PDF リリース全文
(191KB)

2016年1月7日

2016年版ダイキンお天気カレンダーが全国カレンダー展で最高賞「経済産業大臣賞」を受賞

2016年1月7日

ダイキン工業株式会社

2016年版 ダイキンお天気カレンダー「AIR-空気の楽園-」
第67回全国カレンダー展 最高賞「経済産業大臣賞」を受賞

ダイキン工業株式会社が制作した2016年版ダイキンお天気レンダー「AIR-空気の楽園-」が、第67回全国カレンダー展で最高賞の「経済産業大臣賞」を受賞しました。

全国カレンダー展(主催/一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ)は、カレンダーを通したグラフィックアーツの振興と、豊かな生活の基礎作り、社会文化の向上を目的に1950年から毎年開催されているものです。当社は、販促用カレンダーを評価する第2部門において部門賞である「金賞」を受賞し、さらにそのなかから特にデザイン、印刷技術に優れた作品に贈られる「経済産業大臣賞」に選ばれました。

ダイキンお天気カレンダーは、カレンダーを通じて当社が理想とする“高品質な空気”を感じてもらい、もっと空気に関心をもってもらいたいというコンセプトで1955年から制作しています。“お天気カレンダー”の名前の由来でもある、独自の方法で予測した各地域の毎日の天気情報を記載していることが特徴です。そこには“四季折々に移り変わる気候と上手に付き合っていくことで快適な生活を送っていただきたい”という当社の想いを込めており、60年以上にわたって好評を得ています。

2016年版ダイキンお天気カレンダーは「AIR-空気の楽園-」をテーマに、空気との一体感にこだわり撮影する写真家・高砂淳二氏の作品から厳選しました。 高地に広がる澄んだ空気、青空と海の間に流れる爽やかな空気など、楽園と呼ぶにふさわしい空気感溢れる12枚の写真を通じて、思わず深呼吸したくなるような“高品質な空気”を表現しました。

当社は今後も空調総合メーカーとして、人々にとって身近でありながらも日ごろ意識されにくい“空気”に関心を持ってもらえるような取り組みを進めてまいります。