トランクルーム・キュラーズ阿佐ヶ谷 新規購入物件

2014年11月18日

日本最大級のトランクルーム・キュラーズが物件取得活動を再開、第49号店となる物件を購入

2014年11月18日

株式会社キュラーズ

日本最大級のトランクルーム・キュラーズが物件取得活動を再開、第49号店となる物件を購入
2013年9月のオーナー変更を経て、キュラーズは物件取得をあらためて活発化

2014年8月28日、キュラーズは東京都杉並区において下記の不動産を新たに取得いたしました。2015年上半期に工事着工、キュラーズ第49号店オープンとなる見込みです。なお、今回の取得は、2013年9月の不動産投資会社エバーグリーンによるキュラーズ買収以来初の新規物件取得となります。拡大を続けるトランクルーム需要に応えるため、キュラーズはエバーグリーンによる日本のトランクルームへの積極的な関与と支援の下で、年間10%または年間5-6店舗の出店拡大を目指します。

●取得物件および取引の概要
物件名:キュラーズ阿佐ヶ谷
所在:東京都杉並区阿佐ヶ谷北6-1-6
取得日:2014年8月28日
交通アクセス:JR阿佐ヶ谷駅より徒歩14分
敷地面積:663平米
建物延床面積:1,102平米
規模構造:鉄骨造陸屋根3階建
用途:現状の事務所・倉庫・駐車場よりトランクルームに転用の予定
取引:キュラーズが2014年8月28日に物件を購入。取得後、キュラーズは物件を信託し、その信託受益権を関連特別目的会社であるTokiwa Two TMKに2014年9月26日に譲渡。

●今後の物件取得の方針
キュラーズは下記要件に該当する物件を積極的に取得してまいります:
エリア:首都圏、大阪、名古屋、福岡、札幌
物件規模:延床面積300坪~1,000坪程度
建物用途:比較的高密度の住宅地にあるオフィスおよび/または倉庫
その他:全空または全空になる予定、新耐震基準該当、適法の物件、所有者が建物の検査済証を保有

●キュラーズについて
キュラーズブランド資産を所有する株式会社キュラーズとその関連特別目的会社3社(以下、まとめて“キュラーズ”)は、エバーグリーンが100%所有および管理しています。東京に本社を置くキュラーズは、国内最大(※1)のトランクルームの所有・運営者です。札幌から福岡に至るまで全国10都市で49店舗、合計約30,000室を運営しており、うち36店舗は東京を中心とする首都圏で展開しています。またオリコン顧客満足度ランキングのトランクルーム部門において5年連続で総合1位に選出されています。キュラーズは従業員175名を擁しており、個人および法人顧客に良質のサービスを提供することに努めています。  
※1.国内レンタル収納のユニット数No.1。2013年6月調査時点 国内ユニットベース(株)矢野経済研究所調べ
  レンタル収納とは建物内の一部を間仕切りし保管スペースとして貸し出すサービス

キュラーズならではの3つの特徴:
・存在感-近隣における存在感を示すことができる人口の密集した住宅地内にあり、その中でも好立地で、看板の効果により視認性の高いトランクルーム専用ビル。
・利便性-現地にスタッフがいるため、即日見学および契約が可能。24時間荷物の出し入れ自由。荷物の出し入れに便利な無料駐車場を完備。
・快適性-清潔で明るい館内、多重のセキュリティ、集中監視システムによる温度・湿度管理。
キュラーズについてさらに詳しくは:  http://www.quraz.com/company/pr/20130925.aspx

●エバーグリーンについて
エバーグリーン・リアルエステート・パートナーズ・エルエルシー(以下、「エバーグリーン」)は、34億米ドルを用いてグローバルに不動産投資を行う不動産投資会社で、その運営に係るM3キャピタル・パートナーズはシカゴ、ニューヨーク、ロンドン、香港、サンパウロに拠点を持つ不動産投資運用・顧問会社です。エバーグリーンは不動産企業13社に戦略的投資を行っていますが、これらは5大陸に分布しており、その投資対象の不動産の種類も多岐に及んでいます。またエバーグリーンは、世界的なトランクルーム市場における有数の機関投資家でもあります。キュラーズ以外にも、アメリカ(The Lock Up Self Storage)、ヨーロッパ(Pelican Self Storage)、ブラジル(GoodStorage)のトランクルーム事業に多額の投資を行っています。