2016年2月2日

リアルテック (Realtek Semiconductor Corp.)

リアルテックが世界初の高集積・最小自動車用イーサネットベースのカメラ用SoCソリューションをAutomotive Ethernet Congress 2016で発表

リアルテックが世界初の高集積・最小自動車用イーサネットベースのカメラ用SoCソリューションをAutomotive Ethernet Congress 2016で発表

AsiaNet 63298

台湾・新竹-2016/2/2-ネットワークとマルチメディア用ICで世界をリードするICプロバイダーのリアルテックは、世界初の高集積・最小の自動車用イーサネットベースのカメラ用SoCソリューション・RTL9020AAを本日発表しました。このSoCは、画像信号処理(ISP)、フィッシュアイキャリブレーション、ビデオ圧縮(MJPEG/ H.264)、イーサネットMAC(オーディオ・ビデオ・ブリッジング付)、および100BASE-T1のPHYを含むカメラモジュールに必要なすべての機能を統合しています。主な用途はリアビューやサラウンドビューカメラシステム等です。

リアルテックは、シングル非シールドツイストペアイーサネットの採用を推進するOPENアライアンスプロモーターの18社の中の一社です。このOPENアライアンスはIEEE100BASE-T1の標準化に成功し、100BASE-T1規格は、次世代自動車において主流の高速ネットワークプロトコルになることが期待されています。リアルテックはRTL9020AAのリリースにより、増大する自律走行技術革新の世界的な需要を満たす、競争力のある完全な自動車のイーサネットソリューションを提供します。リアルテックの自動車用イーサネット製品ポートフォリオは、現在100BASE-T1のPHY、7ポートスイッチ(100BASE-T1 PHYを内蔵)、およびカメラ用SoCで構成されています。

RTL9020AAの特徴
1. 主な用途:リアビュー、サラウンドビュー(360度)
2. 高解像度:720p (1280 x 720) 60fps, 1080p (1920 x 1080) 30fps
3. 複数のIEEE 標準をサポート
            ・IEEE 802.1AS, IEEE802.1Qat, IEEE802.1Qav, IEEE1722
            ・IEEE 802.3 100BASE-T1
4. フィッシュアイキャリブレーション
5. 画像信号処理:2DNR(2次元ノイズリダクション)、3DNR(3次元ノイズリダクション)、およびHDR(ハイダイナミックレンジ)をサポート
6. ビデオ圧縮はMJPEGおよびH.264の両方をサポート

「私共は、世界初の高集積・最小の自動車用イーサネットベースのカメラ用SoCソリューションを提供できることに大きな喜びを感じております。」とリアルテック広報担当副社長Yee-Wei Huangは述べております。「RTL9020AAは当社の統合化設計技術により、車載アプリケーションにおける広範囲リアビューやサラウンドビューカメラシステムのための理想的な選択肢となっております。」

リアルテックのRTL9020AAの詳細につきましては、Automotive Ethernet Congress 2016にて、下記弊社ブースにお立ち寄り下さい。
場所:Hilton Munich Airport (Booth number 13), Munich, Germany.
日時:2月3日: 8:55 am~7:30 pm 及び2月4日:9:00 am~4:45 pm

リアルテックについて
 リアルテック(Realtek Semiconductor Corp.)は、世界をリードする半導体プロバイダーで、通信ネットワーク、コンピュータ周辺及びマルチメディアに関する幅広い用途の半導体の設計開発を行っております。具体的には、10/100/1000M イーサネットコントローラーとPHY、10/100/1000M イーサネットスイッチ用コントローラー、メディアコンバーター用コントローラー、ゲートウェイ用コントローラー、ワイヤレスLAN用コントローラー、APルーター用SoC、DSL用チップ、VoIPソリューション、IoTソリューション、車載用イーサネットソリューション、携帯電話やPC向けの高品質オーディオソリューション、クロックジェネレーター、カードリーダーコントローラー、ウェブカメラ用コントローラー、LCDモニター/アナログTV/デジタルTV用コントローラー、デジタルホームセンター用コントローラーを提供しています。リアルテックは、RF、アナログ及びミクスドシグナル回路関する高度な設計の専門知識と強力な製造とシステムの知識を持ち、高機能、高性能な競争力のあるトータルソリューションを提供しています。詳細は弊社ウエブサイト www.realtek.comをご参照下さい。

