2015年5月29日

アロエで予防!光老化?!

2015年5月29日

インフルエンサーワイヤー事務局

アロエで予防!光老化?!

■アロエ/Aloe
日本の家庭でもなじみのあるアロエ。「アロエがあれば医者いらず」とも古くから言われ、ちょっと火傷をしてしまったときに使った経験のある人も多いのではないだろうか。その起源は古く、 アレクサンダー大王やクレオパトラも愛用者だったとか。種類も多く、600種以上とされている。日本でおなじみなのはキダチアロエだが、食用としては主にアロエべラが用いられる。

【注目のFact】
■ 日差しが眩しくなると気になりだすのは紫外線と…
■ 紫外線が肌に与えるダメージ。「光老化」とは?
■ 「アロエステロール」が肌を紫外線から守ってくれる
■ 「アロエべネ」でアロエステロールを毎日美味しくチャージ!

—————————————————-
Fact1. 日差しが眩しくなると、気になりだすのは紫外線と…

日差しが眩しくなる夏まで間もない今日この頃。
けれど同時に気になるのは美肌の大敵、紫外線。6月から紫外線とシミに関するツイートが増え始め、8月にはピークに達する。
通常、シミと並んで肌の悩みに挙がるのはシワ、たるみだが、紫外線と合わせてのツイート数は、シミと比べるとかなり少ない。このことからもあまり意識されていないようだが、実は、紫外線の及ぼす影響は日焼けやシミだけではないのだ。肌の衰えをいやでも感じてしまうシワやたるみ、その原因とされるのが紫外線による「光老化」なのだ。

参考画像1

—————————————————-
Fact2. 紫外線が肌に与えるダメージ。光老化とは?

紫外線が原因となる肌の老化を「光老化」といい、紫外線は日焼けやシミだけでなく、肌の乾燥、シワやたるみ(ハリの低下)も引き起こすのだ。ハリと潤いのある美肌には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が欠かせない。ではそれぞれの働きはなにか?「なんとなく知っているが詳しくはわからない」という方も多いかもしれない。真皮に存在する線維芽細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を産生する。コラーゲンとエラスチンは肌の弾力を維持し、ヒアルロン酸は潤いを保つ。
肌へ紫外線によってダメージが与えられると(光老化)、 コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが分解され、冷房などによる乾燥など外的な要因からも肌の潤いが奪われる。コラーゲンとエラスチンが減少すると肌の弾力が失われ(シワ、たるみの原因)、ヒアルロン酸の減少で肌の潤いが低下してしまう。乾燥してたるんだ肌にシミやシワが……紫外線は美肌の大敵だ。

参考画像2.3

—————————————————-
Fact3. 「アロエステロール」が肌を紫外線から守ってくれる!

理想の肌を目指すには外側からの紫外線ケアも大事だが、内側からのケアでさらに美肌を目指すこともできる。森永乳業の研究により、肌のハリ低下やシワ、たるみといった光老化を予防する効果のある成分が発見された。それが希少成分「アロエステロール」だ。アロエステロールはアロエべラの葉肉に含まれており、1gのアロエステロールを作るにはなんと7.5tの葉が必要なのだ。7.5tといえばオスの象1頭とほぼ同じ!そして、口から摂取されたアロエステロールは吸収され血液中に移行し、真皮の線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促すのだ。

—————————————————-
Fact4. 「アロエべネ」で、アロエステロールを毎日美味しくチャージ!

1994年に日本で初めてアロエ入りヨーグルトを商品化した森永乳業。森永乳業にはアロエだけを専門に研究する女性ラボ・ユニットがあり、10年以上に渡る研究を経て希少成分「アロエステロール」を発見する。
女性の毎日の美容にアロエステロールを取れ入れてほしい、そんな願いをこめて約1年の試作を繰り返し、森永乳業が開発した「アロエべネ」は、ほんのり甘い爽やかな飲み口のヨーグルトドリンクだ。アロエの恩恵を受けるという意味の「アロエ」「ベネフィット」にちなんで命名されている。
量は一本100g、カロリーも一本45kcalで、毎日食後や食前に気軽に飲める。一本でアロエステロールの一日の必要量が入っており、実証実験によると、アロエべネを飲み続けた人は2週間で、「肌がぷるぷるする」「血色がよくなった気がする」「全体的にしっとりしている」「唇がかさかさしない」など、肌のハリや潤いを体感しているという。

■内容量:100g
■カロリー:45kcal
■賞味期限:17日
■希望小売価格:160円(税抜き)
■販売エリア:関東甲信越
【アロエステロールに関する情報】http://aloesterol.jp/ 
【アロエべネに関する情報】 http://aloebene.jp/
【森永乳業に関する情報】 http://www.morinagamilk.co.jp

参考画像4

—————————————————-
参考情報. コラーゲンとヒアルロン酸が体内で増える

真皮に存在する線維芽細胞へのアロエステロールの作用を確認するため、ヒト皮膚線維芽細胞にアロエステロールを添加し、培養したところ、アロエステロールを添加していない場合と比べて、コラーゲンで約2倍、
ヒアルロン酸で約1.5倍に産生量が増加。こうした 実験で、アロエステロールがコラーゲンとヒアルロン酸の産生促進をしていることが確認されている。

【情報提供] アロエステロール研究所 http://aloesterol.jp

参考画像5

—————————————————-
NEWS. 都内でアロエべネを試すチャンス。

お買いものの途中で!
@cosme store 有楽町店
美容商品のクチコミが約1200万集まるサイト@cosmeが運営する店舗で、最新トレンドや人気商品が並ぶ。ストアで人気のおススメUVケア商品や夏のキレイのための商品を集めた 「今からはじめてみない?夏のキレイにつながる新習慣」特設コーナーで、アロエべネを販売中だ。(販売期間:5/20~6/2)
@come store有楽町店 東京都千代田区有楽町2-5-1ルミネ有楽町 7F

恵比寿の人気店でも!
Mother earth cafe(マザーアースカフェ)
素材の持ち味を最大限に引き出したイタリアンが人気のマザーアースカフェでは、「太陽に負けない 美肌を作るランチ」(期間限定)を提供している。
夏の紫外線、暑さに負けないよう、アロエステロール、Β
カロチン、リコピンなどを摂っておきたい栄養がギュッと 
つまった美肌をつくるランチ、というコンセプトだ。
食前ドリンクとしてアロエべネのミント添えがサーブされる。

  メニュー内容
  ― 食前ドリンク: アロエベネ(ミント添え)
  ― サラダ: ブロッコリーとサツマイモのグリーンサラダ
  ― パスタ: フルーツトマトとサーモン、とびこの冷製、カッペリーニ
  ― 食後ドリンク: 月桃茶

実施期間:2015年5月27日(水)~6月30日(火) 
ランチタイム:11:30~15:00 ※土日は16:00 
限定数:1日20食
価格:¥1,480

Mother earth cafe 東京都渋谷区恵比寿西1丁目12ー3

参考画像6.7

—————————————————-
インフルエンサーワイヤーは、旬な企業情報を中心に、クチコミ分析の技術を活用し世の中の「話題」を立体的に捉えたレポートをお届けするニューズレターです。
ブロガーの皆様を中心に、マスメディア、ネットメディアの皆様にも、新鮮な記事ネタとして配信させていただいております。

【お問い合わせ先】
サービス登録に関するお問い合わせ: newsblog@agilemedia.jp(担当: 徳力、中山 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社内)
サービス全般・ニューズレターに関するお問い合わせ: 03-6216-0697 (担当: 落合、坂井 株式会社電通iPR局内)