2016年2月1日

G2A.com

G2A 3D+、2016年台北国際電玩展で驚くほどインタラクティブな特別仕様の製品を発表

G2A 3D+、2016年台北国際電玩展で驚くほどインタラクティブな特別仕様の製品を発表

AsiaNet 63253 (0132)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年1月30日PR Newswire=共同通信JBN】ゲーマー(ゲームをする人)たちは数え切れないほどの長時間、プレーしており、キャラクターをレベルアップさせ、彼らの風貌をカスタマイズしている。もしあなたがこれらのキャラクターを直接、ゲームから取り出すことができ、対外的に3次元(3D)のあなたのデスク上で行動させるとしたら、サイエンスフィクションのように聞こえるだろうか。これは、まさしくG2A 3D+が世界中のゲーマーたちに提供しようとするものである。G2A 3D+により、ゲーマーたちはアイコン画像を使ってゲームと物理的に交流することができる。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160129/327355

ゲーム業界の前途有望な最大手企業であるG2A.COMは主導的な立場を担ってきた。G2A.COMのバルトス・スカルチェク共同創立者兼最高経営責任者(CEO)は、台北国際電玩展(Taipei Game Show)のリボンカット・セレモニーに出席した後に「G2A 3D+は、われわれが2016年および将来のゲームについて真剣に取り組んでいることを示すものである。これは、G2Aの新しい技術への多くの投資の中で最初のものであり、われわれはアジアの市場における立場を強化し、世界中の新しい顧客に手を伸ばしている」と語った。

G2Aの共同創立者兼最高マーケティング責任者(CMO)であるダウィド・ロゼック氏は30日、これを欧州で確認するとともに「G2A 3D+は今、ゲーム業界のためにオールインワンの3Dプリント・ソリューションを提供している。これはゲーム体験における素晴らしい革命の始まりである」と語った。

G2Aの事業開発部門長で3DGence創立者のパトリック・カドレク氏は「3Dプリントは、どんなタイプのフィギュアリン、モデル、ガジェットもカスタマイズする無限の可能性をわれわれに与えてくれる。ゲーマーたちはゲームと物理的に交流し、彼らがコンピュータースクリーン上で見るものに命を吹き込むことができる」と語った。G2A.COMは欧州の大手3Dプリンターメーカーである3DGenceと提携している。

G2A 3D+ はゲーマーたちに喜びをもたらすために、また、開発者にとっては彼らのタイトルを新たな方法で飾るために生み出された。G2Aの中国地域マネジャー、ヤオ・ソン氏は「あなたがたは、今後数カ月のうちに自宅で最初のフィギュアリンが来ると期待することができる。アジアの企業からの強い関心を受け、G2Aは台北でのアジア太平洋ゲームサミットで新しいパートナーにその機会を広げた」と付け加えた。

G2A 3D+の世界に入ることは、G2Aとコンテンツプロバイダーの間の密接な協力を必要とする。限られたリソースしか持たない利害関係パートナーは、その履行をG2Aに委ねる可能性がある。顧客の観点からすると、2つのことが重要である。すなわち、彼らが最高品質の製品を受け取るということ、そして、新しい開発者がプラットフォームに入るとすぐに彼らがそれを受け取るということである。

G2Aはコンテンツの潜在的な知的財産権侵害と不正流通に関し、ゲーム開発コミュニティーの懸念に応え、プラットフォームに委ねられたコンテンツのセキュリティーを優先し、その一方で、G2A 3D+はそのユーザーの全てにDRMへの3つのアプローチ、すなわち、DRMフリー、ソフトウエアDRM、ハードウエアDRMを提供する。

詳しい情報はhttp://3dplus.g2a.com を参照。

▽編集者注意

G2A 3D+の主要な特徴

*ゲームからのファイル抽出、カスタマイズ・ツール、プリント・ソリューション、世界輸送ソリューション、専門ペインティング・サービス、グローバル決済手段を含むオールインワン・ソリューション

*迅速かつ容易な統合-マニュアルまたはAPI

*市場でのフィジカルおよびデジタル・コンテンツ(個人的な3Dプリンターの有無に関わらず、顧客のニーズを満たすこと)

*強力なコミュニティー・フォーカス、デザイナー・アーティストの紹介、企業の紹介、商人の紹介、顧客の紹介

*3Dプリントが初めてのユーザーにも使いやすい

ソース:G2A.com


G2A 3D+ Announces Amazing Interactive Customised Merchandise at Taipei Game Show 2016

PR63253

RZESZOW, Poland, LONDON and HONG KONG, Jan. 30 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

    Gamers play for countless hours, levelling up their character/s and
customizing their appearance. Imagine if you are able to take these characters
directly from the game and have them externally represented on your desk in 3D,
sounds like sci-fi? This is exactly what G2A 3D+ will offer to gamers around
the world. With G2A 3D+, gamers are able to physically interact with their
games using iconic images.

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160129/327355 )

    G2A.COM, the rising giant of the gaming industry, has taken a leading
position. Co-founder/CEO of G2A.COM, Bartosz Skwarczek, speaking after
officiating at the ribbon cutting ceremony of the Taipei Game Show said: "G2A
3D+ shows that we are serious about 2016 and the future of gaming. This is the
first of many G2A investments in new technologies so that we strengthen our
position in the Asian markets and reach new customers worldwide."  

    This was confirmed by G2A Co-founder/CMO, Dawid Rozek, speaking in Europe
today he said: "G2A 3D+ now offers an all-in-one 3D printing solution for the
gaming industry. It’s the start of a wonderful revolution in gaming
experiences."

    "3D Printing gives us unlimited possibilities to customize any type of
figurines, models and gadgets. Gamers will be able to physically interact with
the game and bring what they see on the computer screen to life." said Patryk
Kadlec, G2A head of Business Development and founder of 3DGence. G2A.COM worked
in collaboration with 3DGence, a leading European manufacturer of 3D printers.

    G2A 3D+ was created to bring joy to gamers, and for the developers to
enrich their titles in a new way. Yao Song, the Chinese Region Manager at G2A
added: "You can expect the first figurines in your homes in the upcoming
months. Following keen interest from Asian companies, G2A opened the
opportunity to new partners at the Asia Pacific Game Summit in Taipei."

    Entering the world of G2A 3D+ requires a close co-operation between G2A and
content providers. Interested partners with limited resources have the
possibility to leave the implementation to G2A. From the customers’
perspective, two things are crucial: that they receive the best quality product
and that they receive it as soon as a new developer enters the platform.

    G2A prioritizes the security of the content entrusted to the platform in
response to the concerns of the game development community, regarding potential
intellectual property violations and illegal distribution of the content, while
G2A 3D+ provides all of its users with three approaches to DRM: DRM free,
software DRM and hardware DRM.

    For more information visit: http://3dplus.g2a.com

    Notes to Editors:  

    Key features of G2A 3D+:

    – All-in-one solution, including extracting the files from the game,
      customization tools, printing solutions, worldwide shipment solutions,
      professional painting services, global payment methods

    – Fast and easy integration – manual or API

    – Physical and digital content on the marketplace (suiting the needs of
      customers with or without personal 3D printers)

    – Strong community focus, designer/artist profiles, corporate profiles,
      merchants’ profiles and customers’ profile

    – Easy to use even for users new to 3D printing


    SOURCE: G2A.com