2016年1月22日

ウィーン市観光局

2015年度ウィーンは6年連続で総宿泊数最高記録を更新

2015年度ウィーンは6年連続で総宿泊数最高記録を更新

AsiaNet 63196

ウィーンの観光部門は史上最高の業績を示しています。総宿泊数1430万は、2014年と比べて5.9%増で、新たな最高記録となっています。

– Cross reference: Picture is available at AP Images (http://www.apimages.com ) and
http://www.presseportal.de/nr/106784/

Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160121/324637

2015年度ウィーンでの総宿泊数は1430万泊で、新たな最高記録となっています。これは、これまでの最高記録である2014年度を5.9%上回るものです。到着総数は660万人で6.1%の増加となっています。ホテルのベッド総数は、2014年12月から2015年12月にかけて2840ベッド増加して6万4200となっていますが、稼働率は72%(2014年度71%)を記録しました。ホテルの宿泊純益は、1月から11月までの統計で、15.5%という二桁の増加を示し6億6560万ユーロとなっています。ウィーン市観光局のノルベルト・ケットナー局長は次のように語っています。「2015年度ウィーンにおける総宿泊数の82%は世界諸国からの旅行者です。これは、特定国への依存性を抑え、成長しつつある有望市場を重点的に開拓する基本戦略が成功したものです。ウィーンのリング通り150周年記念プロジェクトは大成功を納めました」。ケットナー局長の目標は、2020年までに、ウィーンにおける総宿泊数を1800万に増加させることです。

国別トップ10は2015年度も、278万3000泊(+5%)のドイツが第一位、続いてオーストリア(261万7000泊、+5%)、アメリカ(84万3000泊、+13%)、イタリア(75万泊、+8%)、イギリス(58万8000泊、+18%)となっています。6位から10位はスペイン(43万7000泊、+8%)、スイス(43万5000泊、+9%)、ロシア(40万8000泊、-32%)、フランス(37万1000泊、+2%)、日本(28万6000泊、-4%)です。急上昇しつつあるのは中国(28万5000泊、+21%)、アジアのアラブ諸国(19万8000泊、+48%)、韓国(18万7000泊、+19%)、オーストラリア(16万4000泊、+10%)、トルコ(14万8000泊、+15%)、アラブ首長国連邦(12万3000泊、+45%)、インド(9万泊、+39%)です。www.wien.info


お問い合わせ先:
ウィーン市観光局
担当者Isabella Rauter
イザベラ・ラウター
Tel. +43 /1/211 14-301
E-Mail: media.rel@vienna.info
http://www.vienna.info
http://b2b.vienna.info


(日本語リリース:クライアント提供)



Vienna Achieves 6th Successive Overnight Record in 2015

PR63196

VIENNA, 22 Jan /PRNewswire=KYODO JBN/–

Vienna’s tourism industry can look back on its best year ever: 14.3 million
visitor overnights, 5.9% more than in 2014, represent a new all-time high.

– Cross reference: Picture is available at AP Images (http://www.apimages.com)
and

http://www.presseportal.de/nr/106784/

Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160121/324637

In 2015 Vienna once again achieved a record with 14.3 million visitor
overnights – a result for the year that exceeds 2014’s previous record by 5.9%.
A total of 6.6 million arrivals were recorded, an increase of 6.1%. Over the
period from December 2014 to December 2015, Vienna’s accommodation capacity
increased by 2,840 to 64,200 beds, whilst room occupancy was up to 72% (2014:
71%). Net room revenues recorded by the hospitality sector – currently
calculated for January thru’ November – saw a two-digit rise of 15.5% to 665,6
million euros. "Approximately 82% of Vienna’s overnights in 2015 were
international. Our strategy of reducing our dependence on individual markets
and targeting specific growth and promising markets has paid off. The 150th
anniversary of Vienna’s Ringstrasse boulevard was Vienna’s road to success in
the literal sense of the word," according to Director of Tourism Norbert
Kettner. His objective now is to increase Vienna’s overnight figures to 18
million by 2020.

In 2015 Vienna’s ten top markets were once again headed by Germany with
2,783,000 bednights (+5%), followed by Austria (2,617,000 bednights, +5%), the
USA (843,000, +13%), Italy (750,000, +8%) and the United Kingdom (588,000,
+18%). Places 6 to 10 were taken by Spain (437,000, +13%), Switzerland
(435,000, +9%), Russia (408,000, -32%), France (371,000, +2%) and Japan
(286,000, -4%). Vienna also experienced strong growth from China (285,000
overnights, +21%), the Arab countries in Asia (198,000 overnights, +48%), South
Korea (187,000, +19%), Australia (164,000, +10%), Turkey (148,000, +15%), the
United Arab Emirates (123,000, +45%) and India (90,000, +39%). www.vienna.info

Further information:

Vienna Tourist Board
Isabella Rauter
Tel:+43-1-211-14-301
E-mail: media.rel@vienna.info
http://www.vienna.info
http://b2b.vienna.info

SOURCE: Vienna Tourism Board