『イブ ニュース』篇

PDF リリース全文
(1,735KB)

2014年10月30日

解熱鎮痛薬「イブA錠EX」新TV-CM 戸田恵梨香さんがニュースキャスターに初挑戦!

2014年10月30日

エスエス製薬株式会社


~日本初!イブプロフェン200mgの配合剤※~
つらい生理痛・頭痛によく効く解熱鎮痛薬『イブA錠EX』新TV-CM
「イブA錠からついに、EX誕生。イブA錠EX!」
戸田恵梨香さんがニュースキャスターに初挑戦!
新TV-CM『イブ ニュース』篇
2014年11月3日(月)から全国でオンエア開始

エスエス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋 利哉)は、鎮痛成分イブプロフェンの配合剤として日本初の200mgを配合した解熱鎮痛薬『イブA錠EX』(第②類医薬品)のイメージキャラクターに、女優の戸田恵梨香さんを起用し、新TV-CM『イブ ニュース』篇(15秒)を、2014年11月3日(月)から全国でオンエア開始いたします。
※イブプロフェン1回量200mgに加え、他成分も配合した解熱鎮痛薬として日本初。イブ史上でも最大量配合。

■TV-CMについて
「イブA錠EX」の広告キャラクターには、ターゲットの若い女性からの人気が高く、新製品の登場感や高い効果感を説得力を持って表現できる実力派として、女優の戸田恵梨香さんを起用しました。新CMにおける戸田さんの役どころは、近未来社会のニュースキャスター。街頭ビジョンに映し出される番組の中で、イブ史上鎮痛成分最大量を配合した新製品の誕生を、重大ニュースとして世の中に発表します。映画のようにドラマチックなストーリー展開と新しく何かが始まる期待感、先進的かつスタイリッシュなトーンとともに描かれる世界観で、ミステリアスな表情とやさしい笑顔という二面性の魅力を放つ、戸田さんのお芝居にご注目ください。

■CMストーリー
「イブからニュースです。」と、突然TV画面に映るニュース速報。ニュースキャスターの戸田さんがニュースを伝えるのを合図に、街中の街頭ビジョンに一斉にニュースが流れ始めます。TV画面の中では戸田さん演じるニュースキャスターが、「つらい生理痛・頭痛に悩んでいる人に。イブA錠からついに、EX誕生。イブA錠EX!」と、イブA錠EXのパッケージを掲げて、新製品の登場を発表しています。この重大ニュースを拡散すべく、「イブ史上、鎮痛成分最大量配合」という戸田さんの声に合わせて、ビルの街頭ビジョンやスマホのワンセグなど、街のあらゆる場所にイブA錠EXの効果感を強調するメッセージが映し出され、世の中全体にニュースが拡散。ここで、場面はビルの屋上へ。そこには、世の中にニュースが拡散していく様子を眺める、一人の女性の姿が。その背後からカメラが近付いていくと、女性が勢いよく振り返ります。その女性は何と戸田さん。「イブA錠EX、新登場!」と笑顔でアピールする姿に、イブA錠EXのディスプレイカットが入ります。

■撮影エピソード
◇ロゴカラーをイメージしたネイビーブルーの衣装
 撮影は8月中旬、都内のスタジオで行われました。戸田さんはイブA錠EXのロゴカラーをイメージしたネイビーブルーのワンピースで登場。明るくやさしい笑顔で「おはようございます!」と挨拶すると、現場は一気に華やかな空気に包まれました。「CMは全体的にスタイリッシュなイメージ。イブの上位製品が出たことをインパクト重視で伝えたい」という監督の説明に、「分かりました」と力強く頷いた戸田さん。頭の中で役どころのイメージを膨らませ、颯爽と本番に臨みました。

◇NGわずかに一回だけという抜群の集中力
 振り向きざまに台詞を言うシーンでは、「クールな表情の中に見え隠れする“嬉しさ”のような感情も表現してほしい」という監督の難しいリクエストにも、戸田さんは持ち前の高い演技力で対応。ワンカット毎にプレイバックを確認し、体の向きや目線を微調整しながら、全体の精度を高めていました。途中、カメラレンズのやや下に置かれた目印に視線を送るはずが、「ごめんなさい、カメラの方を見ちゃいました」と自ら申告する場面もありましたが、NGはわずかにこの一回だけという抜群の集中力。演技派として、映画やドラマに引っ張りだこの一面が垣間見えました。

◇ご本人も思わず絶叫(?)したパーフェクトなカット
 ニュースを読むシーンでは、ネイビーブルーのパンツスーツに衣装チェンジ。笑顔が素敵な一人の女性から、キャスターらしいキリッとした知的な雰囲気にガラリと変わりました。テーブルに対して、体を少し斜めにして腰掛けた戸田さんは、本番一発目から「出だしを強調して、滑舌よく、クールな口調で」という監督の指示を忠実に再現。非の打ち所のないパーフェクトな演技を披露すると、カットの直後、ご本人の口から思わず「ワァ~オ!」という驚きの声が上がると同時に、周りのスタッフからも拍手が沸き起こり、現場は大いに盛り上がりました。

