PDF リリース全文
(162KB)

2016年2月10日

電通、オランダのクリエーティブエージェンシー「アクトゥング社」の株式100%取得で合意

2016年2月10日

株式会社 電 通

電通、オランダのクリエーティブエージェンシー「アクトゥング社」の株式100%取得で合意

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、オランダの有力クリエーティブエージェンシー「Achtung BV」(本社:アムステルダム市、以下「アクトゥング社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。

2005年に設立されたアクトゥング社は、オランダにおけるマス広告とデジタル広告の両領域で高いプレゼンスがあり、「情報・通信」「自動車」「家電」など多様な企業に質の高いサービスを提供しています。中でもデジタル・クリエーティブ力に定評があり、オランダにおける「インタラクティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」に3回選出されたほか、カンヌライオンズなど世界を代表する広告賞でも多くの受賞歴があります。

買収後、当社はアクトゥング社を当社グループの9つのグローバルネットワーク・ブランド※の1つでクリエーティブエージェンシーであるmcgarrybowen(マクギャリーボウエン)のネットワークに組み入れます。
これにより、ヨーロッパにmcgarrybowenのロンドン、パリに次ぐ3番目のネットワークハブが構築できるため、同地域でのプレゼンスが格段に高まります。

当社グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)が2015年9月に発表した「世界の広告費成長率予測」では、2014年のオランダの広告費は前年比で2.2%増。2015年、2016年もそれぞれ1.2%増のプラス成長が続くと予測しています。

なお、本件が当社の2016年12月期の連結業績に与える影響は軽微です。

※電通の海外事業を統括する「電通イージス・ネットワーク社」(ロンドン)は、9つのグローバルネットワーク・ブランドを中心に世界でビジネスを展開しています。9つのブランドとは、Carat、Dentsu(Dentsu Branded Agencies)、Dentsu media、iProspect、Isobar、mcgarrybowen、MKTG、Posterscope、Vizeumを指します。

【アクトゥング社の概要】
社  名  : Achtung BV(アクトゥング社)
本社所在地 : オランダ・アムステルダム市
設  立  : 2005年6月
株主構成  : 株式取得後、電通イージス・ネットワーク 100%
収益(Revenue):  3,363,398ユーロ(約4.4億円)(2014年12月期)
代 表 者 : Dick Buschman (Founder/ Managing Director)
Mervyn ten Dam (Founder/ Executive Creative Director)
従業員数  : 40名
事業内容  : 広告戦略の策定とデジタル領域を含むクリエーティブ制作

以 上