2016年1月15日

PowaTag

オットーグループがモバイル通販強化でPowaTagと提携

オットーグループがモバイル通販強化でPowaTagと提携

AsiaNet 63101 (0060)

【ハンブルク(ドイツ)2016年1月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界第2位のオンライン通販企業が消費者により大きなアクセスを提供するため先駆的モバイル・コマース・プラットフォーム採用へ

オットーグループ(Otto Group)は14日、現代小売市場での地位を確保、強化するためPowa Technologiesと提携すると発表した。この提携によって、オットーグループの数百万の顧客はオンライン、店頭、出先で迅速かつ簡単に同社ブランドを購入、接触することが可能になる。mCommerce(モバイルコマース)売上高は今後2年以内に年間6260億ドルに達するとみられており、この無料モバイルアプリによってユーザーはQRコード、ビーコン、音声信号などのトリガーやソーシャルメディア上のリンクを通じて直ちに購入を完了することできる。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150109/724236

オットーグループは世界第2位のオンライン通販企業で、OTTO(オットー)、 Bonprix、 Crate & Barrel、Freemans Grattanを含む123社で構成されている。オットーグループはまた、ドイツ最大の独立系宅配業者であるHermes Groupを所有しており、ドイツだけで毎日100万軒以上を訪れている。オットーグループの昨年度の売上高は132億ドルで、eコマース部門が主要な役割を果たしている。オットーグループとしてのブランドはまた、世界で400以上の実店舗を運営している。PowaTag(パワタグ)と提携することにより、オットーグループはこれらの資産を最適化し、本物のオムニチャンネル体験を提供できる。

オットーグループ役員のハンヨ・シュナイダー氏は「PowaTagは極めてインテリジェントなソリューションである。それは小売業のすべての側面でモバイル機器をゲートウエーとして完全に包括しているからだ。Powaはその世界的な展開によって、ドイツにおけるオットーグループの顧客体験を彼らの多くのグローバル体験で素早く強化することができる」と語った。

PowaTagは変化している消費者行動に対応可能で将来を保証する多元的プラットフォームである。最近のソリューションは視覚認証技術を使用しており、消費者はスマートフォンのカメラで印刷されたタグを写し、数秒で購入が完了する。これらすべては事前に保存されている取引データを活用している。
Powa Technologiesのダン・ワグナー創立者兼最高経営責任者(CEO)は「モバイル機器は、自分の欲しいブランドを思いのままに手に入れたいと考えるコネクテッド・コンシューマーという新しい人たちを産み出す触媒になっている。オットーグループは小売業界を襲っているすざまじい変化を完ぺきに認識しており、彼らは変化している消費者行動に適応できるPawaTag(パワタグ)の変換潜在力を取り入れることによって、強まっている自由と柔軟性を求める顧客の要望に対応している」とコメントしている。

「世界第2位のオンライン通販企業との戦略的提携は、小売業界の状況を立て直すという当社のビジョンに対する大いなる支持である。こうした提携は前例がなく、何百万ものオットーグループの顧客の買い物体験を変えることが可能になり、世界での成長を促進することが可能になるだろう」

▽オットーグループ(Otto Group)について
オットーグループは1949年にドイツで創業し、世界で小売・サービスグループを運営する企業で、約5万4000人の従業員を擁する。同グループには123の主要な会社が含まれ、欧州、北米、南米、アジアの20カ国以上に所在する。グループはマルチチャンネル・リテール、金融サービス、サービスの3部門に大別される。2014/15会計年度(2月28日締め)のオットーグループの総売上高は121億ユーロ。同グループはB2C(ビジネスツーコンシューマー)事業で世界第2位のオンライン小売業者であり、B2Cファッションとライフスタイルでは欧州1位のオンライン小売業者。eコマース、カタログ販売、店頭販売はオットーグループのマルチチャンネル小売戦略の3本柱を成している。世界的事業活動、数多くの戦略的提携、合弁事業はオットーグループにノーハウの譲渡とシナジーポテンシャルの分野を活用する素晴らしい機会を提供している。グループ企業はおおむね独立して運営されており、柔軟性、顧客との近接性、それぞれの国内市場のおける最適目標グループへのアピールが保証されている。

▽Powa Technologiesについて
*Powaプラットフォームは小売業者とブランド向けに本物のオムニチャンネル・コマース環境を提供するため構築された。プラットフォームは3製品、すなわちPowaWeb(ウェブ上のeコマース・プラットフォーム)、PowaPOS(実小売環境向け革新的ハードウエアとソフトウエア)、PowaTag(「どこでもコマース」取引のイネーブラー)で構成されている。
*すべてのPowaサイトはPCIレベル1準拠で完全に安全である。

▽PawaTag(パワタグ)について
小売業界の状況は、Powa Technologiesが革命的な新しいリテール・イネーブルメント・サービスのPowaTagを世界的に発表したことによって果てしなく変化した。この技術は最近、大手アナリスト会社のガートナー社によって「2015年のeコマースにおけるクール・ベンダー」の1社に選出された。ユニバーサルミュージック、カルフールを含む世界の1200以上のブランドがPawaTagに契約した。以下はこのソリューションの主要な利点である。

*PawaTagは衝動を購入に変え、最終的に取引を不成立に終わらせるような待機時間をなくす。
*オフライン環境と印刷物はオンライン・ショッピング環境になる。店舗が閉まっていても可能。
*プリント、ポスター、宣伝放送は数えることが可能な販売促進材料となり、広告主が本当の投資回収率を計算するのが可能になる。
*インフォマーシャル、その他の放送メディアはサッカー試合やコンサートのようなインベントを含め、AudioTagで変換可能。
*機器にクレジットカードのデータは保存されない。すべてはPCIレベル1認証済みのクラウドに保存。
*顧客が細かく設定可能な近接ビーコン・インテリジェンスを通じて店舗体験を変える。

