エネ共概念図

2014年11月4日

日本初、エネルギー需要家のための省エネ情報共有サイト「エネ共」運用開始のお知らせ

2014年11月4日(火)

低炭素化支援株式会社

日本初、エネルギー需要家のための省エネ情報共有サイト「エネ共」運用開始のお知らせ

低炭素化支援株式会社(本社:名古屋市中川区、代表取締役:松島康浩)は、11月4日(火)より、日本初、エネルギー需要家のための省エネ情報共有サイト「エネ共」の運用を開始しました。

「エネ共」は、各エネルギー需要家が各々省エネを推進し、蓄積された貴重な省エネ情報をITを活用して広く共有化させる事により他のエネルギー需要家において省エネを自立的に実行させ、エネルギーコストを低減し、企業の持続的発展に貢献します。また、地球温暖化や電力需給の緩和に貢献します。

【エネ共(えねきょう)の特徴】
 1.エネルギー需要家の相互扶助により省エネ・省コストを推進
   (エネルギー需要家専用の集いであるため省エネ業者からの営業が無く安心)
 2.エネルギー需要家自身が実践した身近な省エネ実践事例を掲載
 3.エネルギー需要家が購入した省エネ設備の価格事例を掲載
 4.エネルギー需要家が申請した省エネ補助金の申請事例を掲載
 5.エネルギー需要家が購入したエネルギー価格事例を掲載
 6.エネルギー需要家は実名による登録です。
 7.エネルギー需要家の省エネ失敗事例も掲載
 8.各エネルギー需要家の現場見学や省エネ情報交換会を実施

【利用対象者】
 エネルギー需要家(電気・燃料を使用している法人)
 ※メーカー、販売会社、施工会社、エネルギー供給会社、コンサルタント等
  エネルギー需要家を対象にビジネスを行っている法人は入会できません
 ※一般家庭は対象外です

【サービス利用料】
 無料
 ※但し省エネ情報を1年毎に1件提供が必要
 ※省エネ情報を提供できない場合は、月額5,000円(税抜)の利用料が必要

【利用開始方法】
 下記の新規登録画面からご登録下さい。
 http://enekyo.info/

【運用開始時の会員】
 運用開始時の会員は下記の16社です。2015年12月31日までに1,000社の加入を目標
 としております。
  株式会社コーリツ、株式会社鈴木製麺、株式会社フレッシュシステム、
  日進工業株式会社、医療法人愛生館、エルナー株式会社、トーアス株式会社、
  株式会社日立アイイーシステム、ブラザーロジテック株式会社、川西塗装株式会社、
  井村屋株式会社、わらべや東海株式会社、豊和繊維工業株式会社、医療法人晴和会、
  竹本油脂株式会社、碧海工機株式会社