2015年3月6日

国民食カレー! 食べるといいこと、たくさんある?!

2015年3月6日

インフルエンサーワイヤー事務局

国民食カレー! 食べるといいこと、たくさんある?!

■Keyword/スパイス・香辛料
Red Hot Chili Peppers(カリフォルニア出身のロックバンド)、赤坂ナツメグ・シナモン(村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」の登場人物)、周利槃特(茗荷を食べると物忘れが激しくなる、のエピソードのあるお釈迦様の弟子)、慣用表現の「スパイスを利かす」などなど食を超えて、音楽・文学・宗教から日常生活にまで浸透したスパイス・香辛料。今回のテーマは日本におけるスパイスと香辛料の代表選手「カレー」です。
(インフルエンサーワイヤー事務局)

【注目のFact】
■ 一回食べるだけで効果が出たのか?畏るべしカレーのスパイスの力
■ 血管内皮機能改善だけでない、ほかにも一食で変わる体調の変化、どんなものがあるか?
■ カレーに関するツイートあれこれ

――――――――――――――――――――――――
Fact1. 一回食べるだけで効果が出たのか?畏るべしカレーのスパイスの力

カレーの可能性をさまざまな角度から検証しているハウス食品から、昨年7月に「カレーの血管内皮機能改善効果を確認 カレー摂取による、動脈硬化予防の可能性」とのリリースが出ている。
https://housefoods-group.com/kenkyu/development/pdf/newsrelease140703.pdf

このリリース、その後テレビをはじめとする一部メディアでも取り上げられたので、もしかしたらご存じの方もいるかもしれない。今回注目したのは、このリリースに含まれるこの調査結果。

「カレーの単回摂取が血管内皮機能に及ぼす影響」とあり、カレーと比較用でスパイスを含まない食品(比較実験の際この手のものを「コントロール」と呼ぶそうです)を食べた際の血管内皮機能の調査のようで、なんと単回、つまり1回食べるだけで効果が出たとのこと。最近健康効果を謳う食品・飲料などは多いが、一回摂取するだけで効果が出るもの、というのはあまり目にしないのではないだろうか?血管内皮まではさすがに体感できないものの、確かにカレーは1回食べるだけで、体調になんらか変化をきたす、というのは実感できる。

[参考画像1]

――――――――――――――――――――――――
Fact2. 血管内皮機能改善だけでない、ほかにも一食で変わる体調の変化、どんなものがあるか?

本インフルエンサーワイヤーなるサービスは主にブロガーの方々への情報提供を主眼に置いている。そして、ブログに求められるものは、実体験に根差した記事、という側面も大きいのではと思う。ということで、我々も体験してみようと思う。カレーを一食食べて体調がどう変化するか、を。
iWire編集部一をカレー好きを自認するライター佐久間とiWire編集部一の汗っかきとして名高いライター清水が、編集部近くでスパイスに定評のあるとあるカレー屋に行ってみた。

[参考画像2]

清水からは案の定大量の発汗が見て取れた。「もともと辛いモノ、そんなに得意ではないのですが、ここは体感する辛さと比較しても、いつも以上に汗が多いです。カレーは特に頭部からの汗が多く、体からはあまり汗が出ません」とのこと。佐久間の方もおもに頭部からの発汗が多い。頭部に限定される、というのもスパイスの力なのだろうか。なお、佐久間・清水両名ともに坊主のため、髪型が崩れる、などの心配はほぼ皆無である。また個人的な所感に過ぎないが、スパイスの刺激で新陳代謝が活発になったのか、はたまた血流が激しくなったからなのか、やる気に満ちた午後が迎えられた。

はてさて、そんなiWire編集部のライターの体調の変化など興味のない方が大半かと思うが、カレーの体験記事一つ書くのには、体調の変化という要素が付きまとう。カレーに関してブログでも取り上げる方も多いが、辛いものへの耐性があまりなく、実は苦手だけれど、辛くても我慢して紹介している、甘口のものにしている、はたまた辛さや汗を抑えるためのライフハック(?)を持っているなど、カレーブログ作成の裏話、なども意外と面白くそれ自体をブログにしてみる、というのはどうだろうか?

また、カレールウメーカーによっては、同一ブランドで「甘口」「中辛」「辛口」さらにはスパイシーなもの、などさまざまなバリエーションのルウを取り揃えている。それらを食べ比べつつ、体調の変化の比較記事、という別の切り口からカレーブログを書いてみる、というのもどうだろうか?

――――――――――――――――――――――――
Fact3.カレーに関するツイートあれこれ

カレーに関するツイートのあれやこれを調べてみた。
まずは増加傾向にあるのか、季節要因の変動はあるのか、ということで直近2年でのツイート数をグラフ化してみた。

[参考画像3]

とりあえず、目立った季節要因はないものの、昨年より今年のほうがツイート数が多い。
が、そもそも日本語のツイート自体が去年から今年にかけて増えているのかもしれない。

なお、ものは試し、と英語のcurryと日本語のカレーでつぶやき数を調べてみると、
なんと、圧倒的に日本語の「カレー」のほうがつぶやき数が多い。
日本の国民食となったカレー、つぶやき数からもその凄さがうかがえる、といえるのではないだろうか。

[参考画像4]

インフルエンサーワイヤーは、旬な企業情報を中心に、クチコミ分析の技術を活用し世の中の「話題」を立体的に捉えたレポートをお届けするニューズレターです。
ブロガーの皆様を中心に、マスメディア、ネットメディアの皆様にも、新鮮な記事ネタとして配信させていただいております。

――――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
サービス登録に関するお問い合わせ: newsblog@agilemedia.jp(担当: 徳力、中山 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社内)
サービス全般・ニューズレターに関するお問い合わせ: 03-6216-0697 (担当: 落合、坂井 株式会社電通iPR局内)