◇スタッフからのバースデーサプライズに感激!
 撮影日の前日、26歳の誕生日を迎えたばかりの戸田さんに、一日遅れのバースデーケーキのプレゼントがありました。「わ~すごい!ありがとうございます!」と、思わぬサプライズにすっかり目を丸くした戸田さん。スタッフに促されて、ろうそくの火を一気に吹き消すと、一斉に祝福の拍手と「おめでとう!」という声があがり、満面の笑顔で感謝の気持ちを伝えていました。

■戸田恵梨香さんコメント
「今回は女優生活初のキャスター役ということで、新製品『イブA錠EX』はイブシリーズ史上鎮痛成分最大量配合というニュースが、私の初めてのニュースコメントになりました。ニュースキャスター戸田恵梨香が、初めて読むニュースをうまく伝えられているかどうか、ぜひ注目してみてください!」。

■戸田恵梨香さんプロフィール
 1988年8月17日生まれ/AB型/兵庫県出身

<主な作品>
 映画『予告犯』(2015年初夏公開予定)
 映画『劇場版 SPEC~結~漸ノ篇/爻ノ篇』(2013年11月)
 映画『駈込み女と駆出し男』(2015年5月公開予定)
 ドラマ『海の上の診療所』(2013年10月~11月)
 ドラマ『SUMMER NUDE』(2013年7~9月)
 ドラマ『書店員ミチルの身の上話』(2013年1~3月)

■CM概要
 タイトル:イブA錠EX 新TV-CM『イブ ニュース』篇(15秒)
 出演:戸田恵梨香
 撮影時期:2014年8月
 撮影場所:都内スタジオ
 放映開始日:2014年11月3日(月)
 放送地域:全国

■制作スタッフ
 シニアクリエイティブディレクター: 弦田英明
 制作ディレクター:大島直
 コピーライター:飯塚浩一郎
 アートディレクター:田中義人
 プロデューサー:黛卓宏
 プロダクションマネージャー:唐松久弥
 ディレクター/カメラマン:柿本ケンサク
 ライティング:森寺テツ
 デザイナー:延賀亮
 スタイリスト:平野真智子
 ヘアメイク:岡野瑞恵
 CGプロデューサー:宮武泰明
 音楽:山田勝也

■EVE(イブ)について
「イブ」は解熱・鎮痛・抗炎症作用に優れ、世界80カ国以上で使用されているイブプロフェンを主成分とした解熱鎮痛薬シリーズ。イブA錠はイブプロフェンに加え、イブプロフェンの鎮痛効果を高めてくれるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合し、生理痛・頭痛に高い効果を発揮します。また特に女性のことを意識し、小粒の錠剤にするとともに、フィルムコーティング錠にすることで飲みやすくしました。発売以来、女性を中心とする多くのお客様に愛用され、高いシェアを獲得している解熱鎮痛薬です。頭痛・熱に素早い効果を発揮するイブクイック頭痛薬もあります。

■新製品「イブA錠EX」について
「イブA錠EX」は、多くの女性が悩んでいるつらい生理痛・頭痛にすぐれた鎮痛効果を実現させるために、鎮痛成分イブプロフェンをイブ史上最大量となる1回量200mgを配合し、さらにその鎮痛・解熱効果を高める為に、アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインも配合した、日本で初となるイブプロフェン200mgの配合剤※です。(発売日:2014年10月1日)
※イブプロフェン1回量200mgに加え、他成分も配合した解熱鎮痛薬として日本初

**************************************************************
これらの医薬品は、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。
アレルギー体質の方は、必ず薬剤師、登録販売者にご相談ください。
**************************************************************

■イブA錠EX製品概要
製品名:イブA錠EX(第②類医薬品)

成分:2錠(1回量)中
   イブプロフェン 200mg
   アリルイソプロピルアセチル尿素 60mg
   無水カフェイン 80mg

添加物:無水ケイ酸、セルロース、クロスカルメロースNa、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体、タルク、ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン

効能・効果:月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛、悪寒・発熱時の解熱

価格:20錠/598円(税抜) 645円(税込)
   40錠/980円(税抜) 1,058円(税込)(希望小売価格)

■エスエス製薬について
 エスエス製薬は、すべての人々の健康を願うOTC医薬品(一般用医薬品)をお届けする製薬会社で、1765年の創設以来、健康へのニーズに応えるさまざまな製品をご提供しています。
 現在は、世界の製薬企業トップ20のひとつであるベーリンガーインゲルハイムグループの一員としてコンシューマーヘルスケア事業の一翼を担い、生活者の視点に立った新しい価値の提案に取り組んでいます。今後も製品を通じ、セルフメディケーションを支え、ひとりひとりの笑顔あふれる生活に貢献してまいります。詳しい情報は当社ホームページ http://www.ssp.co.jp/ をご覧ください。