談話中の様子

PDF リリース全文
(266KB)

2014年11月11日

岩手県知事 スイス・ジュネーブ、欧州原子核研究機構(CERN)に表敬訪問

2014年11月11日

岩手県

岩手県知事 スイス・ジュネーブ、欧州原子核研究機構(CERN)にてロルフ・ホイヤーCERN所長、リン・エバンスLCCディレクターを表敬訪問

 達増拓也岩手県知事は、2014年11月10日(月)に、国際リニアコライダー(ILC)の日本での建設実現に向けて、世界の素粒子物理学の研究拠点であるスイス・ジュネーブ、欧州原子核研究機構(CERN)を訪問いたしました。
 達増知事は、Rolf-Dieter Heuer(ロルフ・ディエター・ホイヤー)CERN所長、ILCに関係する世界の研究者の集まりであるリニアコライダー・コラボレーション(LCC)の代表Lyn Evans(リン・エバンス)ディレクターらと懇談。
 この中で達増知事は、「ILCを早期に日本で実現し、岩手が世界に貢献できるよう取り組んでいきたい。そのために、ILCの実現に向けて、引き続き御支援・御協力をお願いしたい。」と語りました。
 両氏からは、日本でのILCの実現に向けた熱い期待や、北上サイトの素晴らしさについて、話がありました。
 懇談後、達増知事は、CERNの研究施設や滞在施設などを視察し、世界最先端の実験の内容や世界の研究者の方々の生活環境について理解を深めました。



≪概要≫
■名称: 岩手県知事 欧州原子核研究機構(CERN)表敬訪問
■日時: 2014年11月10日(月)9:30~14:00 (※日本時間: 2014年11月10日(月))
■訪問先: スイス・ジュネーブ 欧州原子核研究機構(CERN) (CH-1211, Geneva23, Switzerland)
Rolf-Dieter Heuer(ロルフ・ディエター・ホイヤー)CERN所長
Lyn Evans(リン・エバンス)LCC(リニアコライダー・コラボレーション)ディレクター
■訪問目的:
  ● 今年、ILCに関する国際会議が岩手県内で相次いで開催され、ILC実現に向けた技
    術的な協議や現地視察等の具体的な検討が進められており、感謝の意を伝える
  ● ILCの建設候補地である岩手県の北上サイト、ILC実現に向けた取組を紹介する
  ● ILCの実現に向けて、引き続き御支援・御協力をお願いする
■主な視察施設
  ● 超伝導関連施設
  ● Atlas地下施設
  ● CERN周辺の住環境、商業施設