2016年1月25日

パロアルトネットワークス

インテリジェント ウェイブが社内のWindowsマシン管理強化にパロアルトネットワークスのエンドポイントプロテクション「Traps」を導入

インテリジェント ウェイブが社内のWindowsマシン管理強化にパロアルトネットワークスのエンドポイントプロテクション「Traps」を導入

AsiaNet 63210

– ゼロデイ攻撃や標的型攻撃など、社内セキュリティ教育強化では対応できない問題をアドバンストエンドポイントプロテクションで実現 –

東京, 2016年1月25日 /PRNewswire-AsiaNet/ — 次世代セキュリティ企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井関 司、以下インテリジェント ウェイブ)が、パロアルトネットワークスが提供するアドバンストエンドポイントプロテクション「Traps」を導入したことを発表します。インテリジェント ウェイブは2014年10月にセキュリティ本部に、その後2015年3月に全社的にクライアントマシン約300台にTrapsを導入し、サイバー攻撃対策の強化を実現しています。

ロゴ – http://photos.prnewswire.com/prnh/20150527/218856LOGO

インテリジェントウェイブは、高いセキュリティ環境が必要な証券会社、クレジットカード会社を含む金融業向けシステム開発事業を行っています。また、自身でセキュリティプロダクト内部情報漏えい対策ソリューション「CWAT」を開発、販売するなどセキュリティ対策を強化してきました。

しかし、最近では標的型攻撃やゼロデイ攻撃のように、従来型セキュリティ対策や社内セキュリティ教育だけでは対応できないサイバー攻撃が増加しています。そこでエンドポイントの脆弱性を狙った攻撃やマルウェアの配信における「技術・手法」の検知や遮断に着目した独自技術により、高度なセキュリティ攻撃を防ぐことができるソリューションとして、パロアルトネットワークスのTraps導入を決定しました。

インテリジェント ウェイブではTrapsを導入した理由を次のように述べています。
「現在のようにインターネットに接続しないで仕事をすることが難しい状況では、危険を想定しながら、対策をとっていく必要があります。しかし、その一方でセキュリティ対策を徹底しすぎることで、システム及びネットワークの負荷が高まり、当社の業務であるシステム開発にマイナス影響を及ぼすこともあります。高度なセキュリティ対策を実現しながら、業務に影響を及ぼさないものを模索した結果、Trapsを選択しました。パロアルトネットワークスの次世代プラットフォームを構成する、次世代ファイアーウォール、脅威インテリジェンスクラウド、アドバンストエンドポイントプロテクション(Traps)はそれぞれの連携によりユーザのコントロール、コンテンツの可視化を行い、未知・既知の脅威からクライアントを保護します。今回は導入の容易さから最初にTrapsを導入し、安定した運用を実現しています。」

本事例の詳細は、下記のWebサイトより入手可能です。
https://www.paloaltonetworks.jp/customers/IWI.html

Trapsの詳細は、下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.paloaltonetworks.jp/products/endpoint-security.html

【インテリジェント ウェイブについて(http://www.iwi.co.jp/ )】
インテリジェント ウェイブは、1984年に発足し、2014年に設立30周年を迎えたシステム開発を業務とする企業です。クレジットカード取引、銀行、証券といった金融分野で、大量の通信データをリアルタイムかつ正確に処理するネットワーク基礎技術を提供し、実績を積み重ねてきました。自社製パッケージソフトウェアを中心にして顧客の業務システムを開発し、保守することが当社のシステム開発の特長です。また、自社他社問わず優れた情報セキュリティ分野のソフトウェアを販売しております。

システム製品販売においては、自社システム開発に利用される完全無停止型のハードウェア製品や、情報セキュリティ分野のソフトウェア製品の販売を行っています。特に自社製品「CWAT(シーワット)」は、企業の情報漏えいを防止するパッケージソフトウェアで、組織の内部から情報を持ちだそうとする動きをリアルタイムに検知して遮断し、端末の利用状況を監視し、記録する機能をもち、多くの企業に導入されています。

【パロアルトネットワークスについて】
パロアルトネットワークスは、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品よりもはるかに優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能は、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくは< http://www.paloaltonetworks.jp >をご覧ください。

Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。

情報元: Palo Alto Networks

【お客様からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークス株式会社
Tel: 03-3511-4050 Email: infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426 Email: paloalto-pr@actioinc.jp


(日本語リリース:クライアント提供)