PDF リリース全文
(221KB)

2015年3月19日

UTグループで働く社員のキャリアアップをサポートする支援プログラム『ONE-UT』プロジェクトをスタート

2015年3月19日

UTホールディングス株式会社

UTグループで働く社員のキャリアアップをサポートする独自の支援プログラム
『ONE-UT』プロジェクトをスタート
・UTグループ全社員を対象にキャリアアップを支援するスクールを開設
・ビジネスの基礎から現場で必要なスキルまで効率的に学べるカリキュラム
・修了者には新たな成長やチャレンジのためのジョブチェンジをサポート

 UTホールディングス株式会社では、当社グループで働く社員のキャリアアップや、ジョブチェンジなど新たなチャレンジを支援するプログラムとして、『ONE-UT』プロジェクトを2015年4月からスタートいたします。

 近年は産業構造の転換や情報化の進展などに伴い、企業が求める職種や能力が変化し、働く人もそれに応じて新たな知識やスキルを身につけることが求められるようになっています。また、人材不足時代の到来によって今後、人材の流動化が進むといわれる中で、働く側も新たなスキルを学んでキャリアや収入を高められる業界・業種へ進みたいと考える人が増えつつあります。

 UTグループでは、これまでもインターネットを利用して自宅でもスキルを身につけられる「WBT(ウェブベーストレーニング)制度」など、社員のキャリアアップのためのプログラムを提供してきましたが、「基礎から専門知識まで効率よく学びたい」「特定の業種ですぐに生かせるスキルを身につけたい」といった声も多く、新たなキャリアアップ支援プログラムとして『ONE-UT』プロジェクトをスタートすることといたしました。

 社内スクールを開設しての本格的な支援プログラムはUTグループとしても初の試みであり、まず準備段階として、2014年10月に「建設エンジニア」と「設計開発エンジニア」の2コースを試験導入しました。これまで両コースで計30名が既にプログラムを修了してキャリアアップを果たしており、修了者からも「働きながら将来生かせるスキルを学べた」と好評であることから、2015年4月より規模を拡大し、グループの正式なプログラムとしてスタートすることになったものです。

■『ONE-UT』プロジェクトの概要
 『ONE-UT』プロジェクトは、その名の通りUTグループが一体となって社員のキャリアアップを支援し、未来に向けて新しいステージを提供する取り組みです。各コースとも、キャリア支援や国家資格受験に関する当社の豊富なノウハウを基に独自のカリキュラムを作成。働きながら専門の知識やスキルを学ぶことができます。UTグループの社員なら性別・年齢・勤務地・職務経験を問わず誰でも受講可能で、2015年度は計100人の利用を見込んでいます。コースは今後さらに増設していく予定です。


《建設エンジニアコース》
~未経験者から建設エンジニアへのステップアップを支援~

 東日本大震災の復旧やアベノミクスによる建設インフラ投資などにより、建設 業界は深刻な人材不足の状態です。現場で施工を行う人員だけでなく、工事全体をマネージメントする施工管理スタッフも不足しています。しかし事業の効率化などにより建設会社の人材は限られており、早急な人材育成が求められています。

[期間]
3日間の集合トレーニング(各日10時~18時の7時間)を実施します。

[カリキュラム]
・集合トレーニング
1日目:コミュニケーション
ビジネスマナーや「聞く力・話す力・考える力」など、ビジネスの基礎を学びます。
2日目:オペレーション
建設エンジニアに必要なPCスキル、安全衛生など、基本知識を習得します。
3日目:キャリア
施工管理の業務内容、関連法規、専門用語など、現場で必要な知識を習得します。

[修了後サポート]
UTグループにおいてスーパーゼネコンなどの業務サポートを担うUTコンストラクション・ネットワーク株式会社に配属。施工管理技術者のアシスタントからスタートし、働きながら知識やスキルを高めて施工管理技師の資格取得へ。


《設計開発エンジニアコース》
~人材需要が高まるITエンジニアへのジョブチェンジをサポート~

 未経験者がエンジニアになるための専門知識や認定資格を、現在の事業所で勤務しながら、UTグループの連携スクールを活用して休日などに学ぶことができるプログラムです。ネットワークエンジニア・機械設計エンジニア・プログラム   エンジニアの3コースを設置します。

[期間]
休日などを利用して月間2~3回程度、最寄りの連携スクールに通学。合計6ヵ月で約50時間のカリキュラムを受講します。

[カリキュラム]
全国主要都市86ヵ所にあるWinスクールにおいて、各コース所定のカリキュラムを受講。業界標準のツール操作やプログラミングなどネットワークエンジニア・機械設計エンジニア・プログラムエンジニアのそれぞれに求められる技術を基礎から学び、キャリアアップに必要なスキルの習得と資格取得を目指します。

[修了後サポート]
受講後は各種資格を取得し、社内試験により適性に応じてUTリーディング株式会社(※)各部門に配属。エンジニアとして最先端プロジェクトなどに参加し、さらなるスキルアップを図ります。

※UTリーディング株式会社
UTグループにおいて組込系・業務系のソフトウェア、ハードウェアの設計・開発事業を展開。半導体・通信機器・家電・自動車関連など多くの設計・開発プロジェクトに参加しています。