IAUDマーク金賞

PDF リリース全文
(392KB)

2014年11月21日

岡村製作所の製品および研究4件が「IAUDアウォード2014」で受賞

2014年11月21日

株式会社岡村製作所

岡村製作所の製品および研究4件が「IAUDアウォード2014」で受賞
点滴スタンド「divo(ディーボ)」、トイレブース「WAVELET(ウェイブレット)」は金賞に選出

2014年11月11日、国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が主催する「第5回国際ユニヴァーサルデザイン会議2014 in 福島&東京」のプログラムのひとつとして、「IAUDアウォード2014」の発表と表彰式が東京国際交流館プラザ平成国際交流会議場で行われました。株式会社 岡村製作所は4件の製品および研究が受賞し、点滴スタンド「divo(ディーボ)」・トイレブース「WAVELET(ウェイブレット)」(アークスライド方式扉の研究開発とその応用展開)は金賞を受賞、スマートナースカート「Karre(カレ)シリーズ」・事務用回転椅子「Sylphy(シルフィー)」はIAUDアウォード受賞となりました。IAUDアウォード事業は、一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が毎年実施する、民族、文化、慣習、国籍、性別、年齢、能力等の違いによって、生活に不便さを感じることなく、“一人でも多くの人が快適で暮らしやすい”UD社会の実現に向けて、特に顕著な活動の実践や提案を行なっている団体・個人を表彰するものです。


ー「IAUDアウォード2014」受賞製品・研究ー
■金賞
医療福祉部門 :点滴スタンド「divo(ディーボ)」
住宅設備部門 :トイレブース「WAVELET(ウェイブレット)」
       (アークスライド方式扉の研究開発とその応用展開)
■IAUDアウォード
医療福祉部門 :スマートナースカート「Karre(カレ)シリーズ」
プロダクトデザイン部門 :事務用回転椅子「Sylphy(シルフィー)」


-受賞した製品及び研究のご紹介-
■金賞
点滴スタンド「divo」
高い機能性とデザイン性を備えた「divo」は、看護師・患者の両者にとって使いやすいかたちを実現しています。輸液を掛けるフック部分を業界初のリング型にしたことで、従来より輸液を掛けやすく、扱いやすくなりました。ポール部分の上下操作は安全ストッパーを指で押し上げてロックを解除するだけの簡単操作で、患者に最適な高さに調整することが可能です。ハンドルの部分はリング型で介護者がサポートできるよう二人で握れるデザインになっています。小物入れも兼ねており、看護師が輸液を交換する際には一時的に輸液を置くことができます。

オカムラHP「divo」電子カタログ http://www.okamura.co.jp/catalog/healthcare_vol5/index.html#page=315


トイレブース「WAVELET」(アークスライド方式扉の研究開発とその応用展開)
「WAVELET」は、アール型のドアが利用者を取り巻くように移動する、アークスライド方式扉のトイレブースです。
弧を描くように移動しながら開閉する上吊り型のドアは開け閉めの際の動作が少なく、杖や荷物を持った人でも簡単に開閉できます。2つのローラーで吊られた扉は、移動する方向へハンドルを引くだけでスムーズに動きます。病院では点滴スタンドや松葉杖、車椅子の患者でも、無理な姿勢を取ることなくトイレに出入りすることができる、あらゆる人に優しいトイレブースです。
またこのアークスライド方式扉はトイレブースに限らずさまざまな施設に応用できるよう研究を進め、金融店舗の貸金庫ブース扉などにも展開しています。

オカムラHP「WAVELET」製品ページ http://www.okamura.co.jp/product/kenchiku/toiletbooth/wavelet/index.html


■IAUDアウォード
スマートナースカート「Karreシリーズ」
軽やかな旋回性、スムーズな天板昇降など、快適な操作感を実現したカートシリーズです。看護師からの意見など、現場の声を参考に使いやすさを追求し、高い機能性とシンプルなデザインを両立させています。ナーステーブルにセットして省スペース化を図ったり、テーブルと高さを合わせて作業スペースを拡張したりと柔軟な使い方ができます。支柱には豊富なオプション類を簡単に取付けられ、看護スタイルに合わせて収納量を看護師自身がカスタマイズできます。ノートパソコンを搭載し病棟を回診するナースカートタイプから、検査室などでデスクトップパソコンを使用するモニタースタンドタイプまで、病院内の様々な空間で多目的に使用できる品揃えを行いました。多彩なカラーバリエーションにより、病棟やエリア、階数ごとに機能的な使い分けが可能です。

オカムラHP 「Karre」 スペシャルコンテンツ  http://www.okamura.co.jp/product/medical/karre/sp/index.html



事務用回転椅子「Sylphy」
人がそっと触れるような優しく包み込まれる座り心地を追求し、従来の調節機能に加えて新たに体と背もたれのフィット感を向上させたオフィスシーティングです。「バックカーブアジャスト機構」は背の横方向のカーブを調節でき、腰回りのサポート力を向上させます。背と座のリクライニング機構は、従来の後方へのリクライニングに加え、前方にも傾くように調整できるようにしました。この前傾姿勢をとることで、骨盤を起こして背骨のS字カーブを保ち、腰の負担を軽減することができます。座面は硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型したもので、前方は太ももを圧迫しない柔らかさ、後方はお尻をしっかりとサポートする硬さを実現しました。座った時の体圧を分散し、長時間座った時の血流の滞留を防ぎます。

オカムラHP「Sylphy」製品ページ http://www.okamura.co.jp/product/seating/sylphy/