2015年4月13日

メディアテック

MediaTek Labsが最新の開発プラットフォームを提供 開発者による商用化が容易に

MediaTek Labsが最新の開発プラットフォームを提供 開発者による商用化が容易に

AsiaNet 60121 (0483)

【新竹(台湾)2015年4月10日PRN=共同通信JBN】
*MediaTek LinkIt(TM)Assist 2502はウエアラブルのソフトウエア開発、プロトタイプ作成、最終的なハードウエア設計に対し、モジュールベースのレファレンス設計および機能豊富な能力を提供する

MedliaTek Labs(メディアテック・ラボ)は10日、同社が推進する世界的な開発イニシアチブの一翼を担うメディアテックLinkIt(TM)Assist 2502開発プラットフォームを発表した。LinkIt Assist 2502は消費者がそのまま使用できるウエアラブルおよびIoTデバイス用のソフトウエア、ハードウエアを設計し、そのプロトタイプを作成するプロフェッショナルな環境を求める先行開発者のために設計されている。

MedliaTek Labsのマーク・ナデル副社長は「プロフェッショナルな開発者はデバイス開発のライフサイクルの中で多くの課題に直面するが、その課題の1つでも消費者が利用可能なプロトタイプにつながる製品に仕上げる障害となってはならない。MediaTek Labs Partner Connectプログラムと連携するメディアテックLinkIt Assist 2502を利用すれば、開発者の夢が消費者の現実となって実を結ぶことが可能となる」と語った。

LinkIt Assist 2502は、機能豊富な4つのコンポーネントで構成されている。それらはEclipes IDE用のソフトウエア開発キット(SDK)プラグイン、C言語によるアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)、ハードウエア開発キット(HDK)、コンポーネント統合を容易にするためのモジュールベースのハードウエア・レファレンス設計である。

LinkIt Assist 2502 SDKは、強化されたグラフィックス、イメージ・デコーダー、ベクター・フォント(Etrump(http://www.etrump.net/ )が考案)、LCD・タッチスクリーンをサポートできる機能の充実を図っている。さらに、開発者は、ウェブサービス認証、Wi-Fiコンフィグレーションのためのスマート・コネクションAPI、iOSおよびAndroid向けのノーティフィケーション・ライブラリー、アプリケーションおよびファームウエアの無線アップデート機能のためのセキュア・ソケッツ・レイヤー(SSL)やハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル・セキュア(HTTPS)に対するサポートなど、高度な機能によって恩恵を受ける。

LinkIt Assist HDKは商用利用が可能なプロトタイプを作り、Seed Studio(http://www.seeedstudio.com/depot/ )のLinkIt Assist 2502開発ボードおよびAcSiP(http://www.acsip.com.tw/ )のLinkIt Assist 2502モジュールの形式で完全なパッケージを提供できるように設計されている。新しいモジュールベースのアプローチによって、メディアテックのチップセット技術の利用が容易になり、開発者にとって最終的なハードウエア設計がシンプルになる。高性能な開発者ボードは、メディアテックのチップセットに基づくMT2502(Aster)SoC(GSM/GPRSとBluetooth 2.1/4.0向け)、エネルギー効率に優れたMT5931 Wi-Fi、MT3332 GNSS(GPS/GLONASS/Beidou)コンパニオン・チップセットの3種類のモジュールを搭載し、開発者が単一のボード上で広範な機能を利用することを可能にしている。さらに、開発者ボードはスワップ可能な240×240 16ビット・カラータッチLCDも搭載している。

MedliaTek Labsは2014年9月に創設され、開発者、メーカー、サービスプロバイダーに対しSDK、HDK、ドキュメンテーション、技術および業務支援を提供している。ウエアラブルおよびIoT向けの最初の開発支援はメディアテックLinkIt ONEプラットフォームで、ドゥ・イット・ユアセルフ(DIY)メーカー・コミュニティーで高い人気を集めた。

新しいメディアテックLinkIT Assist 2502 SDKは現在、MedliaTek Labsからダウンロードできる。HDKおよびモジュールは2015年第2四半期に出荷される。機能の全リストおよび素材へのアクセスはウェブサイトhttp://labs.mediatek.com/2502 を参照。

▽メディアテック社(MediaTek Inc.)について
メディアテックは、ファブレス半導体企業の先駆者であり、ワイヤレス・コミュニケーションおよびコネクティビティー、HDTV、DVD、ブルーレイ向けSoC業界における市場のリーダーである。メディアテックはLTEおよび当社のCorePilot(R)技術によって世界初のTrue 8core(TM)スマートフォン・プラットフォームを開発し、マルチコア・モバイル・プロセッサーの能力を全面的に引き出した。また、MediaTek Labsを通じて、デバイス製造、アプリケーション開発、同社提供製品に関連するサービスをサポートする世界規模のエコシステムを提供している。選ばれた人ではなく一般向けのテクノロジーを活用することで、あらゆる人がEveryday Genius(R)になれる。メディアテック(TSE:2454)は台湾に本拠を構え、世界各国にオフィスを持っている。詳細はwww.mediatek.comを参照。

▽メディアテック・プレスオフィス
PR@mediatek.com

Kristin Taylor, MediaTek Inc.
+1- 858-731-9270
2860 Junction Ave, San Jose, CA 95134, USA

Joey Lee, MediaTek Inc.
+886-3-567-0766 # 31602
No. 1, Dusing 1st  Rd., Hsinchu Science Park, Hsinchu City 30078, Taiwan

ソース:MediaTek Inc.


