●サンゲツブースイメージ

PDF リリース全文
(144KB)

2016年2月9日

第44回国際ホテル・レストランショー「HOTERES JAPAN」に初出展

2016/2/9

株式会社 サンゲツ

第44回国際ホテル・レストランショー「HOTERES JAPAN」に初出展
日本の伝統文化が織り成す、贅沢な“和”の空間提案
高度で多様なニーズに応える、サンゲツのデザイン力を訴求

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、平成28年2月16日(火)~19日(金)に東京国際展示場「東京ビッグサイト」で開催される、「第44回国際ホテル・レストランショー『HOTERES JAPAN』」に初めて出展します。パビリオンは東5ホール ブースNo.U-01、床面積は27平米(3小間)です。

ブース内では、日本の伝統的な技術・素材・意匠を結集した特注品の内装材を提案します。オーナー様のさまざまなニーズにお応えできる、サンゲツの“デザイン力”を訴求します。


○テーマ : 贅沢な“和”の空間提案

■ 壁面には手作りの風合い漂う“和紙”壁紙、ベッド廻りには“漆塗り”を思わせるベッドヘッドや“箔”を贅沢に使った装飾パネルで、空間全体で非日常的な “和”の趣のある演出を提案します。

■ 多様なデザインが表現できる「カーペットタイル『GRAFICA』」をはじめ、床材は全て出展ブースのテイストに合わせた、特注の“オリジナルデザイン”で紹介します。

■ ガラス窓での室内の映り込みを軽減し、夜景も綺麗に見える「低反射フィルム『ルクリア』」や、心地よい歩行感を追求したホテル向けのカーペットタイルなど、快適なおもてなし空間を演出するさまざまな内装材を紹介します。