PDF リリース全文
(467KB)

2014年11月1日

「ジャパンフードフェスタ 2014」<1日目>開催

2014年11月1日

「ジャパンフードフェスタ 2014」広報事務局

「ジャパンフードフェスタ 2014」<1日目>
今年の地場もん国民大賞 金賞は岡山県「海餐の宴 牡蠣のアヒージョ」に決定!

<当日概要>
■名 称: ジャパンフードフェスタ 2014
■日 時: 2014年11月1日(土)10:00~16:00
■会 場: 丸の内仲通り、有楽町駅前広場、西銀座数寄屋橋公園前、銀座 等
■内 容: ・ジャパンフードフェスタ2014 オープニングセレモニー
       ・料理マスターズ 授与式
       ・地域PRステージ
       ・TOMODACHI キャラ弁コンテスト 2014 表彰式
       ・第2回 地場もん国民大賞 表彰式

【当日の様子】
 農林水産省は、食の日本代表を食べ歩けるイベント「ジャパンフードフェスタ2014」の1日目を11月1日(土)、東京の丸の内仲通りで開催しました。本イベントは、食材や料理を一堂に会して実際に食べる体験の提供を通じて、日本各地の農林漁業がもたらす「食」と「食文化」の価値を、来場者に広く実感いただくことを目的として開催されました。生産者と消費者、都市と農山漁村の絆を強めながら、日本国内はもちろん世界に向けて日本の食の価値を発信していきます。
「ジャパンフードフェスタ2014」は、昨年度19万人もの来場者を記録し、今年は3回目の開催となります。地域の優れた特産品等の魅力発信イベント「第2回地場もん国民大賞」エリアでは、880品の応募の中から勝ち抜いたファイナリスト30品が丸の内に集結し、実食&投票を実施しました。Web上の投票と合わせ、地域グルメ日本代表「地場もんNo.1」を決定し、「地場もん国民大賞 表彰式」で発表されました。受賞した地場もんは、2015年5月から始まるミラノ万博で全世界に紹介される予定です。高校生の料理コンテストである「第3回ご当地!絶品うまいもん甲子園」は、「若者が食べたくなる絶品グルメ」をテーマにした、高校生最大の食企画です。当エリアでは、全国の予選を勝ち抜いた決勝進出校14校が集結し、地元食材を生かしたアイデアメニューを振る舞いました。

オープニングイベント
 当日は、開場前にオープニングイベントを実施。そこで、農林水産省 櫻庭英悦食料産業局長が「ジャパンフードフェスタ2014」について、「消費者と生活者、また日本と世界の絆を深める目的で開催しました」と述べ、開会の挨拶を行いました。そして各コーナーの主催・代表者によるコーナー紹介が終わった後、「ジャパンフードフェスタ2014」のスペシャルサポーターであるレイザーラモンRGさん、ミスインターナショナルのみなさんが登場。
 レイザーラモンRGさんは、応援メッセージとして47都道府県のあるあるネタをYoutube上に公開しています。今回は、Queen の「We Are The Champions」に合わせて秋田県のあるあるネタ「捨てることをなげるって言う」を替え歌で熱唱しました。
 また、ミスインターナショナル日本代表の本郷李來さんは「日本食は見た目がきれいなだけでなく、とても健康的。また、四季ごとの食べ物で自然の恵みを感じることができるし、美の感性も磨かれると思います」と日本食の魅力を発信しました。


地場もん国民大賞 表彰式
 880品の応募の中から勝ち抜いた「地場もん」ファイナリスト30品のなかから、Web投票と最終審査員・来場者による最終審査により、今年度の「地場もん国民大賞」金賞は岡山県 牡蠣の家 しおかぜ「海餐の宴 牡蠣のアヒージョ」に決定しました。
 金賞を受賞した牡蠣の家 しおかぜさんは「まさか金賞を頂けるなんて思わなかった。この牡蠣のアヒージョは、自分と父が手塩をかけた牡蠣を、母とパートさんが食品加工したものです。それがこのような形で認められて、こんなに嬉しいことはありません」と受賞の喜びを語りました。審査委員長の赤池 学氏は「食ビジネスの中枢となる3人の方が金賞をつけました。これからも地元の牡蠣を愛しながら、ビジネスを発展していって下さい」と応援メッセージを送りました。

【第2回地場もん国民大賞 審査結果】
◆金   賞   : 岡山県 牡蠣の家 しおかぜ 「海餐の宴 牡蠣のアヒージョ」

◆銀   賞   : 香川県 讃岐牛・オリーブ牛振興会 「オリーブ牛肉うどん」
           北海道 有限会社十勝スロウフード 「牛とろフレーク」

◆銅   賞   : 鹿児島県 株式会社下堂園
                   「プレミアム ナチュラル&オーガニック ボトリングティ「吟穣茶」 Kawanabe Green」
           愛知県 道の駅アグリステーションなぐら 「エゴマだれ五平餅」

◆審査員特別賞: 鹿児島県 加計呂麻農園 「カケロマ島ジェノベーゼ」
         兵庫県 天と海と菓子と SANPOU 「ぷくぷく豆富」
         京都府 有限会社創造工房 「京丹後フルーツガーリック」
         富山県 有限会社薪の音 「ラム酒に浸けた干柿のアイス」
         静岡県 スマル水産株式会社 「ありがたみ  柔らか骨の手火山仕立て 鯛 」
         岩手県 山根商店 「宮古鮭縄文漬」

明日も開催!
<2日目概要>
●世界各国代表の2014ミス・インターナショナル数十名が
丸の内仲通りを練り歩き!
●「地場もん国民大賞」受賞店が販売!

■名 称: ジャパンフードフェスタ 2014<2日目>
■日 時: 2014年11月2日(日)11:00~16:00
■会 場: 丸の内仲通り、有楽町駅前広場、西銀座数寄屋橋公園前、銀座 等
■内 容: ・食と農林漁業大学生アワード2014
       ・DJみそしるとMCごはん LIVEステージ
       ・ミスインターナショナル ステージ