達増知事とコンラッド教頭

PDF リリース全文
(448KB)

2014年11月12日

岩手県知事 スイス・ジュネーブ、インターナショナルスクール・オブ・ジュネーヴァを視察

2014年11月12日

岩手県

岩手県知事 スイス・ジュネーブ、欧州原子核研究機構(CERN)近郊の
インターナショナルスクール・オブ・ジュネーヴァを視察

 達増拓也岩手県知事は、2014年11月11日(火)に、国際リニアコライダー(ILC)の日本での建設実現に向けて、海外研究者の子弟の教育環境を整備する上での参考とするため、インターナショナルスクール・オブ・ジュネーヴァを訪問しました。
 達増知事は、授業の様子や敷地内の施設、アートセンターなどを視察した後、コンラッド教頭と懇談。この中で達増知事は、「子弟の教育環境は非常に重要であり、貴校を視察し、海外の研究者の家族が 学ぶ教育環境や運営体制について理解を深めることができた。今後も御支援・御協力をお願いしたい。」と語りました。



≪概要≫

■名称: 岩手県知事 インターナショナルスクール・オブ・ジュネーヴァ視察
■日時: 2014年11月11日(火) 9:25~12:00 (※日本時間: 2014年11月11日(火))
■視察先: スイス・ジュネーブ インターナショナルスクール・オブ・ジュネーヴァ (62, route de Chene, CH-1208 Geneve, Switzerland) MR.CONRAD教頭
■訪問目的:
 ● 海外の研究者の家族が学ぶ教育環境と運営体制について理解を深め、海外研究者の子弟の教育環境を整備する上での参考とする