PDF リリース全文
(98KB)

2014年10月22日

「スキャン翻訳サービス」がASP・SaaS・クラウドアワード2014「ASPIC会長特別賞」を受賞

2014年10月22日

富士ゼロックス株式会社

「スキャン翻訳サービス」がASP・SaaS・クラウドアワード2014「ASPIC会長特別賞」を受賞

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)が提供する「スキャン翻訳サービス」が、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム(東京都品川区、代表:河合 輝欣、以下ASPIC)主催の「第8回 ASP・SaaS・クラウドアワード2014」において、「ASPIC会長特別賞」を受賞いたしました。同賞は、ASPIC会長により特筆すべきサービスとして推薦を受けたサービスに贈られます。

本アワードは、日本国内で優秀かつ社会に有益なASP・SaaS・クラウドサービスを表彰し、クラウド事業者およびユーザーの事業拡大を支援するもので、「スキャン翻訳サービス」は、紙文書をスキャンするだけで、文書中のレイアウトを変えずに機械翻訳できる手軽さが評価されました。

■「スキャン翻訳サービス」について
「スキャン翻訳サービス」は、複合機やパソコンからインターネットを通じて利用するクラウド型の機械翻訳サービスです。「外国語の文書の概要を把握して、重要度や緊急度をすぐに判断したい」、「母国語が異なる人同士のコミュニケーションを円滑にしたい」など、文書に「何が書いてあるのか」を「その場」で理解することが必要な場面で、翻訳業務の効率化、グローバルなコミュニケーションを支援するサービスです。

■「スキャン翻訳サービス」2週間無償トライアルのご紹介http://www.fujixerox.co.jp/solution/scantrans/promotion/lp/trial.html

■「特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム」について
http://www.aspicjapan.org/index.html

・Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
・その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。