“EVパワー・ステーション” 高機能モデル

PDF リリース全文
(143KB)

2014年11月19日

“EVパワー・ステーション”がトヨタ自動車株式会社様の燃料電池自動車「MIRAI」の非常用給電設備に

2014年11月19日

ニチコン株式会社
代表取締役会長 武田 一平
京都市中京区烏丸通御池上る

“EVパワー・ステーション”が、トヨタ自動車株式会社様の燃料電池自動車「MIRAI」の非常用給電設備になります。

 ニチコン株式会社(本社:京都市中京区、会長:武田一平)は、この度“EVパワー・ステーション(以下EVPSと称します)”を、トヨタ自動車株式会社様(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)の燃料電池自動車「MIRAI」(以下「MIRAI」と称します)との接続を可能にし、販売を開始いたします。これにより当社のEVPS に対応できる車種がさらに拡大され、「MIRAI」をお持ちのお客様は、EVPSを利用して、非常用給電設備として建物や家電製品への給電が可能になりました。

【市場背景】
 当社では 2012 年 8 月に世界初*1の V2H システムであるEVPSを市場導入し、ご好評をいただいております。2013 年 10 月には、法人向け BCP (事業継続計画)需要等に対応するコンセントモデルを追加発売、さらに2014 年 1月には、室内リモコンとコージェネレーション機器(エネファーム*2など)との併用が可能となる高機能モデルを発売しました。

この度、トヨタ自動車株式会社様が2014年12月15日に発売する燃料電池自動車「MIRAI」からも当社のEVPSを通じて電力を取り出し、災害などの停電時に建物や家電製品へ安全に電気を供給できるようになりました。

 さらに、EVPSの機能と品質を確保するため、トヨタホーム株式会社様(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:山科忠)が「MIRAI」をお持ちのお客様に対してEVPSの販売・設置工事からアフターサービスまで一貫対応を行うことといたしました。

・EVPSは一般社団法人 次世代自動車振興センターの次世代自動車充電インフラ整備促進事業による補助金対象機種です。

 *1注:2014年6月当社調べ
 *2注:JX 日鉱日石エネルギー株式会社・東京ガス株式会社・大阪ガス株式会社の登録商標です。

【お問合せについて】
・EVPSの製品に関する相談窓口:
  ニチコン株式会社 お客様相談室   <電話番号:0120-215-023>
・EVPS購入及び設置工事とアフターサービスに関するお問い合わせ先:
  トヨタホーム株式会社 サポートデスク<電話番号:0800-777-1152>
・お車に関するお問い合わせ先:
  トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター
  <全国共通・フリーコール:0800-770-7700 (オープン時間:365日9:00~18:00)>

 ニチコン株式会社は、EVPSの販売を通じて、トヨタ自動車株式会社様の燃料電池車「MIRAI」を活用した、非常用電源の普及拡大を目指すとともに、より良い社会づくりに貢献していきます。


<ニチコン株式会社概要>
 所在地:京都市中京区烏丸通御池上る
 代表者:代表取締役会長 武田 一平
 設立年月日 :1950年8月1日
 資本金:14,286百万円(2014年3月31日現在)
 従業員数:5,792名(2014年3月31日現在 連結)
 事業内容:電子機器用・電力・機器用各種コンデンサ、機能モジュール、正特性サーミスタ、
      各種電源、コンデンサ応用関連機器等の製造販売
 売上高:104,689百万円(2014年3月期 連結)
                                                     以 上

※製品仕様につきましては、添付のリリース(PDF)をご覧ください。