PDF リリース全文
(878KB)

2014年11月25日

2014年総まとめ「人生ゲーム オブザイヤーⅡ」 11月20日(木)新発売!

2014年11月11日 価格修正版2014年11月25日

株式会社タカラトミー

待機児童減少マスに止まれば共働きコースへ! 今年はシェアハウス婚も!
2014年総まとめ 「人生ゲーム オブザイヤーⅡ」 11月20日(木)新発売!
ありのままで 増税 号泣 ゴーストライター シェアハウス 魔法界アトラクション

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、ロングセラー盤ゲーム「人生ゲーム」の最新作として、2014年の「新語・流行語大賞」(※1)とコラボレーションした「人生ゲーム オブザイヤーⅡ」(希望小売価格3,800円/税抜き)を、2014年11月20日(木)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」http://takaratomymall.jp/shop/等にて発売致します。

 「人生ゲーム オブザイヤーⅡ」は、人生ゲームをベースとし増税や待機児童問題などの社会的な話題や、毒舌タレント、作曲家、動画クリエーターといった注目の職業など、2014年の話題を詰め込んだ盤ゲームです。
 昨年に引き続き「新語・流行語大賞」を選出する『現代用語の基礎知識』(※2)とコラボレーションし、“読めば/遊べばその時代がわかる”両者がタッグを組むことで、2014年を振り返ることができる商品になっています。セット内容には、小冊子『現代用語の基礎知識 人生ゲーム版』が付属されており、マス目やカードに登場する新語をわかりやすく解説してくれ、楽しく理解を深められるようになっています。また、「新語・流行語大賞」ノミネートワード発表後と、来春の2度のタイミングでWEB連動により最新ワードが反映され、新たにトレンドカードの内容を更新できるよう工夫されています。日々新たに生まれ来る「ことば」に対応できるよう、WEBと連動することで、購入後も新語を反映できる商品になりました。

 マス目には、“ありのままの姿に場が凍りつく”や“野次のセンスが無く責められた”などがあり、読み上げるだけで会話が生まれるようなコピーを集めました。待機児童減少マスに止まると、待たずに保育園に子どもを預けることができ、共働き「ビジネスコース」に進むことができるなど、私たちを取り巻く環境も擬似的に反映しております。カードやマス目の内容に応じて皆で「いいねカード」をやり取りするようにし、それぞれが集めた「いいね」の数もまた勝敗を左右する設定にすることで参加性を高めました。また、ゲーム内で増税・減税が変化することにより、職業によって給料が増減したりとゲーム内の税制が参加者一人ひとりに反映するようにしたことも特徴です。

 発売から46年、「人生ゲーム」は“人と人とのコミュニケーション”というテーマで、みんなで集まって楽しむアナログゲームの魅力を最大限に活かしてきました。本商品では為替・税金のシステムや、若い世代が使う新語など様々なの「ことば」を盛り込んでいます。登場する「ことば」を世代間で楽しく教え合うなど、楽しい世代間コミュニケーションの場を提供します。今後も変動し続ける時代を見つめながら、幅広い層に支持される盤ゲームを目指してまいります。

■マス目コピー例
・毒舌タレントのコメントが痛快!
・突然号泣。
・国民的アイドルの大人オーディション合格!
・魔法界アトラクションがスゴすぎて魔法が解けない。
・手をつないだ双子が生まれ家族の絆を実感!
・ゴーストライターがナイショを暴露。
・このお茶脂肪に効くのに飲みやすい!
・野次のセンスが無くて責められた。
・SNSに疲れて直接話をしてみたら、思いが伝わった!
・積むゲームに熱中!気づけば仕事が山積みに!
・パートナーが中性化して離婚。
・ありのままの姿に場が凍りつく。
・「ユ~れるユ~れる」体操に子供が大はしゃぎ!

※1:『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン新語・流行語大賞 
この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を 衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。1984年に創始。毎年12月上旬に発表。『現代用語の基礎知識』読者審査員のアンケートを参考に、審査委員会によってノミネート語が選出され、トップテン、年間大賞語が選ばれる。(ユーキャン新語・流行語大賞公式HPより)

※2:『現代用語の基礎知識』(自由国民社)
『現代用語の基礎知識』は、〈国語辞典〉では調べきれない生まれたての用語・時事用語や、〈百科事典〉では調べきれない時代色の豊かな用語までを幅広く収録。1948 年の創刊以来、現代社会を理解するための基礎語から最新語・時事語・流行語までを毎年ごとに新編集、第一線で活躍する専門著者がわかりやすく解説して います。日本地図・世界地図・国旗ほか、特集ページも充実。手元に置いておきたい情報がぎゅっとコンパクトにつまった、日本で唯一の新語・新情報年鑑です。(小冊子『現代用語の基礎知識   人生ゲーム版』より)

清水均(しみずひとし)氏より (『現代用語の基礎知識』編集長・新語・流行語大賞選考委員) 
「この本と「人生ゲームオブザイヤー」って似てると思うんです。まず、1年で消えてしまうようなたわいもないことを集めたり、細かい事柄も引っ張り出して、わざわざ1年ごとに仕上げるところですね。この本は、ただ澄まして言葉を解説してるだけでなく、読者に驚いていただきたいんです。あーこんな言葉まで載ってるんだあ、とかね。誌面に突っ込みを入れてほしい本なんです。家族で盤ゲームしてるみたいに、みんなで声に出して、わいわいガヤガヤ、ああだこうだ言ってほしい。小学生からお年寄りまで、色々な世代に向けて作っているところも人生ゲームと似ている。若者だけとか先端のことだけだと、世の中全体は見えないですよ。
昔も今も変わらず楽しめるということがアナログのもつ強さですね。」(小冊子『現代用語の基礎知識 人生ゲーム版』より)

■人生ゲームとは:
「人生ゲーム」は、ルーレットを回してマス目を進み、就職や結婚など人生の様々なイベントを経て億万長者を目指す盤ゲームです。「人生山あり谷あり~」のコピーで始まるテレビコマーシャルと共に、高度経済成長期の1968年9月に発売され、「人生ゲーム オブザイヤーⅡ」でシリーズ56作目になります。初代「人生ゲーム」は、1960年にアメリカで発売された『THE GAME OF LIFE』をほぼそのまま翻訳したものでしたが、その後、日本オリジナルの盤面にするなどリニューアルを重ね、時代の世相やトレンドを反映させながら、常に話題性のあるゲームとして展開し、現在までに累計1,300万個超を販売するロングセラー商品となりました。

【商品概要】

商  品  名  : 「人生ゲーム オブザイヤーⅡ」
希望小売価格  : 3,800円 (税抜き)
発売日  : 2014年11月20日(木)
対象年齢  : 6歳以上
商品内容  : ゲーム盤(1),山(3),橋(1),家(ゲーム盤についているもの以外で)(5),自動車ゴマ(6),旗(6), 人物ピン(水色 30、ピンク 30)(60),職業カード(12 枚 1 シート)(1),トレンドカード(30 枚 2 シート)(2),円高円安カード(1),いいねカード(42 枚 1 シート)(1),お金(ドル紙幣、保険証、株券)セット(1), お札立て(1),現代用語の基礎知識 人生ゲーム版(1),遊び方説明書(1)
商品サイズ  : ボード (W) 586mm×(H) 586mm×(D)40mm 
販売目標  : 初年度3万個
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ等     
著作権表記  : (C) 1968,2014 Hasbro. All Rights Reserved. (C)JIYUKOKUMINSHA.All Rights Reserved. (C) TOMY
ホームページ  : http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/