2015年10月2日

「和っぽいのが今っぽい」!? 和をアレンジしたライフスタイルに注目。

2015年10月2日

インフルエンサーワイヤー事務局

「和っぽいのが今っぽい」!? 和をアレンジしたライフスタイルに注目。

■Keyword/武田双雲「光」
気付けば秋真っ盛り。今年も新米がおいしい季節がやってきました。10月から新潟米コシヒカリの新CMもオンエアも始まります。昨年の市川猿之助さん出演のCMよりも、さらに「和」なテイスト。ぜひぜひ、お楽しみください。
(インフルエンサーワイヤー事務局 ライター清水)

【注目のFact】
■ 新米の季節!やはり話題は、コシヒカリ!?
■ 「光」、新潟米コシヒカリを表す漢字一文字。
■ 和を取り入れたライフスタイルがプチトレンド!?

――――――
Fact1. 新米の季節!やはり話題は、コシヒカリ!?

■新米の季節が到来!

気づけば、もう10月。食欲の秋、新米がおいしい季節がやってきた。昨年の「新米」に関する
ツイートを調べたところ、やはり10月初旬がツイート数のピークとなった。「新米を送ってもらった」「新米美味しい♪」など、喜びのつぶやきが数多くみられた。日本人にとって、嬉しい季節の到来だ。

■ 好きなお米がありますか?

お米といっても、その種類は多い。日本で作られているお米の品種は約500種類ともいわれている。そんな中でもツイッター上で話題となっているのが、「コシヒカリ」。コシヒカリに関するつぶやきがダントツで多く、その人気の高さが伺える。

ちなみに、コシヒカリの新米は、水分を含んでいるので通常の水加減よりもやや少なめで炊くと、さらにおいしく食べれるんだとか。

好きなお米をこだわって。秋を満喫するために、お米は欠かせない!

参考画像1.2

――――――
Fact2. 「光」、新潟米コシヒカリを表す漢字一文字。

■ 武田双雲氏の「光」。
2015年新潟米コシヒカリの新CMに、書道家の武田双雲氏が出演。その中で、新潟米コシヒカリを漢字一文字で表現している。武田氏が選んだ漢字は、「光」だ。
新潟米コシヒカリが「越後の国に光り輝くお米」という由来、そして武田双雲さんが実際に新潟米コシヒカリを食べた際のインスピレーションから、この漢字を選んだという。映像中のお米は米粒がつやつやと輝いている。コシヒカリには、「光」という字がぴったりだ。

なお、大書を書き上げる迫力は、スタジオ全体の時間が止まっているかのような緊張感があり、息を飲むものがあったらしい。
また、武田双雲氏自身も『お米が大好き』とのこと。「書道」のイメージは、座って静かに書くものというイメージがあると思うが、 体力・気力を使うため、ご自身が書を書き上げる際の力の源になっているんだとか。
実際、大書を書き上げるには相当な体力を使うとのことで、撮影時には、新潟米コシヒカリを食べるシーンはもちろんのこと、カメラが回っていない時にも新潟米コシヒカリを食べてとのこと。
艶やかな新米と迫力の書は、是非CMでお楽しみください。

参考画像3.4

――――――
Fact3. 和を取り入れたライフスタイルがプチトレンド!?

■「和」なファッション・ライフスタイルがトレンドに。
武田双雲氏を起用した新潟米コシヒカリ新CMは、「誰もが一度は親しんだことのある『書』を通し、「書道」が継承し続けてきた日本文化と新潟米コシヒカリが作り上げてきた日本の食文化をシンクロさせる」ことをコンセプトにしているらしいのだが、どうやら最近「日本文化」(=和)が若者の間でアツいらしい!一風古風にも思える和なものを取り入れたファッション・ライフスタイルがトレンドになっているとのこと。iWire事務局が注目した和スタイルを3つ紹介したい。

■折り紙ピアス
最近、折り紙をファッションに取り入れて楽しむのがトレンドらしい。たしかに、「折り紙ピアス」や「折り紙ネイル」など、ファッションのちょっとしたアクセントに「折り紙」と取り入れる女性を街中で見かけたことがある。また、最近は「折り紙ピアス」がテレビで紹介されるなど、ちょっとした話題にもなっている。中でも、折鶴や手裏剣モチーフに小さな折り紙でつくったピアスは可愛いらしくて人気のようだ。

■骨董品
東京都台東区の合羽橋が若者の間で話題になっている。スカイツリーにほど近く、ユニークな道具街として人気なこの街が、デートスポットにもなっているというのだ。合羽橋はユニークな食品サンプルなどが有名だが、それだけではなく、どうやら骨董品も人気らしい。情報誌でも「尊敬できる骨董品」という特集を行っており、骨董品人気はしばらく続きそう。
また、骨董品として非常に人気が高い佐賀県の有田焼は、2015年9月に開催されたパリ国際見本市出展にも出店。高い評価を獲得したとのこと。骨董品に今後注目だ。

■古民家リノベーション
こちらは、少し前からのトレンド。古民家カフェなどは前から流行っていたが、どうやら古民家カフェに遊びにいくだけでは物足りず、古民家をリノベーションして、そこに住んでしまう人も増えているらしい。
リノベーションへの注目が集まる中、「古民家」を改築してそこに住むというライフスタイルも今度人気になりそうだ。

■和の代名詞、お米!
和を取り入れて楽しむのが今っぽい。なんだか悪いトレンドではないような気がする。そんな和=日本文化、なかでも食文化において誰もが認める主役がお米。最近では、おしゃれなおにぎり屋さんやお茶漬け屋さんなど、お米をお店でも楽しめるようになってきているが、自宅でごはんをつくるときもお米の選びや食べ方を楽しんでみていただきたい。

参考画像5

――――――
インフルエンサーワイヤーは、企業から提供された旬な情報を中心に、クチコミ分析の技術を活用し世の中の「話題」を立体的に捉えたレポートをお届けするニューズレターです。 マスメディア記者の皆様、ブロガーの皆様に向け、新鮮な記事ネタとして配信させていただきます。

【お問い合わせ先】
サービス登録に関するお問い合わせ: newsblog@agilemedia.jp(担当: 徳力、中山 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社内)
サービス全般・ニューズレターに関するお問い合わせ: 03-6216-0697 (担当: 越智 株式会社電通iPR局内)