PDF リリース全文
(604KB)

2014年11月12日

日本ハンバーグ協会初監修! レシピ本を電子書店で無料配信

2014/11/12

一般社団法人 日本ハンバーグ協会(オールアバウト内)

チルド活用・進化系ハンバーグ、ハンバーグ研究家の監修レシピなど
どんな食卓もしあわせにするハンバーグレシピを紹介
ハンバーグ協会初監修! レシピ本を電子書店で無料配信
『アイデア満載! しあわせハンバーグ9レシピ』

一般社団法人日本ハンバーグ協会(事務局:東京都渋谷区恵比寿)は、
本日2014年11月12日(水)より、当協会初となる監修レシピ本『アイ
デア満載! しあわせハンバーグ9レシピ』をAll Aboutの電子書籍スト
アにて無料配信いたしました。なお、今後はGoogle play、iBookstore
などの各電子書店でも無料配信予定です。

『アイデア満載! しあわせハンバーグ9レシピ』は、ハンバーグ研究家
の榎本稔氏とコラボレーションした日本ハンバーグ協会監修の3レシピに
加え、知識・経験をシェアするユーザー投稿サイト「Good Answers」と
共に実施した「ハンバーグレシピ投稿キャンペーン」から日本ハンバーグ
協会が選出した6レシピをまとめて、電子書籍化したレシピ本です。

日本ハンバーグ協会が、2014年9月に実施したハンバーグに関する意識調
査アンケートによると、約23%の人が「良いことがあったときにハンバー
グを食べたくなる」と回答しています。また、ハンバーグにまつわるエピ
ソードでは、ハンバーグが家族団らんの思い出やおふくろの味として、し
あわせな食卓の記憶と共に存在していることが伺えました。ハンバーグと
いえば年代を問わず愛されるメニューのひとつですが、アンケート結果か
らも良いことがあったときや、記念日に食べる“しあわせメニュー”として
定着していることが垣間見えます。

日本のハンバーグの消費量拡大とハンバーグ文化の発展をめざす当協会は、
今回の『アイデア満載! しあわせハンバーグ9レシピ』の無料配信を通じ
て、ご家庭で楽しむハンバーグのさらなる普及にも努めてまいります。


■レシピ本情報
タイトル  『アイデア満載! しあわせハンバーグ9レシピ』
発行   株式会社オールアバウト  
価格   無料
配信プラットフォーム All About Books
URL  http://bccks.jp/store/allaboutbooks


■レシピ本掲載レシピ      
        
【塩レモンとアボカドのてりやきハンバーグ】
今年話題になった調味料“塩レモン”を用いた
「塩レモンとアボカドのてりやきハンバーグ」

【どでかいリングハンバーグかつ】
ノンフライヤーで焼いたリングハンバーグ。
ホームパーティにもおすすめ


■どんなときにハンバーグが食べたくなりますか?(複数回答可)
81.3%の人が「いつでも食べたくなる」と回答。次いで「良いことが
あったときに食べたくなる」と回答した人が22.9%、一方で「悔しい
ことがあったときにハンバーグを食べたくなる」と答えた人は0という
結果になりました。


■ハンバーグにまつわるエピソード(一部抜粋)
・子供の頃は、姉がハンバーグ大好きで、誕生日とかお祝いの日は必
ず母親の手作りハンバーグでした(30代女性)

・うちのおふくろの味はハンバーグです。幼い頃から、必ず週末はハ
ンバーグといっていいほど、ハンバーグを食べてました。お祝い事は
もちろん、母の日や父の日には、いつも作ってくれる母に変わって、
作って、喜んでくれたことが良い思い出です。 おふくろの味を次の
代もずっと受け継いでいったら、嬉しいですね(20代女性)

・誕生日の時は、必ず母が大きなサイズのハンバーグを
作ってくれました(20代女性)

・昔から、お弁当に入っていると、テンション上がります。
単身赴任の時、妻にハンバーグを作りおきしてもらい、
冷凍庫の中は、2週間分のハンバーグで一杯でした(30代男性)


■レシピ監修
榎本稔(えのもと みのる)
コーヒーエノモト 榎本ハンバーグ研究所主宰
1974年生まれ。ハンバーグ研究家。調理師、ジュニア野菜ソムリエ。
子供の頃から、ハンバーグが食卓に並ぶのが楽しみ。小学生時代に母
親のハンバーグ作りを手伝ったのをきっかけにハンバーグ作りにハマ
る。以来、「自分が食べたくなるものを作る」のを基本として調理の
腕を磨く。ファミリーレストランに就職するが、個性的な食へのこだ
わりから28歳で退職。両親の経営する喫茶店「コーヒーエノモト」を
継ぎ、数々の新作ハンバーグを生み出す。現在のオリジナルハンバー
グレシピ数は287種類。

2013年10月にハンバーグ愛好家たち(ハンバーグ侍・小町)によって
結成された愛好家団体。「ハンバーグで日本を元気に!」をテーマに、
日本のさらなるハンバーグの消費量拡大とハンバーグ文化の発展をめ
ざしています。