『TOYOTA GAZOO Racing PADDOCK in GINZA』イメージ

PDF リリース全文
(243KB)

2015年12月17日

銀座の街にニュルブルクリンク24時間耐久レースのパドックが出現!

2015年12月17日

トヨタ自動車株式会社

~銀座の街にニュルブルクリンク24時間耐久レースのパドックが出現!~
新開発の「86 GRMN(コンセプトカー)」を
レースのコースを模した坂に展示
テストシミュレーターでレース体験を楽しめる
『TOYOTA GAZOO Racing PADDOCK in GINZA』を開設
12月18日(金)から銀座二丁目に登場!年末年始も無休でオープン

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、レースの臨場感あふれる展示とともに、TOYOTA GAZOO Racingが新開発した「86 GRMN(コンセプトカー)」※1(開発:TOYOTA GAZOO Racing)を、レースの臨場感あふれる展示とともにご覧いただける『TOYOTA GAZOO Racing PADDOCK in GINZA』(東京都中央区)を、2015年12月18日(金)から期間限定で開設します。

パドック内には、トヨタが参戦しているニュルブルクリンク24時間耐久レース※2を仮想体験いただけるテストシミュレーターなども設置し、レースの迫力やモータースポーツの魅力を伝えます。

銀座通りに面した屋外エリアに、トヨタのレーシングチームTOYOTA GAZOO Racingが開発した新車「86 GRMN(コンセプトカー)」を展示します。
ニュルブルクリンク24時間耐久レースの難所である、最大勾配17%の坂を再現し、その上に展示することで、世界一過酷といわれるこのコースの迫力と、そこで鍛え上げたノウハウが込められた「86 GRMN(コンセプトカー)」の高いスポーツ走行性能を伝えます。

また、パドックの屋内には、TOYOTA GAZOO Racingのレーサーが練習用に使用するテストシミュレーターを設置。実際のニュルブルクリンク24時間耐久レースの映像と連動しながらレース仕様のマシンを操作し、スピード感あふれる仮想運転体験をお楽しみいただけます。
このほか、コースを紹介する地図、ドライバーが実際に使用するヘルメットといったレースの臨場感を伝えるアイテムもご覧いただけます。

加えて、本施設は、年末年始も無休でオープンしております。クリスマスから年末、元旦などの冬休み期間にいつでも気軽にお楽しみいただけます。



※1「86 GRMN(コンセプトカー)」
トヨタのレーシングチーム「TOYOTA GAZOO Racing」が開発し、クルマファンに向けて「ニュルブルクリンクで鍛えた走りの味」を提案する車両。レースで得られたノウハウを活用し、エンジンの応答性の向上、軽量化・低重心化、ステアリングの小型化などスポーツマインドのあふれる設計により、クルマを操る楽しさ、数値では語れない感性を追求した味を提案します。


※2ニュルブルクリンク24時間耐久レース
ドイツの山岳地帯の険しい地形、厳しい天候の中で、クルマの性能を競い合う耐久レース。トヨタは2007年から参戦し、2014年には参加した3つのクルマすべてがクラス優勝を果たしています。トヨタではこの厳しいレースを通じて、24時間走りきるための堅牢性、安全性に対するノウハウを培い、クルマ作りに反映する活動を展開しています。


◆『TOYOTA GAZOO Racing PADDOCK in GINZA』概要
■施設名:TOYOTA GAZOO Racing PADDOCK in GINZA
■所在地:東京都中央区銀座2-6-3   
■開設期間:2015年12月18日(金)~1月11日(月・祝)正午~20:00
 *期間中は無休

■内容:<「86 GRMN(コンセプトカー)」の展示>
ニュルブルクリンク24時間耐久レースのコースの難所である、最大勾配17%の坂を再現。その上に、TOYOTA GAZOO Racingが開発した「86 GRMN(コンセプトカー)」を展示し、レースの迫力と高いスポーツ走行性能を伝えます。

<ニュルブルクリンク24時間耐久レースのテストシミュレーターの体験>
TOYOTA GAZOO Racingのレーサーが実際に使用するテストシミュレーターを操作し走行を体験いただけます。レースコースの映像と連動したスピード感あふれる運転をお楽しみいただけます。

<ニュルブルクリンク24時間耐久レースに関する展示>
同レースのコースを紹介する資料や、レーシングドライバーが使用するアイテムなどをご覧いただけます。