水の精

PDF リリース全文
(2,258KB)

2016年2月3日

灯ろうが城下町を照らす冬の風物詩「越前おおの冬物語」 2月6日・7日開催!

2016年2月

福井県大野市/越前おおの冬物語実行委員会

300を超える灯ろうが城下町を照らす冬の風物詩イベント
結(ゆい)の故郷(くに) 越前おおの冬物語
2月6日(土)7日(日)開催

“Carrying Water Project”PRマスコット「水の精」初登場!
大野市が支援する東ティモールの豆と大野の水を使ったコーヒーも提供

 「水」による産業創出と魅力的なまちづくりをめざす福井県大野市では、人口減少対策プロジェクトの一つとして、まちの“財産”であり“アイデンティティ”でもある「水」をテーマとした「Carrying Water Project(キャリング ウォーター プロジェクト)」(以下、CWP)を始動し、地域創生に向けたブランディング活動を展開しています。
http://www.carrying-water-project.jp/

 本年2月6日(土)・7日(日)の2日間にわたり、越前おおの冬物語実行委員会共催による大野市の冬の風物詩「結の故郷 越前おおの冬物語」(越前おおの結ステーション、七間、五番、春日、各商店街周辺が会場)において、CWPの意義や活動内容を伝えるため、PRマスコット「水の精」の雪像披露やブース出展(結ステーション・横町)などで情報発信します。300基以上の雪見灯ろうと、さまざまな雪のモニュメントが歴史と情緒あふれる城下町を照らし、街が幻想的な雰囲気に包まれるイベントと、CWPのコラボレーションをぜひご覧にお越しください。
http://www.city.ono.fukui.jp/page/shokokanko/onofuyumonogatari_d/fil/fuyumonogatari.pdf

▼「越前おおの冬物語」開催概要
名  称 : 結の故郷 越前おおの冬物語
開 催 日 : 2月6日(土) 17:00-21:00
2月7日(日)  8:00-15:00
開催場所 : 越前おおの結ステーション、七間、五番、春日通り商店街周辺
主  催 : 越前おおの冬物語実行委員会・大野市
共  催 : (一社)大野市観光協会・福井新聞社
後  援 : 大野商工会議所・(公社)福井県観光連盟・JR西日本越前大野駅・FBC福井放送・福井テレビ・FM福井
U R L :  http://www.ono-kankou.jp/

*「Carrying Water Project」 (キャリングウォータープロジェクト)
水で未来を拓くまちから、水環境に恵まれない地域に支援を
大野市は、2015年5月より人口減少対策プロジェクトの一つとして、まちの“財産”であり“アイデンティティ”でもある「水」をテーマとした「Carrying Water Project(キャリング ウォーター プロジェクト)」を始動し、地域創生に向けたブランディング活動を展開しています。現在その一環として、日本ユニセフ協会とのパートナーシップにより、清潔で安全な水源の確保に苦しむ東ティモールを支援することを決定し、募金活動を行います。