阿波踊り

PDF リリース全文
(226KB)

2014年10月21日

4K動画から切り抜いた画像で別刷り特集~創刊70周年徳島新聞社が10月13日発行~

2014年10月21日

一般社団法人 徳島新聞社
東京支社 営業部


4K動画から切り抜いた画像で別刷り特集
創刊70周年徳島新聞社が10月13日発行

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 一般社団法人徳島新聞社(理事社長・植田和俊)は、創刊70周年を記念し「4K動画」を素材とした別刷り特集(計8ページ)を10月13日に発行した。映像作家・永川優樹氏が徳島の風景を4Kで撮影。動画をHPで公開するとともに、動画から切り抜いた静止画を紙面に使うという試み。動画は紙面やHPから読者に呼びかけ世界に「ふるさと・徳島」の拡散をねらう。

 紙面特集は「桃源郷・祖谷(徳島県西部の山間部)」を愛する東洋研究家アレックス・カー氏のインタビューでスタート。(カー氏は9月末の安倍首相所信表明演説にも登場)
 続いて4K動画から切り抜いた迫力ある阿波踊りや四国霊場1番札所などの写真と、撮影した永川氏の感想を掲載。読者に「ふるさと(徳島)の良さ」再発見を訴えかける。

 各紙面ページにはHPへリンクするQRコードを配置。その場で動画の確認ができるうえ、フェイスブックやツイッターにも反映できるようにする。
 映像としては、徳島県内家電量販店での店頭放映、ケーブルTVで放送を予定。
 また4K素材データについては、県内の観光紹介など、さまざまな場面で使ってもらえるよう配布する。

発行部数 約25万部
配布地域 徳島県内


<紙面構成>
1面 祖谷の風景
2~3面 アレックス・カー氏インタビュー
4面 1番札所「霊山寺」
5面 阿波踊り
6面 鳴門鯛
7面 阿波藍
8面 棚田と滝
(2~3面以外は4K映像から切り抜いた写真を使用)


<撮影カメラマン>
●永川優樹氏
1978年、長崎県生まれ。映像作家。九州大学大学院、電通を経て2010年からフリー。
国内外の都市生活・自然環境を映像資源として記録するプロジェクト「WORLD-CRUISE」が世界中で話題となり、Yahoo! JAPAN Internet Creative Award 2011 グランプリを受賞。現在は地方自治体やマスメディアのプロジェクトに参画し、ツーリズムや都市計画と連動した映像制作を行っている。