1.審美眼判定

PDF リリース全文
(296KB)

2014年11月20日

高級ブランド品の「鑑定サービス」を1製品3,000円で本格開始

平成26年11月20日

一般社団法人日本ブランド品鑑定協会

高級ブランド品の「鑑定サービス」を本格開始
~ 鑑定料は1製品3,000円、確かな価値を持つ中古品の流通に寄与~

二次流通市場(中古品、並行輸入品等)に向けた高級ブランド品の「鑑定サービス」を提供する一般社団法人日本ブランド品鑑定協会(略称JBIAA)では、1製品3,000円の鑑定料で11月20日から本格的にサービスを開始します。

高級ブランド品の流通は今や新品や日本総代理店ルートの市場だけでなく二次流通市場(中古品、並行輸入品等)でも著しく伸長し、さらには消費税率引き上げへの関心の高まりも手伝って個人間取引(ネットオークションなど)も活発になっているところです。

しかしながらこの動きによって不適切な模倣品等の流通も増加することは想像に難くありません。
当協会は、二次流通市場における高級ブランド品の価値を適正に見定めることで健全な市場の構築を図るべく株式会社おお蔵(福岡市博多区、代表取締役社長:古賀清彦)と株式会社ブルーム(佐賀県唐津市、代表取締役:山サキ信二 ※サキは「たつさき」)の協力で平成25年11月29日に設立されました。
設立以降、両社は以下の役割でサービスメニューと提供フローの検討を重ねこのほどの本格開始に至った次第であります。

●おお蔵 http://www.wb-ookura.com/
高級ブランド品の商品知識と、五感で商品価値を見定める「審美眼判定」ノウハウを提供。
●ブルーム http://www.bloom-jp.com/
審美眼判定ノウハウを補完する理化学測定技術「同定度判定システム※1※2」を提供。

~鑑定イメージ~
審美眼判定 + 理化学的に測定する同定度判定システムで補完 → 鑑定書発行※3

※1.製品の部材元素を測定し、測定値と商品マスタ内部の基準値を突合して演算処理
 するシステム。両者の値の一致度合いを同定度と呼び、演算処理した結果を「基準内」
 「基準外」で返します。
※2.同定度判定システムを活用した「鑑定書発行サービス」は特許出願中です
(特願2014-028422)。
※3.鑑定書は当該製品の二次流通市場(中古品・並行輸入品)での商品価値の適切性に
 ついて評するものであり、製品の品質保証や真正品であることの証明を行うものでは
 ありません。

鑑定サービスの料金(設定上代)は1製品につき税別3,000円です。窓口は当協会のホームページを通じて消費者から鑑定を直接お受けする『直販』とサービスを受け付ける『取扱店』で鑑定品をお預かりして当協会で鑑定する2つを設け、当協会の活動ならびに鑑定サービスに賛同いただける取扱店の募集(当協会への入会)も新たに始めました。

鑑定対象品目はロレックスやオメガを初めとするオールステンレス製時計を皮切りに、今後は他のブランドや素材の時計にも拡大し、さらには他の品目(バッグ等)も対象にしていく計画です。
詳細は当協会ホームページ「よくあるご質問」http://jbiaa.org/faq/index.htmlをご覧ください。

▼報道関係お問い合わせ先
一般社団法人日本ブランド品鑑定協会(JBIAA)
TEL092-433-7606 Email:info@jbiaa.org 担当:三城(みしろ)

▼一般社団法人日本ブランド品鑑定協会(JBIAA)概要
http://www.jbiaa.org/
代表理事:古賀 清彦(株式会社おお蔵 代表取締役社長)
理 事 :山サキ 信二(株式会社ブルーム 代表取締役) ※サキは「たつさき」
所在地 :福岡市博多区博多駅南1-9-33 O-KURAビル3F
主な事業:ブランド品(時計・貴金属・鞄等)の価値鑑定及び鑑定書の発行、ほか。