PDF リリース全文
(208KB)

2015年3月12日

北陸新幹線で結ばれる石川輪島の老舗「桐本木工所」と江戸日本橋の老舗「柳屋本店」

2015年3月12日

株式会社 柳屋本店

北陸新幹線で結ばれる、石川輪島と江戸日本橋の老舗コラボレーションアイテムを発表

桐本木工所(所在地:石川県輪島市 代表:桐本泰一)と、株式会社 柳屋本店(所在地:東京都中央区 代表:外池 榮一郎)は、両社のコラボレーションアイテムとして、ヘアオイル「柳屋 あんず油」のオリジナル木製「いちゃき※な、ぼうし&はかま」を、北陸新幹線の東京・金沢間の開通を祝して発売致します。※石川地方の方言で「可愛い」の意。

本商品は、朴(ほお)の木から一つ一つ削りだした、自然のあたたかみのある木製のキャップとスタンドで、繊細な木目となめらかな肌触りが特長です。ころんと丸いキャップと曲線のつくりだす美しいスタンドは、植物由来のヘアオイル「柳屋 あんず油」のオリジナルアイテム。木のぬくもりを纏った「柳屋 あんず油」は、まるでインテリアのように暮らしにとけ込み、毎日の髪のお手入れを楽しく、より贅沢に演出してくれます。

石川県輪島市で木と漆を大切にしながら、こだわりのある物づくりを江戸時代より続けてきた「桐本木工所」と、創業の1615年より植物素材がもつ多様な効果・効能を生かしながら化粧品を製造してきた「柳屋本店」。このコラボアイテムは、自然のちからを大切に物づくりにこだわる2社の想いを実現させた商品になります。

本商品は北陸新幹線の東京・金沢間開業に合わせまして、石川県金沢市と輪島市で発売を予定しております。

商品詳細サイトはこちら。
http://www.anzu-oil.com/kirimoto_anzuyu/

【商品詳細】
商品名:いちゃきな、ぼうし&はかま(柳屋あんず油専用)
ぼうし(キャップ):φ30mm × h24mm
はかま(スタンド):φ60mm × h15mm
価格:4000円
※「いちゃきな」は石川地方の方言で「可愛い」の意。
※価格は税抜き価格。
※木工製品のため温度湿度によりサイズが変化する場合がございます。
※「柳屋あんず油」ポイントキャンペーンでも入手可能です。

【輪島キリモト】
江戸時代後期から明治にかけては輪島漆器製造販売を営んでおり、昭和の始めに木を刳ることを得意とする朴木地屋を創業。現在は朴木地屋を生業としながら、力ある職人たちと一緒に木工製品、漆の器や小物、家具、建築内装に至るまで、漆が今の暮らしにとけ込むような物づくりに挑戦し続けています。

【柳屋本店】
1615年、江戸日本橋に創業した日本で一番歴史のある化粧品メーカーです。柳屋本店の商品は、徳川家をはじめ広く庶民に愛され、約400年にわたり商を続けております。20代~30代女性に定評のあるヘアオイル「あんず油」を筆頭に、頭髪化粧品、育毛剤などを世に送り出しております。