2016年1月14日

Black Hat

Black Hat Asia 2016が調査のラインアップを発表

Black Hat Asia 2016が調査のラインアップを発表

AsiaNet 63082 (0050)

【サンフランシスコ2016年1月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*重要な自動車機能、ドローン、モバイル機器、ブラウザーの分析と防御

*シンガポールで3月29日から4月1日まで開催されるBlack Hatの一流情報セキュリティーBreifingへの350ドル割引参加登録は、米東部標準時1月30日午前零時までに完了を

世界をリードする情報セキュリティー・イベントのBlack Hatは14日、Black Hat Asia 2016のために厳選された高度に集中的なBriefingのラインアップを発表した。さらに一流コンテンツも追加発表される予定。Black Hatの講演者は、世界で最も優秀な情報セキュリティー専門家と研究者とともにシンガポールに戻り、最新のAndroidおよびiOSオペレーティング・システムをはじめ、2、3例を挙げると自動車、主要ウェブブラウザー、警察ドローンなど、あらゆるものに影響を与えかねない脆弱性を紹介する。Black Hat Asiaは3月29日から4月1日までシンガポールのマリーナベイ・サンズで開催される。詳細および1月23日までの早期登録価格の特典を生かすにはウェブサイトhttps://www.blackhat.com/asia-16/ を参照。

Logo – http://photos.prnewswire.com/prnh/20160112/321688LOGO

これまで発表されたBlack Hat Asia 2016の一部ハイライトは以下の通り。

*自動車における次世代CANに関する調査を聴く-出席者はオープンソース・ツールCANardに関する最新研究について講演を聴く。CANardはコントローラ・エリア・ネットワーク(CAN)に不正侵入する安価な方法として知られており、机上のリバースエンジニアリング、ファジングによって常に進化してきている。

*AndroidとiOSシステムの弱点を公開する-Andorideでは、最新のスパイウエア、新しい防御ツール、最も定評があるサードパーティー・ウェブブラウザーにおける約12の脆弱性から、アップルのDeveloper Enterprise Programにあるインセキュリティー、悪意ある攻撃者がマルウエアをさらに容易に開発できるセキュリティー変更について。

*最新の警察ドローンを調査(そして分析)する-これらのドローンが日常的な重要捜査を遂行するためにどのように使用されるかを考察し、不正侵入され完全な支配権を握られかねない弱点があるセキュリティー欠陥を厳しく検証する。

現時点でのプログラム・ラインアップを閲覧し、プレゼンテーション要約に目を通すには、ウェブサイトhttps://www.blackhat.com/asia-16/briefings.html を参照。

▽Black Hat Training
世界クラスのBriefingは、業界で最も著名なインストラクターが教える2日間にわたる高度に集中し、かつ徹底して技術的なTrainingコースの後に行われる。技術的に深堀した各Breifingはインフラストラクチャー・ハッキング、効果的な事件対応に関する最新情報からあらゆる種類の暗号作成、ペネトレーションテストまでの広範なトピックをカバーする。コースの料金および登録に関する詳細は以下のウェブサイトにあるそれぞれのTrainingページを参照。
https://www.blackhat.com/asia-16/training/index.html

▽Black Hat Arsenal:CALL FOR TOOLS
常に人気のあるBlack Hatのツールおよびデモ・エリアはシンガポールに戻り、Call for Tool(CFT)を今週オープンする。オープンソース・コミュニティーの最新かつ最高の研究開発を公開するプラットフォームを提供するので、最も実践的なCFTへの参加申し込みの準備を整えてもらいたい。詳細はウェブサイトhttps://www.blackhat.com/asia-16/special-events.html を参照。

▽Black Hat Asiaのスポンサーになる
Black Hat Asia 2016の主要スポンサーには、Diamond SponsorのTenable Network Security、Platinum SponsaorのLogRhythmとQualys、Gold SponsorのRapid7が名を連ねている。スポンサー参加の機会に関する詳細と参加企業の全リストはウェブサイトhttps://www.blackhat.com/asia-16/sponsors.html を参照。

より詳しい情報と早期登録割引が終了する1月30日までに登録を済ませるには、ウェブサイトhttps://www.blackhat.com/asia-16/ を参照。

▽Black Hatにコネクトする
*Twitter:twitter.com/BlackHatEvents(https://twitter.com/BlackHatEvents )-hashtag #BlackHat
*Facebook:facebook.com/blackhat(https://www.facebook.com/blackhat
*LinkedIn:linkedin.com/groups?home=&gid=37658(https://www.linkedin.com/start/join?trk=login_reg_redirect&session_redirect=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fgroups%2F37658
*Flickr: flickr.com/photos/blackhatevents/(https://www.flickr.com/photos/blackhatevents/

▽Black Hatの今後のイベント日程
*Black Hat Asia 2016、シンガポールのマリーナベイ・サンズ、3月29日から4月1日まで
*Black Hat USA 2016、ネバダ州ラスベガスのマンダレーベイ、7月30日から8月4日まで
*Black Hat Europe 2016、ロンドン、11月1日から4日まで

▽Black Hat(http://www.blackhat.com/ )について
18年以上前からBlack Hatは参加者に情報セキュリティー研究、開発、トレンドに関する最新情報を提供してきた。注目を浴びるグローバルなイベントとトレーニングはセキュリティーコミュニティーの必要によって後押しされ、業界における最高の頭脳が結集することを目指している。Black Hatはすべてのキャリアレベルのプロフェッショナルを刺激し、公共部門と民間部門の学者、世界レベルの研究者、リーダーの成長とコラボレーションを促す。Black HatのBriefingとTrainingは毎年米国、欧州、アジアで開催されている。Black Hatは、Events Firstのマーケティングおよびコミュニケーション・サービス企業のUBM plc(UBM.L)の傘下にあるUBM Americaが主催する。詳細はウェブサイトhttp://www.blackhat.com を参照。