# # #
ReatekはRealtek Semiconductor Corp.の商標です。その他の商標や登録商標はそれぞれの所有者の知的財産です。


連絡先
Tracy Ho
Realtek Semiconductor Corp.
tracy_ho@realtek.com
+886-3578-0211


(日本語リリース:クライアント提供)



Realtek Announces the World’s First Highly Integrated and Smallest Automotive Ethernet-Based Camera SoC Solution at Automotive Ethernet Congress 2016

PR63298

HSINCHU, Taiwan, Feb. 2, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

Realtek Semiconductor Corp. (Taiwan Stock Exchange: 2379.TW), one of the
world’s leading network and multimedia IC providers, today announced the
world’s first highly integrated and smallest automotive Ethernet-based camera
SoC solution, the RTL9020AA. This SoC integrates all functions required in a
camera module, including Image Signal Processing (ISP), fisheye calibration,
video compression (MJPEG/H.264), Ethernet MAC (with Audio Video Bridging), and
100BASE-T1 PHY. Target applications include rear-view and surround view camera
systems.

Realtek is one of eighteen OPEN Alliance promoters promoting the adoption of
single Unshielded Twisted-Pair Ethernet. The OPEN Alliance successfully
established the IEEE 100BASE-T1 standard and expects that the 100BASE-T1
standard will be the mainstream high-speed network protocol in next generation
vehicles. Through the release of the RTL9020AA, Realtek provides a competitive
and complete automotive Ethernet solution that meets the increasing global
demand for autonomous driving innovation. Realtek’s automotive Ethernet product
portfolio now includes 100BASE-T1 PHY, 7-port Switch (integrated with
100BASE-T1 PHY), and a camera SoC.

Key features of the RTL9020AA:

1. Target application: rear-view, surround view (360 degrees)
2. High definition resolution: 720p (1280 x 720) 60fps, 1080p (1920 x 1080)
30fps
3. Multiple IEEE standards supported
   – IEEE 802.1AS, IEEE802.1Qat, IEEE802.1Qav, IEEE1722
   – IEEE 802.3 100BASE-T1
4. Fisheye calibration
5. Image Signal processing: 2DNR (2D Noise Reduction), 3DNR (3D Noise
Reduction), and HDR (High Dynamic Range) supported
6. Both MJPEG and H.264 video compression supported

"We are very excited to provide the world’s first highly integrated and
smallest automotive Ethernet based camera SoC solution," said Realtek Vice
President and Spokesman, Yee-Wei Huang. "Our integrated design makes the
RTL9020AA the ideal choice for comprehensive rear-view and surround-view camera
systems in automotive applications."

For more information about Realtek’s RTL9020AA at Automotive Ethernet Congress
2016, visit us at Hilton Munich Airport (Booth number 13), 3 February: 8:55
am~7:30 pm and 4 February: 9:00 am~4:45 pm, Munich, Germany.

About Realtek

Realtek Semiconductor Corp. is a world leading IC provider that designs and
develops a wide range of IC products for communications network, computer
peripheral, and multimedia applications. Products include 10/100/1000M Ethernet
Controllers/PHYs, 10/100/1000M Ethernet Switch Controllers/Media Converter
Controllers/Gateway Controllers, Wireless LAN Controllers & AP/Router SoCs, DSL
Chips, VoIP Solutions, IoT Solutions, Automotive Ethernet Solutions, High
Fidelity Audio Solutions for Mobile and PC Applications, Clock Generators, Card
Reader Controllers, Web Camera Controllers, LCD Monitor/ATV/DTV Controllers,
and Digital Home Center Controllers. With advanced design expertise in RF,
analog, and mixed signal circuits, and with strong manufacturing and system
knowledge, Realtek offers full-featured, high-performance, and competitive
total solutions. More information on Realtek can be found on our website:
www.realtek.com

Realtek is a trademark of Realtek Semiconductor Corp. Other trademarks or
registered trademarks mentioned in this release are the intellectual property
of their respective owners.

Editorial Contact:
Tracy Ho
Realtek Semiconductor Corp.
tracy_ho@realtek.com
+886-3578-0211

SOURCE:  Realtek Semiconductor Corp.