PDF リリース全文
(400KB)

2016年1月21日

おおさか環境にやさしい建築賞においてYANMAR FLYING-Y BUILDINGが大阪市長賞を受賞しました

2016年1月21日

ヤンマー株式会社

「平成27年度 おおさか環境にやさしい建築賞」においてYANMAR FLYING-Y BUILDINGが「大阪市長賞」を受賞しました

2014年に竣工した、ヤンマー株式会社(本社大阪市:社長 山岡 健人、以下ヤンマー)本社ビル(愛称:YANMAR FLYING-Y BUILDING)がこのたび「平成27年度おおさか環境にやさしい建築賞」※1(主催:大阪府住宅まちづくり部、大阪市 都市計画局)の最優秀賞である栄えある「大阪市長賞」を受賞しました。

2014年秋に竣工した当ビルは、2012年に創業100周年を迎えたヤンマーが、未来へのソリューションを世界中に打ち出していくための発信基地という位置づけです。建物外観のデザインモチーフは「次の100年の航海に漕ぎ出す象徴」として船の舳先をイメージしています。

これからの100年に向けて資源循環型社会への貢献を目指す当社の本社ビルには、太陽光発電やガスコージェネレーションシステムによる高効率熱源や、ガスヒートポンプや省エネ性能に優れた空調システムなど自社製の商品をはじめとした「ゼロエミッション」化の技術を多数導入しており、同規模のオフィスビルと比較して、CO2の排出量を約55%以上も低減可能としています。

また、建築デザインにおいては意匠性と日射遮蔽を考慮し、自然採光や自然換気、雨水の利用など、自然の恵みを最大活用するとともに、ゼロエミッションビル(ZEB)化を視野に入れた高効率な空調システムや給電システムなどさまざまな技術を導入しています。

このような環境へ配慮した設備が多数備えられていることや、周辺地域と景観と調和したシンボリックな外観デザイン、中間免震構造を採用した高い耐震性、などについて高い評価をいただきました。

ヤンマー本社ビル概要
・建築主:セイレイ興産株式会社
・所在地:大阪市北区茶屋町1番32号
・竣工:2014年9月
・設計:株式会社日建設計
・建物階数/建物高さ:地上12階、地下2階、塔屋2階 / 71.3m
・延床面積:約21,000m2
・主要用途:B2~地上4階:商業ビルフロア
             5階:中間免震階
             地上6階~最上階:ヤンマーグループ本社オフィス

<ヤンマーウェブサイトコンテンツ内詳細情報へのリンクURL)
https://www.yanmar.com/jp/about/flying_y_building/

【ご参考資料】
※1「おおさか環境にやさしい建築賞」について
おおさか環境にやさしい建築賞とは、大阪府と大阪市がCASBEE大阪※2において、環境への配慮や省エネ性能について優秀な評価を得た建築物を、広く大阪府民と市民に情報発信することにより、快適で環境にやさしい建築物の建設を促進するため従来大阪市は「CASBEE大阪OF THE YEAR」、大阪府は「大阪サステナブル建築賞(大阪環境建設配慮賞)として個別に審査・表彰していたものを名称統合し、おおさか環境にやさしい建築賞として今年度から新たに創設されました。
今回は、平成26年に大阪市内で竣工した多数の対象物件の中から、YANMAR FLYING-Y BUILDING が大阪市長賞の最優秀賞に選出されました。

※2 「CASBEE大阪みらい」について
CASBEEとは、「Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency」の頭文字を取ったもので、建築物の環境性能を総合的に評価するシステムを指します。省エネルギー、省資源、リサイクル性能といった環境配慮だけでなく、室内環境の快適性、建築物の長寿命化、景観配慮など評価の対象となります。
総合評価は最高ランクのSからCランクまでの5段階に分類されており、ヤンマー本社ビルは最高ランクであるSランクを取得しています。