ICカード端末 SP-100S

2015年2月18日

「高齢者向け見守り機能搭載」のポイントシステムをスタート

2015年2月18日

日本カード株式会社

「高齢者向け見守り機能搭載」のポイントシステムをスタート

 商店街ポイントカードシステム導入シェアNo.1の日本カード株式会社(本社:大阪市)と東京都世田谷区烏山駅前通り商店街振興組合(以下、えるもーる烏山商店街)は、えるもーる烏山商店街の加盟店舗において、2015年2月23日(月)より従来のポイントカードシステムを完全刷新して、新たなポイントカード『ダイヤスタンプカード』を一斉にスタートさせます。

 えるもーる烏山商店街は京王線千歳烏山駅を中心に南北にまたがる延長約1.7kmの面型商店街で、150店舗以上が軒を連ねている都内でも有数の活気ある商店街です。過去には中小企業庁による「がんばる商店街77選」にも選定されており、全国に広がる商店街スタンプ&ポイントカード事業の先駆けとして全国一の発行実績を誇っています。これまでも商店街の主力事業としてスタンプシールとポイントカードを併用発行してきましたが、現行ポイントカードシステムの老朽化に伴い、さらなる商店街振興と地域住民との連携、安心・安全の街づくりを推進すべく、従来のポイントカードシステムに様々な機能とサービスを付加して新たなポイントカード『ダイヤスタンプカード』をスタートさせることになりました。
 特長的な機能として新たに取り組む「高齢者向けの見守りポイント」は、烏山管内の一人暮らしの65歳以上の高齢者を対象とした地域の高齢者見守り機能で、商店街がプラットフォームになって地域の安心・安全に寄与します。また、駅周辺の清掃活動に対する「ボランティアポイント」やPETボトルの「リサイクル回収ポイント」、駐輪場における「マナーポイント」などは街の環境改善に広く貢献すると共に、笑顔せたがやの「相談ポイント」、一部金融機関における「預金ポイント」などは、えるもーる烏山商店街ならではの特長的なポイント機能として継続して運用します。
 
 日本カード株式会社がこの度えるもーる烏山商店街にプラットフォームとして提供するポイントカードシステムは、数多くの導入実績と運用ノウハウに基づいた専用アプリケーションを搭載した最新型ICカード端末機をベースに、商店街や専門店街向けに特化したオンラインシステムです。買い物客の買いまわりデータを活用した顧客管理のみならず、商店街が企画する販促活動との連動が可能であるうえ、全加盟店のポイント精算業務も効率的に行なうことができる最新のポイントカードシステムです。
 えるもーる烏山商店街では、新ポイントカードスタートにあたり今後様々な販促企画を展開していく予定です。全国一のスタンプ&ポイントカード商店街である、えるもーる烏山商店街の新たな活動から益々目が離せなくなります。どうぞご期待ください。

 導入システムについての詳しいお問い合わせは下記の日本カード株式会社営業窓口までお気軽にお問い合わせください。

日本カード株式会社 東京支社 担当 峯岸/宮坂
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル 代表電話番号 03-5227-3820