サイクリストの使用を想定し、最大限にデザインに反映した腕時計「DGW02S」シリーズを発売。

PDF リリース全文
(1,371KB)

2014年10月21日

デザインにこだわる自転車ブランド、腕時計のプロデュースを開始。

2014/10/21

ビーズ株式会社

デザインにこだわる自転車ブランド
腕時計のプロデュースを開始。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランドDOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)より、「腕時計 DGW02S-BK DARK HOUR(ダークアワー) / DGW02S-DP BLACKPACK(ブラックパック) / DGW02S-WH FROST(フロスト)」を発売します。

<自転車ブランドが腕時計をプロデュースするに至った背景>
 自転車は乗り手の個性や価値観を表現する「分身」であるという考えのもと、「DOPPELGANGER(ドイツ語で「分身」の意)」をブランド名に冠し、自転車やその関連製品をリリースしてきました。 使用者の個性や価値観を代弁したり、多様化するライフスタイルの実現をサポートしたりする製品を世に送り出すべく、特にデザインにこだわったモノづくりをおこなっています。
 ブランド設立10年目の節目において、自転車同様にDOPPELGANGER(R)が新たに挑戦できることはないかと考えた結果、金属加工や歯車仕掛けの点で親和性の高い腕時計のプロデュースを開始することを決定。 身に付けるものと自転車とのトータルコーディネートの実現を目指します。

<自転車ブランドとしてのこだわりが詰まったモデル>
 今回発売する第一弾の「腕時計 DGW02S」は、サイクリストの使用を想定し最大限に反映したデザインです。 通常3時方向に位置するリューズを9時方向に移動させ、自転車のハンドルを持つ手の甲にリューズが当たるというストレスを発生させないよう配慮しました。 また、走行中にも確認しやすい直径50ミリメートルの重厚感溢れるビッグフェイスケースに、肌馴染みが柔らかく汗に強いシリコンストラップを採用。 デザインにおいても、単なる色違いの3モデルに留まらず、それぞれのカラーの魅力を最大限に発揮すべく、着色方法から文字盤のフォントまで考慮したトータルデザイニングに注力しました。

 DOPPELGANGER(R)はこれからも、従来の手法や既成概念にとらわれない、使う人にとって価値のあるデザインを施した製品づくりに努めます。

【 商  品  名 】腕時計 DGW02S-BK DARK HOUR / DGW02S-DP BLACKPACK / DGW02S-WH FROST
【 カ  ラ  ー 】DGW02S-BK:ブラック / DGW02S-DP:ブラック×オレンジ / DGW02S-WH:ホワイト
【 重    量 】120g
【 機    能 】日付、24時間時計、曜日
【 発売開始時期 】2014 年 10 月
【 希望小売価格 】14,400円+税
【 製 品 ページ 】http://www.doppelganger.jp/watch/

企業・団体情報

基本情報
名称 ビーズ株式会社
所在地 大阪府
業種 卸売業
URL http://www.be-s.co.jp/

画像

  • サイクリストの使用を想定し、最大限にデザインに反映した腕時計「DGW02S」シリーズを発売。
  • 自転車のハンドルを持つ手の甲にリューズが当たらない独自設計。
  • 肌なじみが柔らかく汗に強いシリコンストラップを採用。
  • スピード感のあるフォントを使用、デザインにも細部にこだわり。
  • 自転車ブランドとしてのこだわりが詰まった腕時計、自転車とのトータルコーディネートも可能。
  • 自転車走行中も確認しやすい直径50mmのビッグフェイスケース。
  • サイクリストの使用を想定し、最大限にデザインに反映した腕時計「DGW02S」シリーズを発売。 自転車のハンドルを持つ手の甲にリューズが当たらない独自設計。 肌なじみが柔らかく汗に強いシリコンストラップを採用。 スピード感のあるフォントを使用、デザインにも細部にこだわり。 自転車ブランドとしてのこだわりが詰まった腕時計、自転車とのトータルコーディネートも可能。 自転車走行中も確認しやすい直径50mmのビッグフェイスケース。