PDF リリース全文
(650KB)

2016年1月7日

T&G、「楽天ウェディング」とコラボレーション

2016年1月7日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、「楽天ウェディング」とコラボレーション
会場見学にバーチャル・リアリティ体験サービスを導入
~ 時間や場所を問わず、360度でウェディング会場の雰囲気を体感 ~

 全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドキヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下、T&G)は、楽天株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営する結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」とコラボレーションし、ウェディング会場を運営する企業としては初めて、会場の見学を仮想現実の世界で体験できる「バーチャル・リアリティ(VR)※1ウェディング体験サービス」を提供開始いたします。

◆時間や場所を問わず、ウェディング会場にいるような疑似体験ができるVRサービスを1月より開始
 結婚式は人生で特別な一日であるからこそ、ウェディング会場選びは重要な要素です。会場を見学することで、お客様は結婚式当日に向けて具体的なイメージを持つことが出来ます。しかし、ウェディング会場が利用中の場合や、会場外で実施されるウェディング関連のイベントなどでは、実際の会場を見ることが出来ません。そこでT&Gでは、「楽天ウェディング」が提供するVRシステムを導入し、時間や場所を問わず、お客様がウェディング会場を見学できる「バーチャル・リアリティウェディング体験サービス」を提供することにいたしました。
 本サービスでは、お客様はヘッドマウントディスプレイ「オキュラスリフト」※2を頭部に装着すると、頭の動きに応じてウェディング会場を3次元のVR映像で見ることができ、実際にその場にいるような疑似体験ができます。「チャペル」「披露宴会場」「ガーデン」などを360度全方位で見渡せるだけでなく、ゲームパッド(コントローラー)を使って空間内を移動することもできるため、お客様は会場に足を運ばなくても、臨場感のある体験をすることが可能です。
 T&Gでは、1月の全国各地で開催されるブライダルフェアより本サービスの運用を開始し、随時全国主要店舗へ導入する計画です。今後もお客様の多様なニーズに柔軟に応え、より良いサービスを提供してまいります。

< バーチャル・リアリティ(VR)ウェディング体験ができるブライダルフェア >
■1月10日(日)大阪:すぐ婚
■1月16日(土)宇都宮:FM栃木
■2月13日(土)、14日(日)名古屋:ゼクシィ

※1 コンピュータグラフィックスや音響効果などを使って、仮想現実を作り出す技術。
※2  Facebookが買収したことで注目された米ベンチャー企業Oculus VR社が開発したバーチャル・リアリティ用ヘッドマウントディスプレイ。