キャンペーンビジュアル

2015年12月9日

インビスタ、クールマックス(R)およびサーモライト(R)ブランドの新グローバルキャンペーンを展開

2015年12月9日

インビスタ ジャパン合同会社

インビスタ、繊維技術をリードするクールマックス(R)およびサーモライト(R)ブランドの新グローバルキャンペーン「EMBRACE THE ELEMENTS」を展開

2015年12月5日ニューヨーク発-インビスタは2016年初めより、同社のアパレルおよび非アパレル用途の代表的なブランドであるクールマックス(R)とサーモライト(R)ブランドの新しいキャンペーンを実施します。新たなキャンペーン名は「EMBRACE THE ELEMENTS(エンブレイス・ザ・エレメンツ)」です。このキャンペーンでは、クールマックス(R)とサーモライト(R)ブランドの新しいポジショニングを定め、ロゴや下げ札、ウェブサイトを一新することで現代的なイメージを取り入れるとともに、ブランド体系をわかりやすいものにします。

インビスタ アパレル社長のデイビッド・テロトラ は、次のように述べています。「この新キャンペーンは、2年前にスタートした徹底的な調査から得た消費者インサイトに基づくものです。当社の中でも最も確立されたこの2つのブランドが持つ独自の強みを、さらに強化するチャンスであると考えています。」

「エンブレイス・ザ・エレメンツ(自然の環境を受け入れよう)」というメッセージを込めたキャンペーンは、私たちを取り巻く環境、例えばジム内の暑さであろうと屋外の寒さであろうと、それに抵抗するのではなく受け入れようというコンセプトに基づいています。

「クールマックス(R)とサーモライト(R)ブランド は、限界の追求を可能にします。そして、その快適さによって、着用者は最高のパフォーマンスを発揮することができるのです」と、テロトラはこのキャンペーンの概念を引用しながら説明しています。

キャンペーンに使用する広告ビジュアルは、着用者が様々な自然環境を受け入れている様子を写した多岐にわたるアクティブショットで構成されます。また両ブランドの顧客向けウェブサイトを刷新し、製品情報や技術に関連するストーリーを提供することで、インビスタの顧客にさらなる価値をお届けします。

このキャンペーンでは、クールマックス(R)とサーモライト(R)ブランドの新しいロゴを発表します。消費者調査をもとに、 新しいロゴは、クールでドライなクールマックス(R)ブランドには青、軽量保温素材サーモライト(R)ブランドには赤を使用し製品の特長を色調で表現しながら、より現代的なイメージにしました。

さらにブランド体系を、クールマックス(R)ブランド、クールマックス(R)プロ ブランド、サーモライト(R)ブランド、サーモライト(R)プロ ブランドという4つのサブ・ブランドに簡素化しました。「プロ」というサブ・ブランドの追加は、インビスタの吸水速乾技術と保温技術が先進的なイノベーションであることの表れです。

新キャンペーンをさらに引き立てるのは、サーモライト(R)プロ ブランドのもと2016年前半に発表が予定されている、新しいサーモライト(R) INFRARED(赤外線)テクノロジーです。これは太陽光技術によるもので、太陽の光が当たると生地の温度が上昇するよう設計されています。

「この保温技術を市場に紹介できることができ、大変うれしく思っています。このイノベーションは、当社のキャンペーンで紹介する新技術の先頭を切ることになるでしょう。」と、インビスタのアクティブウエア&アウトドアアパレル部門のグローバル・ディレクターであるヒュー・ウィリアムズは述べています。「繊維技術に対する当社ならではの取り組みにより、これまでにない魅力ある製品を消費者へ提供することができるのです。」

クールマックス(R)(COOLMAX(R))およびサーモライト(R)(THERMOLITE(R))はインビスタ社の商標です。

インビスタ社は、ライクラ(R)、クールマックス(R)、コーデュラ(R)、ステインマスター(R)およびアントロン(R)などの主要なブランドを所有する世界最大級の化学中間体・ポリマー・繊維総合企業です。ナイロン、スパンデックス、ポリエステルに関する豊富な技術を持ち、衣料品、カーペット、自動車部品など、数多くの日々使用する製品に使用されています。米国に本社を置き、従業員およそ10,000人、20カ国以上で事業を展開しています。インビスタについては、INVISTA.com、Facebook.com/INVISTAglobal、Twitter.com/INVISTAをご覧下さい。