2016年2月4日

ルイ13世コニャック

「ルイ13世」が「100 Years: The Movie You Will Never See」に乾杯

「ルイ13世」が「100 Years: The Movie You Will Never See」に乾杯

AsiaNet 63306 (0140)

【ロンドン2016年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】
(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/169603

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160202/328992

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160203/329129

写真リンク:http://we.tl/Po2oHn5ztZ

▽何:2016年2月2日、ロンドンで、世界で最もラグジュアリーな蒸留酒の1つ、「ルイ13世コニャック(LOUIS XIII Cognac)」は、ジョン・マルコヴィッチ主演のオリジナル映画を発表した。今から100年後の地球を描くこの映画は、100年後の2115年まで公開されない。ロバート・ロドリゲス監督の「100 Years」は、「ルイ13世コニャック」を生み出すために要する時間にインスパイアされた作品である。実際、1本のデカンタを完成させるために、4世代にわたるセラーマスターが100年以上をかけている。「ルイ13世」は1200種類におよぶeaux‐de‐vieを複雑にブレンドした霊酒で、最も年代が浅いものでも40年の熟成を経ている。

「ルイ13世」のグローバル・エグゼクティブディレクターであるリュドヴィック・デュ・プレシは2月2日(火)、ロンドンで、影響力あるセレブや流行仕掛け人、実業界の大物の一団とともに、この前衛的な映画プロジェクトをたたえた。

▽だれ:ナオミ・ハリス、サマンサ・バークス、ジャック・フォックス、ドナ・エアー、オリビア・グラント、アシュリー・ジェームズ、ローラ・プラデルスカ、ダニー・ランプリング、オズワルド・ボーテング、ジョシュア・ケイン、ノエル・リノ、エリザベス・エマニュエル、パトリック・グラント、ホフィット・ゴラン、ナターシャ・オークリー、ステファン・ジェームズ

▽情報:ロサンゼルスと香港にアイコニックな金庫がすでに着地したグローバルツアーに続いて、金庫とプライスレスのコンテンツがロンドンに向かった。「100 Years」を英国の首都にもたらすためである。賓客はその到着を祝して未来に乾杯し、ウォーカーズコート11-13番地の活気あふれる雰囲気を楽しみながら、独占的な予告編鑑賞を享受した。出席者が映画の舞台裏映像も見ることができたため、限定プレビューの魅惑は一晩中高まった。映画プロジェクトの魅力に加えられたのは、映画衣装を見る楽しみである。衣装はパーティーに統合され、ゲスト観賞用に展示された。ゲストは1杯の「ルイ13世」を勧められ、「ルイ13世」グローバル・エグゼクティブディレクター、リュドヴィック・デュ・プレシの独占インタビューを目撃した。映画批評の重鎮、ジェイソン・ソロモンズが司会を務めた。

「100 Years」が1世紀後、2115年11月18日の公式プレミアまで確実に保管されるように、ジョン・マルコヴィッチはフィルムを最新式金庫に収納した。時間が熟す100年後、自動的に開錠される。世界中のゲスト1000人は独占的な招待状を受け取った。2115年11月18日、フランスのコニャックにあるHouse of LOUIS XIIIで行われる「100 Years」のプレミア上映に出席する子孫に手渡されるものである。

▽いつ:2016年2月2日(火)午後7時から

▽どこで:ロンドン・ソーホー地区のウォーカーズコート11-13番地

責任ある飲酒を

▽「ルイ13世コニャック」について
「ルイ13世コニャック」は1874年に生み出された。4世代にわたるセラーマスターが100年以上をかけて各デカンタを作り出す。フランスのコニャック地方でも最高の栽培地Grande Champagneの白亜質の土壌で育つブドウが使用される。1200種類におよぶeaux‐de‐vieを複雑にブレンドした霊酒で、最も年代が浅いものでも40年の熟成を経ている。この独自のブレンドが投薬、蜂蜜、永久花、プラム、スイカズラ、木製樹皮、革、パッションフルーツの味と香りを呼び起こす。 「ルイ13世コニャック」は、時間の熟成を究極的に表現したものである。

