2015年12月17日

紀伊國屋書店「キノベス!2016」発表

2015年12月17日

株式会社紀伊國屋書店

紀伊國屋書店「キノベス!2016」発表

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長 高井 昌史)はこのたび、紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30「キノベス!2016」を発表いたします。

 「キノベス!2016」は、過去1年間に出版された新刊(文庫化タイトル除く)を対象に、紀伊國屋書店スタッフが「自分で読んでみて本当に面白い、ぜひ読んでほしい本を選び、お客様におすすめしよう」という企画です。
 今年は16名の選考委員が、紀伊國屋書店の全スタッフから公募した推薦コメントを熟読し、ベスト30を決定いたしました。
 当社のスタッフが自信を持っておすすめする本。店頭で、ぜひお手にとってご覧ください。

◆「キノベス!2016」
【 1位】『羊と鋼の森』(宮下奈都、文藝春秋)
【 2位】『ホワット・イフ?』(ランドール・マンロー/吉田三知世(訳)、早川書房)
【 3位】『君の膵臓をたべたい』(住野よる、双葉社)
【 4位】『流』(東山彰良、講談社)
【 4位】『もうぬげない』(ヨシタケシンスケ、ブロンズ新社)
【 6位】『ダンジョン飯』(九井諒子、KADOKAWA)
【 7位】『永い言い訳』(西川美和、文藝春秋)
【 8位】『生きて帰ってきた男-ある日本兵の戦争と戦後』(小熊英二、岩波書店)
【 9位】『ママがおばけになっちゃった!』(のぶみ、講談社)
【 9位】『教団X』(中村文則、集英社)
【11位】『厭世マニュアル』(阿川せんり、KADOKAWA)
【12位】『僕の隣で勝手に幸せになってください』(蒼井ブルー、KADOKAWA)
【12位】『戦場のコックたち』(深緑野分、東京創元社)
【12位】『山怪』(田中康弘、山と渓谷社)
【15位】『陽気なギャングは三つ数えろ』(伊坂幸太郎、祥伝社)
【15位】『りゆうがあります』(ヨシタケシンスケ、PHP研究所)
【17位】『帳簿の世界史』(ジェイコブ・ソール/村井章子(訳)、文藝春秋)
【17位】『朝が来る』(辻村深月、文藝春秋)
【19位】『ちょっと今から仕事やめてくる』(北川恵海、KADOKAWA)
【20位】『世界の果てのこどもたち』(中脇初枝、講談社)
【21位】『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』(ルイス・ダートネル/東郷えりか(訳)、河出書房新社)
【22位】『忘れられた巨人』(カズオ・イシグロ/土屋政雄(訳)、早川書房)
【23位】『呪文』(星野智幸、河出書房新社)
【24位】『Wonder ワンダー』(R・J・パラシオ/中井はるの(訳)ほるぷ出版)
【25位】『美術館で働くということ 東京都現代美術館 学芸員ひみつ日記』(オノユウリ、KADOKAWA)
【26位】『火花』(又吉直樹、文藝春秋)
【27位】『ふまんがあります』(ヨシタケシンスケ、PHP研究所)
【28位】『その可能性はすでに考えた』(井上真偽、講談社)
【28位】『恋は雨上がりのように』(眉月じゅん、小学館)
【28位】『SAPEURS(サプール) THE GENTLEMEN OF BACONGO』(ダニエーレ・タマーニ/序文ポール・スミス、青幻舎)


◆「キノベス!2016」フェアは、2016年1月29日(金)より、全国の紀伊國屋書店にて一斉開催予定。スタッフが各作品に寄せたコメントを掲載した小冊子を店頭にて配布いたします。

【この件に関するお問い合わせ先】
 株式会社紀伊國屋書店 総務部 広報担当 info@kinokuniya.co.jp