平定知氏(元NHKエグゼクティブアナウンサー)、
       屋敷陽太郎氏(NHK大河ドラマ「真田丸」制作統括)、
       小日向えり氏(歴ドル)によるパネルディスカッション
       【コーディネーター:中井均氏(滋賀県立大学教授)】
  15:00 ・ゆかりの地(長浜市、米原市、彦根市)によるプレゼンテーション
       ※各市から豪華景品プレゼント
【お申し込みについて】
  <期間>平成28年2月10日(水)~3月11日(金)まで
  <送付先>滋賀県「三成フェス事務局」
  ◆ハガキ(郵送)の場合 :〒530-0003  大阪市北区堂島2-3-5
  ◆FAXの場合      :06-6342-3377
  ◆ホームページの場合  :http://mitsunari.biwako-visitors.jp
               ※3月26日「三成フェス」画面からお申し込みください。
「三成フェス参加申し込み」と明記の上、ご住所、お名前、ご参加人数、お電話番号、メールアドレス、ご年齢、性別をご記入いただき、上記の滋賀県「三成フェス事務局」までご送付ください。
厳正なる抽選の上、当選された方には3月18日(金)までにメールまたはハガキでお知らせします。  

QOL滋賀について
滋賀県広報課では、今年度のPRキーワードとして「QOL滋賀 ~来てよし!食してよし!住んでよし!~」を掲げました。
滋賀県が有する琵琶湖を中心とする豊かな自然や歴史などの観光資源、「近江米」「近江牛」などに代表される高品質な食材や食文化、さらには全国に誇る「住みやすさ」など、滋賀の魅力を全国の皆さんに共感いただける広報活動を行っています。