2016年1月20日

銀座で気軽に日本文化体験!訪日外国人向け「銀カル(gincul)」を2/1にオープンします

2016/1/20

丸高産業株式会社

銀座で気軽に日本文化体験!
訪日外国人向け「銀カル(gincul)」を2/1にオープンします

ビル賃貸業を運営する丸高産業株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役社長:檜木典夫)は、増加する訪日外国人にもっと日本を知ってもらいたいと考え、日本文化体験サービス「銀カル(gincul)」を2016年2月1日より開始いたします。

「銀カル(gincul)」は、高級感や気品のある中央区銀座という場所で、訪日外国人に対して「格安」で日本文化の体験サービスをご提供いたします。運営元である丸高産業株式会社は、自社ビルの賃貸業を行っております。自社ビルの一角を利用して事業を行うため、コストを低減でき、「格安」の料金でサービスを実現しました。訪日外国人のみをターゲットとしたため、日本語のホームページは作らずに英語のみのホームページを作成いたしました。

自社ビルの一室を和室に改装し、着物、お茶、書道の体験をしていただける場所をつくりました。着物は、簡単に着付けが出来るものを用意しておりますので、5分で変身できます。着物で銀座を散策することも可能です。お茶は、裏千家で提供いたします。普段正座をしない外国人にもご利用いただけるように、椅子とテーブルを用意しました。そこで、抹茶とお菓子をお召し上がりいただきます。書道は、毛筆に加え、ペンタイプの筆も用意しておりますので、手軽に書いていただくことができます。ご家族にもご利用いただきやすいように、12才以下のお子様は無料とさせていただきます。
「銀カル(gincul)」の由来は、「銀座で気軽に日本文化体験」です。
自社ビルであるメリットを最大限に生かして、低コストで高品質なサービスを提供して参ります。そして、お客様のニーズを見極めて必要なサービスを拡大して参ります。

東京都中央区にある「銀カル(gincul)」は、銀座駅以外にも新橋駅から徒歩10分圏内と非常にアクセスがしやすく、ご利用者の方にも使いやすい場所にあります。
銀座という利便性の高い場所にて、日本文化体験サービスをぜひともご利用ください。

■ 「銀カル(gincul)」について
【特徴】
(1)銀座徒歩5分の立地。
(2)自社ビルを利用しているので、格安でサービスを提供。広々とした和室。
(3)12才以下のお子様は無料で日本文化を体験できる。
【施設概要】
・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル4F
・面積:73.79㎡(1部屋)
・利用可能人数:最大6名
・利用時間:9:00 ~17:00(事前予約制)
・料金:お茶と書道の体験は、3,240円[税込] (1時間程度)
    お茶と着物の体験は、10,800円[税込](1時間30分程度※)
    着物と書道の体験は、10,800円[税込](1時間30分程度※)
    着物と書道とお茶の体験は、12,960円[税込](2時間程度※)
    ※着物での散策時間を含みます。
詳細はこちらから:https://gincul.jp/
【予約申し込み方法】
ホームページからご連絡ください。

■会社概要
(1)商号:丸高産業株式会社(英語表記)marutaka industrial Co.,Ltd
(2)代表者:檜木 典夫
(3)設立年月日:1968年4月12日
(4)主な事業内容:不動産業、ビル賃貸業、レンタルオフィス事業、貸会議室事業
(5)所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目16-12 丸高ビル
(6)URL:https://gincul.jp