▽稼働中のPawaTag
https://www.youtube.com/watch?v=G22FHMtFx4E&feature=youtu.be
http://www.powa.com
http://www.statista.com/statistics/324636/mobile-retail-commerce-revenue-worldwide

ソース:PowaTag


The Otto Group Partners with PowaTag to Drive Mobile Engagement

PR63101

HAMBURG, Germany and LONDON, Jan. 14 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

    – The world’s second-largest consumer online retailer will utilise the
pioneering mobile commerce platform to offer greater accessibility to consumers

    The Otto Group has announced a partnership with Powa Technologies to secure
and enhance their position in the modern retail market. This partnership will
provide millions of customers of the Otto Group with a quick and simple way to
shop and engage with its brands online, in-store and on the go. With mCommerce
sales set to reach $626bn per annum in less than two years’ time[i], the free
mobile app enables users to complete purchases in seconds by interacting with
triggers including QR codes, beacons, audio signals as well as through links
found on social media.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150109/724236 )

    The Otto Group is the second largest consumer online retailer in the world,
made up of 123 companies, including OTTO, Bonprix, Crate & Barrel and Freemans
Grattan. The Otto Group also owns Hermes Group, which is Germany’s largest
independent home delivery operator and has more than one million doorstep
contacts each day in Germany alone. During the last financial year, total
revenue for The Otto Group was up at $13.2bn, with its eCommerce division
serving as a key factor. The brands working with the Otto Group also operate
over 400 brick-and-mortar stores worldwide. The partnership with PowaTag will
allow the Otto Group to optimise these assets and offer a true omnichannel
experience.

    Hanjo Schneider, Member of the Executive Board of the Otto Group, comments:
"PowaTag is a supremely intelligent solution because it fully embraces the
mobile device as a gateway for all elements of retail. Thanks to its global
footprint, Powa can quickly enhance Otto Group’s customer experience in Germany
by utilising their considerable global experience."

    PowaTag is a future-proof and multi-dimensional platform that is capable of
adapting to changing consumer habits. The most recent solution uses visual
recognition technology, which allows consumers to go from hovering their
smartphone camera over printed material to a completed purchase within a few
seconds, all using pre-saved transaction data.

    Dan Wagner, Founder and CEO of Powa Technologies, comments: "Mobile devices
have acted as a catalyst to create a new breed of connected consumers that want
to engage with their favourite brands on their own terms. The Otto Group has
fully recognised the sweeping changes hitting the retail landscape, and by
embracing the transformational potential of PowaTag they will be able to cater
for changing consumer habits, meeting the increasing demands for freedom and
flexibility from their customers."

    "Our strategic partnership with the world’s second largest online retailers
is a massive endorsement for our vision to reinvent the retail landscape. This
partnership has unprecedented scope and will enable us to transform the
shopping experience for millions of the Otto Group’s customers and help drive
growth around the world."

    About Otto Group

    Founded in Germany in 1949, today the Otto Group is a globally operating
retail and services group with approximately 54,000 employees. The Group
includes 123 major companies and is present in over 20 countries in Europe,
North and South America and Asia. Its business activities are grouped into
three segments: Multichannel Retail, Financial Services and Service. In the
2014/15 financial year (to 28 February) the Otto Group generated revenue of
12.1 billion euros. It is the world’s second-largest online retailer in the
end-consumer (B2C) business and Europe’s largest online retailer for B2C
fashion and lifestyle. E-commerce, catalogue sales and over-the-counter retail
form the three pillars of the Otto Group’s Multichannel Retail strategy. Its
worldwide corporate activities, numerous strategic partnerships and joint
ventures provide the Otto Group with excellent opportunities to transfer
know-how and leverage areas of synergy potential. Group companies operate
largely independently, guaranteeing flexibility, customer proximity and optimum
target-group appeal in their respective national markets.

    About Powa Technologies

    – The Powa platform was built to provide a true omni-channel commerce
environment for retailers and brands. The platform consists of three products –
PowaWeb (eCommerce platform on the web), PowaPOS (innovative hardware and
software for physical retail environments) and PowaTag (a ‘commerce anywhere’
transaction enabler).
    – All Powa sites are PCI Level 1 compliant and fully secure.

    About PowaTag

    The retail landscape has been transformed forever with the world launch of
PowaTag, the revolutionary new retail enablement service from Powa
Technologies. The technology was recently named by leading analyst Gartner as
one of its Cool Vendors in Ecommerce for 2015. Over 1200 worldwide brands
including Universal Music and Carrefour have signed up for PowaTag. Here are
some main benefits of the solution:

    – PowaTag turns impulse into purchase, finally eliminating the wait that
leads to incomplete transactions
    – Offline environments and printed materials become online shopping
environments – even if the shop is closed
    – Print, poster and broadcast advertising become accountable sales
vehicles, enabling advertisers to measure ROI in real terms
    – Infomercials and other broadcast media are transformed with AudioTag,
including events such as football games and concerts
    – No credit card data stored on the device – all held in the cloud with PCI
Level 1 Certification
    – Transforms the in-store experiences through close proximity beacon
intelligence, which can customise down to inches and by customer.

    PowaTag In Action –
https://www.youtube.com/watch?v=G22FHMtFx4E&feature=youtu.be

    http://www.powa.com

    i.
http://www.statista.com/statistics/324636/mobile-retail-commerce-revenue-worldwide


SOURCE: PowaTag