これまでに絵本として出版された作品

2014年11月19日

2014年 おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 表彰式開催

2014年11月19日

株式会社公文教育研究会

2014年 おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 表彰式開催
~ 2014年11月22日(土)14時~16時/日本出版クラブ会館にて ~

この夏、株式会社公文教育研究会(代表取締役社長 角田秋生[つのだ あきお])は、一般社団法人日本児童文芸家協会、一般社団法人日本児童文学者協会との共催による、「おはなしエンジェル 子ども創作コンクール」を行い、幼児・小学生・中学生から自由なお話を募集しました。今年で15回目を迎え、幼児・小学生低学年の部79点、小学生中高学年の部135点、中学生の部47点と、昨年を上回る計261作品もの応募があり、26作品が入賞しました。このたびその審査結果に基づいた表彰式を開催いたします。(メディア取材を受け付けております。)
■表彰式プログラム
 開会の挨拶   ― 日本児童文芸家協会 理事長 矢部 美智代
 講     評 ― 日本児童文学者協会 理事表 丘 修三
 各賞 の 贈呈 ―   受賞した子どもたちから「なぜこの作品を書いたか」についてのコメント発表
 歓   談   ― 軽食を用意した立食懇親会 作家の先生と受賞者のコミュニケーションタイム
 朗   読   ― 作家による大賞作品の朗読とお話作りのヒントなど
 閉会の挨拶   ― 日本児童文学者協会 理事表 丘 修三 他
■入賞者一覧
 最優秀おはなしエンジェル賞
         幼児・小学生低学年の部
                『おだんご』  大橋 飛香(東京都・小1)
   小学生中高学年の部
      『かのと』  藤井 杏(大阪府・小6)
   中学生の部
      『おじいさんのトランプ』  北川 真衣(神奈川県・中3)
 金のエンジェル賞
        幼児・小学生低学年の部
                『はちゃめちゃてんとううんどう会』 福嶋 陸人(神奈川県・小2)
                『カニのプレゼント』  多田 樟太朗(北海道・小1)
                『グアナコものがたり』  杉田 美桜(神奈川県・小2)
        小学生中高学年の部
     『おやじギャグ大作戦』  脇 純麗(東京都・小3)
     『リュッくん』  大久保 雄生(東京都・小4)
     『ふたごメガネ』  矢澤 宙空(東京都・小6)
       中学生の部
                『くるくる遊園地』  山中 夏帆(滋賀県・中2)
        『私とおっちゃんの登下校』  本木 南都美(神奈川県・中3)
 銀のエンジェル賞
        幼児・小学生低学年の部
                『ねがい』  山口 百果(東京都・小1)
                『なき虫』  武田 遥菜(香川県・小2)
      『ふしぎなペン』  原 知子(神奈川県・小2)
      『たまごのたび』  上田 周(三重県・小1)
      『おにぎりくんとうめぼしくん』  小川 真礼(静岡県・小2)
       小学生中高学年の部
                『おばけのばけダー』  小菅 渚(マレーシア・小5)
      『友情』  眞田 梨南(三重県・小6)
      『ほっぺさん』  白鳥 はる(東京都・小4)
      『モンスター』  富樫 輝紀(東京都・小5)
      『どんなクマでも作ります』  矢澤 希空(東京都・小6)
       中学生の部
            『夢の中ではスーパーヒーロー』  北川 彩菜(北海道・中3)
                『拝啓、未来の「おとな」さん』  福井 幸司(東京都・中3)
                『メッセージ代行サービス』  外間 清花(大阪府・中3)
                『子狐』  佐藤 真由美(千葉県・中2)
                『幸せの法則』  橋本 多香美(東京都・中3)

■今回の表彰式について 
①表彰式には著名な絵本作家の方々が参加されます
審査員を務められた作家の皆さんと受賞者の子ども達との歓談の場も用意され、直接講評を伝えていただくなど、 和やかな時間を過ごされます。参加予定の作家の皆さんは以下の通りです。
【児童文学者協会】(敬称略)
      丘修三(理事表)、木村研、加藤純子、国松俊英、最上一平、藤田千津、田部智子、にしがきようこ、花田鳩子、関朝之、しめのゆき、西美音
【児童文芸家協会】(敬称略)
       矢部美智代(理事長)、山本省三、戸田和代、すとうあさえ、金治直美、光丘真理、深山さくら、たけたにちほみ、横田明子、ささきあり、麻生かづこ

②受賞者には作品をモチーフとした絵画が贈られます
最優秀賞と金のエンジェル賞受賞者には、画家による、作品をモチーフとした書き下ろしの絵画が贈られます。子どもが考えた世界がどのように表現されるのか、自分のイメージがさらに広がる絵画をその手にした子ども達の表情も楽しみのひとつです。

③受賞作は絵本化される可能性も!
これまでの受賞作の中から、とくに独創性のある、すぐれた作品はくもん出版より絵本として出版されます。絵本として世に出る前の作品に表彰式で出会えるかもしれません。

主催:(一社)日本児童文芸家協会 http://www.jidoubungei.jp/
         (一社)日本児童文学者協会 http://www.jibunkyo.or.jp/index.html
       (株)公文教育研究会 http://www.kumon.ne.jp/angel/index.html
協賛:(株)くもん出版  http://www.kumonshuppan.com/
後援:朝日学生新聞社 (一社)家の光協会 親子読書地域文庫全国連絡会 この本だいすきの会  産経新聞社 (一財)出版文化産業振興財団 (公社)全国学校図書館協議会   日本子どもの本研究会   日本書店商業組合連合会 (社)日本図書館協会    毎日新聞社 読売新聞社