▽報道関係問い合わせ先
(英国)
Gabby Wickham
+44-77-6668-8890
gabby@wickerwood.com

(グローバル)
Caroline Sarrot
+33-1-44-13-45-08
csl@remy-cointreau.com

ソース:LOUIS XIII COGNAC


LOUIS XIII Toasts to <100 Years: The Movie You Will Never See>

PR63306

LONDON, Feb. 3 / PRNewswire=KYODO JBN / —

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/169603 )

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160202/328992 )

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160203/329129 )

LINK TO IMAGES: http://we.tl/Po2oHn5ztZ


WHAT : FEBRUARY 2, 2016 (London) – LOUIS XIII Cognac, one of the most luxurious
spirits in the world, announced original film, starring actor John Malkovich,
which envisions Earth one hundred years in the future and will not be released
until 2115 to the metropolis. Directed by Robert Rodriguez <100 Years> was
inspired by the time it requires to create LOUIS XIII. Indeed, each decanter
takes four generations of cellar masters over 100 years to craft. LOUIS XIII is
an intricate alchemy of up to 1200 eaux-de-vie, the youngest of which is at
least 40 years old.

Ludovic du Plessis, Global Executive Director of LOUIS XIII, was joined by an
array of influential celebrities, tastemakers and business luminaries to
celebrate the avant-garde cinematographic project in London on Tuesday,
February 2.

WHO: Naomie Harris, Samantha Barks, Jack Fox, Donna Air, Olivia Grant, Ashley
James, Laura Pradelska, Danny Rampling, Oswald Boetang, Joshua Kane Noelle
Reno, Elizabeth Emmanuel, Patrick Grant, Hofit Golan, Natasha Oakley and
Stephen James

INFO: Following on from it’s global tour which already sees the iconic safe
touch-down in L.A and Hong Kong, the safe and its priceless contents headed to
London to bring <100 Years> to The Capital. To celebrate its arrival,
distinguished guests toasted to the future and were granted an exclusive
trailer from the film while enjoying the vibrant atmosphere at 11-13 Walker’s
Court. The allure of the exclusive preview was enhanced throughout the night as
attendees viewed behind the scenes footage from the film. Adding to the
magnetism of the cinematographic project was the ability to admire costumes
from the film as they were integrated into the fete and placed on display for
guests’ viewing pleasure. Guests were invited to experience a glass of LOUIS
XIII, and witness an exclusive interview with Ludovic du Plessis, Global
Executive Director of LOUIS XIII hosted by revered film critic Jason Solomons.
To ensure that <100 Years> remains secure until its official premiere on
November 18, 2115, one century from now, John Malkovich placed the film in a
state-of-the-art safe, which will open automatically in 100 years when the
timing is complete. One thousand guests from around the world received an
exclusive invitation to give to their descendants to attend the premiere of
<100 Years> on November 18, 2115, at the House of LOUIS XIII in Cognac, France.

WHEN: Tuesday 2nd February 2016, from 7pm

WHERE: 11-13 Walker’s Court, Soho, London

Please Drink responsibly

About LOUIS XIII Cognac
LOUIS XIII cognac was created in 1874. Each decanter takes four generations of
cellar masters over 100 years to craft. Its grapes grow in the chalky soils of
Grande Champagne, the most sought-after area of the Cognac region, in France.
It is an intricate alchemy of up to 1200 eaux-de-vie, the youngest of which is
at least 40 years old. The unique blend evokes tasting notes and scents of
myrrh, honey, immortelle, plum, honeysuckle, wood bark, leather and passion
fruits. LOUIS XIII cognac is the ultimate expression of the mastery of time.
UK Press Coverage: Gabby Wickham, +44-77-6668-8890, gabby@wickerwood.com
GLOBAL Press Contact Louis XIII Cognac: Caroline Sarrot, +33-1-44-13-45-08,
csl@remy-cointreau.com

Source: LOUIS XIII COGNAC