ソース:Black Hat

▽問い合わせ先
Meredith Corley
Black Hat Public Relations
Meredith.Corley@ubm.com


Black Hat Asia 2016 Releases Lineup of Research: Hacks and Defense of Critical Auto Functions, Drones, Mobile Devices, Browsers and More

PR63082

SAN FRANCISCO, Jan. 14, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

Register by January 30 at Midnight EST to Save $350 on Black Hat’s Prestigious
Information Security Briefings in Singapore, March 29-April 1, 2016

Today, Black Hat, the world’s leading family of information security events,
announced the lineup of high intensity Briefings selected for Black Hat Asia
2016, with additional top-notch content still to come. Returning to Singapore
with the world’s brightest information security professionals and researchers,
Black Hat speakers will unveil vulnerabilities that could impact everything
from the latest Android and iOS operating systems to automobiles, major web
browsers and even police drones, to name a few. Black Hat Asia will take place
March 29 – April 1, 2016 at the Marina Bay Sands in Singapore. For more
information and to take advantage of early registration prices by January 30
please visit: blackhat.com/asia-16/[ https://www.blackhat.com/asia-16/ ].

Logo – http://photos.prnewswire.com/prnh/20160112/321688LOGO

Some of the highlights of the Black Hat Asia 2016 lineup announced so far
include:

— Hearing the next generation of CAN exploitation in automobiles – attendees
will hear the latest research on the open-source tool, CANard – known as an
affordable way to hack the Controller Area Network (CAN) – which has been
constantly evolving with reverse engineering and fuzzing in mind.

— Exposing flaws in Android and iOS systems – from the latest spyware, new
defense tools and nearly a dozen vulnerabilities in some of the most popular
3rd-party web browsers on the Android side of the house, to Apple’s
insecurities within their Developer Enterprise Program and recent changes in
security that may allow malicious attackers to more easily develop malware.

— Exploring (and hacking) the latest police drones – looking at how these
drones are being used to perform daily critical operations and diving into some
of the security flaws with an exploit that could compromise and take over full
control.

To see the program lineup so far and read all of the presentation abstracts,
visit: blackhat.com/asia-16/briefings.html[
https://www.blackhat.com/asia-16/briefings.html ].

Black Hat Trainings
These world class Briefings will come after two days of high intensity and
deeply technical Training courses taught by the industry’s most renowned
instructors. These separate technical deep-dives will cover topics ranging from
the latest in infrastructure hacking and effective incident response to
cryptography and penetration testing of all kinds. For information on course
pricing and registration, please check the individual Training pages here:
blackhat.com/asia-16/training/index.html [
https://www.blackhat.com/asia-16/training/index.html ].

Black Hat Arsenal: CALL FOR TOOLS
Black Hat’s ever-popular tool and demo area is coming back to Singapore and is
opening the Call for Tools (CFT) this week! Offering a platform to show off the
latest and greatest research and developments from the open-source community,
be sure to get your submissions ready for the most hands-on part of the show.
More information can be found here: blackhat.com/asia-16/special-events.html[
https://www.blackhat.com/asia-16/special-events.html ] .

Sponsor Black Hat Asia
Top sponsors of Black Hat Asia 2016 include Diamond Sponsor: Tenable Network
Security; Platinum Sponsors: LogRhythm and Qualys; and Gold Sponsor: Rapid7.
For more information on sponsorship opportunities and to see the full list of
participating companies, visit: blackhat.com/asia-16/sponsors.html [
https://www.blackhat.com/asia-16/sponsors.html ] .

For more information and to register before early registration pricing ends
January 30, please visit: blackhat.com/asia-16/[
https://www.blackhat.com/asia-16/ ] .

Connect with Black Hat

— Twitter: twitter.com/BlackHatEvents[ https://twitter.com/BlackHatEvents ] –
hashtag #BlackHat
— Facebook: facebook.com/blackhat[ https://www.facebook.com/blackhat ]  
— LinkedIn: linkedin.com/groups?home=&gid=37658[
https://www.linkedin.com/start/join?trk=login_reg_redirect&session_redirect=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fgroups%2F37658
]
— Flickr: flickr.com/photos/blackhatevents/[
https://www.flickr.com/photos/blackhatevents/ ]

Future Black Hat Dates and Events

— Black Hat Asia 2016, Marina Bay Sands, Singapore, March 29 – April 1, 2016
— Black Hat USA 2016, Mandalay Bay, Las Vegas, Nevada, July 30 – August 4,
2016
— Black Hat Europe 2016, London, England, November 1 – 4, 2016

About Black Hat
For more than 18 years, Black Hat has provided attendees with the very latest
in information security research, development, and trends. These high-profile
global events and trainings are driven by the needs of the security community,
striving to bring together the best minds in the industry. Black Hat inspires
professionals at all career levels, encouraging growth and collaboration among
academia, world-class researchers, and leaders in the public and private
sectors. Black Hat Briefings and Trainings are held annually in the United
States, Europe and Asia. More information is available at: blackhat.com[
http://www.blackhat.com/ ] . Black Hat is organized by UBM Americas, a part of
UBM plc (UBM.L), an Events First marketing and communications services
business. For more information, visit ubmamericas.com.

SOURCE: Black Hat


CONTACT: Meredith Corley, Black Hat Public Relations, Meredith.Corley@ubm.com