MediaTek Labs Brings Developers Closer to Commercialization with New Development Platform

PR60121

HSINCHU, Apr. 10, 2015 /PRN=KYODO JBN/ —

MediaTek LinkIt(TM) Assist 2502 delivers module-based reference design and
feature rich capabilities to software development, prototyping and final
hardware design of Wearables


As part of its global developer initiative, MediaTek Labs today announced the
MediaTek LinkIt(TM) Assist 2502 development platform. LinkIt Assist 2502 is
designed for advanced developers looking for a professional environment in
which to design and prototype the software and hardware for consumer-ready
Wearables and IoT devices.

"Professional developers face many challenges in the lifecycle of device
creation, but one such challenge shouldn’t be getting that product to a
commercial-ready prototype," said Marc Naddell, VP, MediaTek Labs. "MediaTek
LinkIt Assist 2502, combined with our MediaTek Labs Partner Connect program,
allows a developer’s dream to be a consumer’s reality."

The LinkIt Assist 2502 consists of four feature-rich components: a Software
Development Kit (SDK) plug-in for the Eclipse IDE, C-based application
programming interface (API), a Hardware Development Kit (HDK), and a
module-based hardware reference design to help simplify component integration.

The LinkIt Assist 2502 SDK puts an emphasis on features such as enhanced
graphics, image decoder, vector fonts (powered by Etrump
(http://www.etrump.net/)) and LCD and touchscreen support. Additionally,
developers will benefit from advanced features such as Secure Sockets Layer
(SSL) and Hypertext Transfer Protocol Secure (HTTPS) support for web services
authentication, Smart Connection API for Wi-Fi configuration, a notification
library for iOS and Android, and over-the-air application and firmware update
capability.

The LinkIt Assist HDK is designed to build commercial-ready prototypes and
delivers a complete package in the form of the LinkIt Assist 2502 development
board from Seeed Studio (http://www.seeedstudio.com/depot/) and LinkIt Assist
2502 modules from AcSiP (http://www.acsip.com.tw/). The new module-based
approach makes it easier to get access to MediaTek chipset technology and
simplifies final hardware design for developers. The high performance
development board comes with three modules based on MediaTek chipsets,
including the MT2502 (Aster) SoC (for GSM/GPRS and Bluetooth 2.1/4.0) and its
energy-efficient MT5931 Wi-Fi and MT3332 GNSS (GPS/GLONASS/Beidou) companion
chipsets, giving developers a broad range of features in a single board. The
development board also comes equipped with a swappable 240×240 16-bit color
touch LCD.

MediaTek Labs was launched in September 2014 and provides developers, makers
and service providers with SDKs, HDKs and documentation, as well as technical
and business support. The first developer offering for Wearables and IoT was
the MediaTek LinkIt ONE platform, which has proven to be very popular among the
Do-It-Yourself maker community.

The new MediaTek LinkIt Assist 2502 SDK is available for download from MediaTek
Labs now. The HDK and modules will ship in Q2 2015. For a full list of features
and to gain access to materials, visit http://labs.mediatek.com/2502.

About MediaTek Inc.

MediaTek is a pioneering fabless semiconductor company, and a market leader in
cutting-edge Systems on Chip for wireless communications and connectivity,
HDTV, DVD and Blu-ray. MediaTek created the world’s first True 8core(TM)
smartphone platform with LTE and our CorePilot(R) technology releasing the full
power of multi-core mobile processors. Through MediaTek Labs, the company is
creating a worldwide ecosystem in support of device creation, application
development and services based around MediaTek offerings. With an emphasis on
enabling technology for the masses and not the chosen, everyone can be an
Everyday Genius(R). MediaTek [TSE:2454] is headquartered in Taiwan and has
offices worldwide. Please visit www.mediatek.com for more information.

MediaTek Press Office:

PR@mediatek.com
Kristin Taylor, MediaTek Inc.
+1- 858-731-9270
2860 Junction Ave, San Jose, CA 95134, USA

Joey Lee, MediaTek Inc.
+886-3-567-0766 # 31602
No. 1, Dusing 1st  Rd., Hsinchu Science Park, Hsinchu City 30078, Taiwan

SOURCE: MediaTek Inc.