ユース・コンファレンス

PDF リリース全文
(511KB)

2014年10月17日

高校生等の若者が活躍!日本で過去最大規模のユネスコ会議「ESDに関するユネスコ世界会議」開催のお知らせ

2014年10月17日

文部科学省

高校生等の若者が活躍!
世界195カ国から約2千人が参加する日本で過去最大規模のユネスコ会議
「ESDに関するユネスコ世界会議」
開催のお知らせ

 11月に愛知県名古屋市/岡山県岡山市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」は、世界195カ国から約2,000人が参加する、日本で開催される過去最大規模のユネスコ会議で、若者が活躍するプログラムの数々が注目されています。

※ESDとは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略称です。現代社会における地球規模の課題(環境・貧困・人権・平和・開発等)を自らの問題として捉え、身近なところから行動をおこす力を身につける(think globally,act locally)ことにより、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動を意味しています。


○「高校生フォーラム」
 岡山市で開かれる「高校生フォーラム」は、世界33か国と日本の9地域のユネスコスクールの高校生が一堂に会して、持続可能な開発のための教育(ESD)の実践で得た成果を共有し、2015年以降のESD理念の更なる普及とユネスコスクールを通じた連帯に一層の深化をもたらすことを目的として開催されるものです。
 それぞれのESDの学びの成果を背景として、自ら(高校生自身)が大人になってどのような社会を創っていくか、また自らがどう生きていくかについて、その考えを共同宣言として発信します。このフォーラムの趣旨から、フォーラムそのものを高校生が運営し、自律的なディスカッションを展開します。

<開催情報>
■日程:2014年11月6日(木)~7日(金)
■場所:ホテルグランヴィア岡山(岡山市)
■主催:国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)、文部科学省、日本ユネスコ国内委員会
 共催:岡山市、岡山市教育委員会、岡山県、岡山県教育委員会、岡山県高等学校長協会、公立大学法人大阪府立大学・大阪ユネスコスクールネットワーク
■参加者:世界33か国と国内9地域の代表チーム
     ※1チーム5名(教員1名と高校生4名(15~18歳))


○「ユネスコESDユース・コンファレンス」
 世界中の18歳~35歳のESD実践者が集い、これまでのESD活動やアイディアを共有し、世界的なESDの促進の方策について議論します。また、議論の成果を宣言として採択し、愛知県名古屋市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議(閣僚級会合及び全体の取りまとめ会合)」において共有します。

<開催情報>
■日程:2014年11月7日(金)
■場所:岡山国際交流センター(岡山市)
■主催:国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)、文部科学省、日本ユネスコ国内委員会
 共催:岡山市、公益財団法人五井平和財団
■参加者:世界各国から公募した18歳から35歳のESD実践者・研究者等 52名(うち日本人3名)


~ESDユネスコ世界会議に関する詳細は、こちらをご欄ください。~
ESDポータルサイト:https://www.esd-jpnatcom.jp/
ESDフェイスブック:https://www.facebook.com/esd.jpnatcom


【この件に関するお問い合わせ先】
文部科学省 国際統括官付 ESDユネスコ世界会議準備室 担当:小野、江幡、大智
TEL:03-6734-4956 FAX:03-6734-3679