田んぼアート風景

PDF リリース全文
(495KB)

2015年9月25日

<ネオナチュラル>母袋(もたい)有機農場 第4回 稲刈り収穫祭&体験会 開催

2015年9月25日

株式会社ネオナチュラル

<ネオナチュラル>母袋(もたい)有機農場 第4回 稲刈り収穫祭&体験会 開催

株式会社ネオナチュラル(本社:名古屋市昭和区、代表者:高柳昌博)は、岐阜県郡上市大和町の自社スキンケア製品の原料を生産しているネオナチュラル母袋有機農場(有機JAS認証取得)で、今年で4回目となる「稲刈り収穫祭&体験会」を2015年10月18日(日)に開催いたします。

【概要】
オーガニックコスメメーカーのネオナチュラルが自社スキンケア製品の原料を生産している「ネオナチュラル母袋有機農場」では、今年の6月に、自社製品の愛用者を中心に、総勢100名で「田植え体験会」を行い、いよいよ稲は収穫期を迎えた10月。愛用者やその家族、友人、地元の農業生産者と共に、昔ながらの鎌による稲刈りやはさがけなどを行う「稲刈り収穫祭&体験会」を実施します。

【背景】
●ライフスタイルから見直す美肌づくり
ネオナチュラルはスキンケア製品を製造・販売していますが、お肌の健康にスキンケアが貢献できるのは3割程と考え、その他の睡眠や食事、運動、などのライフスタイルについても非常に重要視しています。そこでスキンケア製品の愛用者に原料の生産現場を実際に見ていただくことはもちろん、「自然と共生した健康的なライフスタイル」を提案し、体験いただける場として自然豊かな自社農場で田植えや稲刈りなどのイベントを開催しています。

●地域活性化
自社農場のある岐阜県郡上市は少子化や人口減少で過疎化が進む「消滅可能性都市」と言われています。地域活性化の一環として、今までも地元生産者の方々にもご協力いただきながら、農場イベントを行ってきましたが、今回初の試みとして、地元農家の方が丹精込めて作られたしいたけやトマトなどの地元特産品の販売会を実施し、参加者と交流することで、より一層の活性化を計ります。

■日 時  10月18日(日)10時00分~15時00分
      ※小雨決行。荒天の場合は10月25日(日)に順延予定

■開催場所 ネオナチュラル母袋有機農場  ※現地集合・解散となります。
          〒501-4603 岐阜県郡上市大和町栗巣1079
 
■開催内容 稲刈り、機械による刈り取り、はさがけ(昔ながらの天日干し)、地元特産品の販売

■参加者数 総勢約120名を予定

■参加費  大人1500円/1名(中学生以下無料)
      昼食は地元百姓の会の手作り弁当です(飲み物付き)

■参加特典 収穫した有機米2合程度を精米後、11月頃お送りする予定です。

■申込み方法 ネオナチュラルのホームページ、電話、FAXにて受付
http://www.neo-natural.com/fs/life/c/2015_inekari
※当日の取材等も受付ております。

■会社概要
  (1)法人名   株式会社 ネオナチュラルhttp://neo-natural.co.jp/ 
  (2)代表者   代表取締役 高柳昌博
  (3)本社所在地   〒466-0851 名古屋市昭和区元宮町4-46
  (4)設立年月日   昭和40年6月21日
  (5)資本金     1,000万円
  (6)主な事業内容  オーガニックコスメ、ナチュラルコスメ・日用品製造販売、
             コスメ原料、有機食品の生産、体験農場の運営

   直販サイト  http://www.neo-natural.com/mutenka/ 
   楽天市場店  http://www.rakuten.ne.jp/gold/neo-natural/ 
   母袋有機農場  http://www.neo-natural.com/fs/life/c/motai