2016年2月4日

中国人観光客向けの新たなインバウンド決済サービスが登場

2月4日

財付通科技有限公司
株式会社ネットスターズ

中国人観光客向けの新たなインバウンド決済サービスが登場
中国老舗SNS 「QQ」のスマート決済機能が日本に上陸

 株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 李 剛)は、このたび騰訊控股有限公司(テンセントホールディングス、本社:中国深セン市 CEO馬化騰、以下「テンセント」)のグループ会社で金融事業を展開する財付通科技有限公司(本社:中国深セン市 CEO馬化騰、以下「テンペイ」)と、新たに日本でSNS「QQ」の決済機能「QQ Wallet (キューキューウォレット、中国語名:QQ銭包)」の店舗決済を開始することで契約締結しました。
ドラッグストア「Butler(バトラー) プレナ幕張店」で2月末(予定)より利用を開始します。今後は順次加盟店を増やし、「QQ Wallet」を普及させていきます。QQ Walletの中国国外での利用は初めてとなります。

「QQ」は、テンセントが1999年からサービスを開始した中国の老舗SNSで、現在も13億以上のアカウント数を抱える、同じテンセントが提供する「WeChat」とならぶ、中国最大の代表的なSNSです。スマートフォンで決済ができる「QQ Wallet」は、若年層を中心に普及していて、現在は約1.6億のアカウントが利用できます。

 ネットスターズでは、日本での決済用に独自開発した決済用アプリ「Star Pay」に「QQ Wallet」の決済機能を搭載して、店舗での支払いに使います。

 QQ Walletは、QQの機能をマーケティング面でも活用できることが特徴です。店舗がQQ上に自社のアカウントを通じて情報発信したり、QQ Walletを使えるお店がQQからプッシュ通知されるなど、日本にきた中国人旅行者の取り込みに役立つ機能を搭載していきます。

■「QQ Wallet」の決済方法
 利用者はスマートフォンアプリ「QQ」のQQ Wallet機能にあるQRコードを店舗で提示。店員が会計時に端末でそのQRコードを読み取ると、デビッド方式でその場で利用者の銀行口座からお金が引き落とされます。QRコードは利用者の銀行口座のワンタイムパスワードです。
■会社概要
・株式会社ネットスターズ
中国市場への理解と高い技術力を背景に、テンセントの日本市場への展開を常にパートナーとしてサポートし、日本企業のO2O(オンラインtoオフライン)モデル構築のためのサービスを提供しています。