2016年1月21日

アエロフロート

長距離便WiFiアクセスでアエロフロートは世界2位

長距離便WiFiアクセスでアエロフロートは世界2位

AsiaNet 63152(0081)

【モスクワ2016年1月20日PR Newswire=共同通信JBN】アエロフロート(Aeroflot)はこのほど、長距離便の乗客WiFiアクセスで世界トップクラスの航空会社に選定された。ロシアを代表する同航空会社は人気ある米航空便ポータルRoutehappyがまとめた年次報告で第2位にランクインした。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/724686

Routehappyによると、アエロフロートはエミレーツ航空、デルタ航空、トルコ航空、シンガポール航空、カタール航空など競合他社より多くの路線でWiFiアクセスを乗客に提供している。

同航空の機内インターネットプログラムにより、長距離用の35機(エアバス330の22 機とボーイング777の13機)でWiFiを利用できる。

アエロフロートは最新ITソリューションのイノベーションと開発に関して、国際的に幅広く認知されている。ロシアのナンバーワン航空会社は革新的な企業である自社を誇りとしており、最新ITソリューションを高品質製品提供の根幹とみている。

▽アエロフロート航空について
アエロフロート航空はロシアを代表する航空会社で、欧州最大級の航空会社グループ。2014年の旅客数はロシア最多の2360万人(子会社を含めたアエロフロート・グループ全体では3470万人)を記録した。グローバルなスカイチーム(SkyTeam)加盟航空会社の誇るべきメンバーとして、アエロフロートとその提携航空会社は世界179カ国・地域の1057都市にフライトを就航させている。保有旅客機はエアバス、ボーイング、スホーイ製の計167機で、世界の大手航空会社の中でも最も機体年齢が若い旅客機群を運航する。同社は航空安全性でグローバルリーダーであり、世界的に認められた安全評価基準の外国航空機安全性評価査定(SAFA)で世界の主要航空会社と肩を並べている。ロシアではどの航空会社よりも先に、国際航空運送協会(IATA)の国際運航安全プログラム(IOSA)の認証を受け、2015年には6回目の更新を受けた。また、IATAが定めた地上サービス安全監査プログラム(ISAGO)に無事に認証されるとともに、ISO9001:2008、ISO14001:2004に完全準拠する。2015年にはSKYTRAX(スカイトラックス)から東欧のベスト・エアラインとして4度目の賞を授与された。詳しくはウェブサイトhttp://www.aeroflot.com を参照。

ソース:Aeroflot


Aeroflot Ranked Second Globally for WiFi Access on Long-haul Routes

PR63152

MOSCOW, Jan. 20, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

     Aeroflot has been named among the world’s leading airlines for passenger
WiFi internet access on long-haul flights. The Russian flag-carrier placed
second in the annual State of In-Flight WiFi Survey compiled by popular US
flights portal Routehappy comparing WiFi provision among global carriers.

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/724686 )

    Aeroflot gives its passengers WiFi access on more routes than peers
including Emirates, Delta, Turkish Airlines, Singapore Airlines and Qatar,
according to Routehappy.

    The airline’s Internet On Board programme has seen WiFi made available on
35 long-haul aircraft (22 Airbus A330 and 13 Boeing B777).

    Aeroflot has achieved widespread international recognition for its
innovation and deployment of the latest IT solutions. Russia’s #1 airline
prides itself on being an innovative company, and sees the latest IT solutions
as a core element of a high-quality product offering

    About Aeroflot

    Aeroflot is Russia’s flagship carrier and one of the largest airline groups
in Europe. In 2014, Aeroflot carried 23.6 million passengers (34.7 million
passengers as Aeroflot Group including subsidiaries), a record for any Russian
airline. A proud member of the SkyTeam global airline alliance, Aeroflot and
its partners serve 1,057 destinations in 179 countries worldwide. Aeroflot
operates one of the youngest fleets in the world, numbering 167 Airbus, Boeing
and Sukhoi airliners. Aeroflot is among the global leaders in aviation safety.
The company’s European Community Safety Assessment of Foreign Aircraft (SAFA)
Index, which is the main globally recognized safety parameter, is comparable to
global peers. The first Russian carrier to enter the IATA Operational Safety
Audit (IOSA) register, renewing its registration for the sixth time in 2015,
Aeroflot has successfully passed the IATA Safety Audit for Ground Operations
(ISAGO) and is fully ISO 9001:2008, ISO 14001:2004 compliant. In 2015 Aeroflot
was named by SKYTRAX as the Best Airline in Eastern Europe for the fourth time.
Find more at http://www.aeroflot.com.

Source: Aeroflot