PDF リリース全文
(351KB)

2016年2月9日

スイスSCHURTER AGと販売代理店契約を締結

2015年2月9日

グローバル電子株式会社

スイスSCHURTER AGと販売代理店契約を締結
~電源入力モジュール、EMC製品などの販売を開始~

電子機器総合企業であるグローバル電子株式会社(東京都新宿区 代表取締役会長 松田 樹一 、http://www.gec-tokyo.co.jp)は、スイスに本社を置くSCHURTER AG(シュルター、http://www.schurter.com、以下SCHURTER)と日本国内およびアジア太平洋地域の日系企業における販売代理店契約を締結しました。2016年2月より電源入力モジュール、EMC製品などの販売を正式に開始します。


SCHURTERは1933年にスイスで設立したACインレット/アウトレット、電源入力モジュール、電源用ノイズフィルタ、回路保護、スイッチ・入力システムなど「電源ラインに焦点を置く製品」のメーカーです。各国安全規格を多数取得しているSCHURTER製品は、主に医療機器、産業機器、通信機器などに採用されており、その高い信頼性と実績で、欧州市場においては確固たる地位を築いています。2014年の売上総額は約2億米ドル。
SCHURTER 紹介ページ https://www.gec-tokyo.co.jp/product/manufacturer/schurter

グローバル電子は、これまでも海外の電源回路・周辺部品を多数取り扱い、日本市場にご紹介してきました。優れた性能と高い安全性を求める日本メーカーのニーズに応え、多くの製品に採用された実績があります。SCHURTERの拡販において、これまで培ったノウハウを元に、当社が強みとする医療機器、産業機器、アミューズメント機器を中心に販売促進を図り、3年間で3億円の売上げを目指します。

このたびSCHURTERが取扱い製品に加わり、電源製品ラインナップが更に拡充されました。グローバル電子はその新たな相乗効果で電源アプリケーションにおけるトータルソリューションをご提供してまいります。

グローバル電子株式会社について  http://www.gec-tokyo.co.jp
設立 1978年7月、本社所在地 東京都新宿区
グローバル電子は、多岐に亘る最先端の電子部品を世界から調達し、かつ、自社でも、中国を含む工場で電子部品を製造し、顧客企業様に高い付加価値でのソリューションを提案・提供できる電子機器総合企業です。特にアナログ技術においては他社の追随を許さないレベルを目指します。

Schurter AG(シュルター)について http://www.schurter.com
設立 1933年 本社 スイス ルツェルン
SCHURTER はEMC フィルタ、コネクタ、回路保護、及び入力システムのリーディングカンパニーです。クリーンで安全かつ使い勝手の良い電力供給の確保に焦点を置き、FA、計測・検査システム、医療機器、セキュリティ、IT、航空宇宙等の様々な分野で SCHURTER 製品が使われています。

■お問い合わせ https://www.gec-tokyo.co.jp/inquiry